お金がない人

給料日前にお金がない状況になってしまった、急にお金が必要になって用意できない。

そんなときは、どうすればいいのでしょうか。

何か売るとなると、手間も時間もかかる。日雇いで働いてもすぐには振り込まれない…。

お金がないときって本当に焦りますよね。

ここでは、「お金が無くて急がないとヤバイ!」という状況で、今すぐ無料でお金を手に入れる方法をご紹介します。

今すぐお金が必要ならカードローン

支払いや返済で今日中にお金を作らないといけない!

そんな状況だとしたら、ひとまずお金を借りましょう。でも家族や知人友人だと「嫌われたらどうしよう」と思って願いしにくいですよね。

そんなときは、誰にもバレずにお金を貸りれるカードローンがおすすめです。

カードローンは即日でお金を借りれるサービスです。

始めて利用される方は「お金を借りるのは怖い…。」と思われるかもしれませんが、「カードローンは毎日3万人以上が利用していサービス」なので安心して使うことができます。

カードローンの中には「30日間無利息」で、50万円程度なら即日口座に振り込んでもらえるサービスもあります。

働いてお金を作ることもできますが、即日現金手渡しの仕事はあまり多くありませんし、稼げてもせいぜい1日1万円がやっとです…。

なので、今すぐお金が必要なら借りましょう。

まずは借りて余裕ができてから返済していけば、何の問題もありません。

無利息期間中に返済してしまえば追加で払うお金は0円で済みます。

急ぎならカードローンがおすすめです。

厳選!2019年おすすめカードローンランキング

1位 SMBCモビット

モビット

おすすめNo1!
24時間いつでも申し込みができる「SMBCモビット」土日祝日にお金がないときも利用可能。もちろん夜の時間帯でもOK!

SMBCモビットは「職場への電話なし」と公言しているめずらしいカードローンで、職場にバレたくない思っている方には特におすすめのカードローンです。

お金を借りるためのカード「ローンカード」なしで口座に直接振込してもらうと、利用明細がWebのみとなり自宅に利用明細が送られてこなくて済みます。

そのため、家族・同居人にバレる心配がありません。

  • 借入限度額 1万円 ~ 800万円
  • 即日融資OK!
  • 最短30分審査
  • 申し込み、審査、融資までWebで完結

SMBCモビット公式サイトはこちら

SMBCモビットは三井住友銀行グループで信頼性が高い!

2位 プロミス

審査完了まで最短30分、「最短1時間融資」

保証人不要で審査が終わったら全国にある無人契約機でローンカードを発行することで即日お金を引き出せます。

「30日間無利息期間」があるので、期限内に返済すれば利息無しで済みます。この30日間のカウントは実際にお金を借りた日からになるので、申し込みを先に終わらせても損をすることありません。

※30日間無利息を希望される方はメールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要です。

職場への在籍確認は、申し込みが終ってからくるプロミスオペレーターの方に「在籍確認なしでお願いします」と希望を伝えれば、職場連絡をなしにできます。

もちろん土日祝日でも深夜でも申し込みOK。私が利用したときは60分でお金を借りれました。

  • 借入限度額 1万円 ~ 500万円
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも利用可
  • 申し込み、審査、融資まですべてWeb完結!
  • 初回利用時から30日間 無利息

プロミス公式サイトはこちら

3位 アイフル

少額でもお金を借りれるアイフル。1,000円~融資可能なので、少しだけお金が足りない方には嬉しいサービスです。

もちろん、信用があれば最大800万円まで借りることも可能。

お金を引き出すときに使う「ローンカード」は本人限定配送となっていて自分でないと受け取れません。

なので、「家族や同居人が受け取ってしまいバレてしまった」となる心配がありません。

  • 借入限度額 1,000円 ~ 800万円
  • 審査時間 最短30分!
  • 審査から融資(お金を借りる)まで最短1時間
  • 即日融資 可能

アイフル公式サイトはこちら

公的扶助制度を利用する

厚生労働省

日本では生活困窮者のために、生活を保障する制度がいくつも用意されています。お金がない人は一時的に国の制度に頼り、生活を立て直す方法がありますので一緒にみていきましょう。

生活保護

生活保護制度は生活困窮者に対し、最低限の生活を保障するための制度です。この制度の目的は、生活困窮者の生活を立て直し再び自立させることです。

生活保護制度

申請は住んでいる地域にある福祉事務所内の生活保護担当になります。福祉事務所がない場合は、役場でも新生可能です。

お金がなくて困っている人をサポートするための生活保護ですが、お金がなければ貰えるといういう訳ではありません。受け取るには一定の条件が必要となります。

土地や家などの資産があればそれらを売却してお金を手に入れることができますので、生活保護を受けることはできません。また、可能な範囲で働いているか、年金や子供手当などがあり十分な支援を受けていると判断されればこちらも受け取ることはできません。親族がいて援助を受けられる状態であると判断された場合も同じです。

至急金額は単身者であるか、母子家庭であるか、年齢はいくつなのかなどによってかわってきますので、一概には言えませんが大体5万円~20万円くらいとなっています。

生活福祉資金貸付制度

お金がない人向けに国がお金を貸してくれる制度「生活福祉資金貸付制度」を利用する方法もあります。

この制度は収入が低く、他の金融業者からお金を借りることができない場合に使用することができます。借りすための条件は多いですが、そのぶん安い金利でお金を借りることができます。

生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度は大きく4つに分かれていて、使用用途に合わせて申し込みをおこないます。

  • 総合支援資金
  • 福祉資金
  • 教育支援資金
  • 不動産担保型生活資金

※厳密に説明すると、さらにこの中でも種類が分かれます。

生活費がないのであれば「総合支援資金」に申し込むことになりますし、怪我や入院費・介護費など医療費として使用するのであれば、「福祉資金」。子供の高校・大学進学に必要なのであれば、「教育支援資金」になります。

当然ですが、ギャンブルに使うなどの理由であれば貸付してもらえません。そうした娯楽用のお金に生活福祉資金貸付制度のお金を利用することはできません。

お金を借りるのは普通なこと

お金を借りたことがない方は、カードローンやキャッシングを利用するのに抵抗があるかもしれません。それは、10日で利息1割などの闇金をイメージされているからではないでしょうか?

今は法律で利息も上限が設定されていますし、名の通った会社からお金を借りればトラブルはまったくありません。お金を借りることはごくごく普通のことです。「お金を借りてるよ」と自分から言う人は少ないため身近に感じないだけで、実際に利用している方は多くいます。利用者が少なかったら、テレビCMや電車広告はやらないですよね。

急ぎでお金が必要なら、借りてから後で返せばいいのです。まずは、目の前の問題を解決することが大切です。間違っても、名前も聞いたことが無い街金などからお金を借りないでください。トラブルを防ぐためにも、借りるならご紹介している大手消費者金融のプロミスやアコムなどからにしてください。

お金を借りる方法

すぐお金がほしい。そのときは、手っ取り早く借りる。相手は銀行であったり、消費者金融だったり。友人や家族もあります。とにかく誰かに借りる。借りるということは、いつか返さなければなりません。借りた額、借りる期間によって、利子がつくことも。簡単に借りれるということは、大体利子がつきもの。借りるときは、返す分の金額を考えて借りましょう。

家族から借りる

一番手軽で手っ取り早いのは、人から借りることです。借りる額にもよりますが家族がまず、一番最初の相談相手になると思います。友人・知人からお金を借りるとなると、間違いなく縁の切れ目につながってしまうので、相当切羽詰まっていない限りは避けた方が良いでしょう(財布忘れたので昼食代1000円貸してくらいのレベルなら問題ありません)。

家族であれば持ちつ持たれつの関係となりますので今回は自分が困っているので、力を借りるけど、今度頼られた時は力になろうくらいの気持ちが大切です。ですので、まずは家族から借りるということを考えましょう。お金がないとき、まず最初に思い浮かぶのが親などの頼れる人にお願いする手段があります。人間関係にヒビが入る可能性があるのであまりおすすめしませんが、無利子でお金を借りられるかもしれないので試してみる価値はあります。

期限なども相手によって長期間でお願いできる可能性もあります。利用目的によっては無償で提供してくれるかもしれません。ただし、あまりに大きな金額になると贈与税が発生したりするので注意が必要です。一番手っ取り早くお金を作る方法は身内に借りることです。

しかし、相手の身になって考えればお金を貸してと言われて喜ぶ人間はあまりいないはずなので礼儀をわきまえなくてはなりません。しつこくつきまとってお金を貸せ貸せ言っていればトラブルの元になり、場合によっては警察に捕まる恐れもあります。あと目的を言われずにお金を貸せと言われるのも怖いことで、そうされると何か犯罪行為に使われるのではないかと思われるので話せる範囲で理由を話すのが礼儀ではないでしょうか。

そして返せる時期ははっきり言えなくてもある程度の目安は言う必要があります。その期日に一度に返すことはできなくても一部でも返せたらきっと相手は安心するはずです。相手が借金をOKしない、けれどもはっきりと断らない場合、取引を持ち掛けてみると効果的かもしれません。取引と言うと大げさですが、相手が困っていることを聞いてその解決の力になってみたら良いでしょう。

例えば自分は自動車を運転できるけど相手はできない場合、運転して送ってあげる程度のことでも良いのです。相手の都合と自分の都合の折り合いをつけるよう心がければ良い形での貸し借りができるようになるでしょう。家族に借りることが出来る場合は、誠心誠意頼み込みましょう。将来、遺産相続が見込めるのであればその時に返済することを約束する方法もあります。

家族から責められることもありますが、それくらいは覚悟しておくことが肝心です。家族であれば返済が少々遅れる程度であれば、家族関係が破綻することはありません。普段の生活態度を家族に見てもらい猶予をもらうこともできます。

知人に借りる

友達

知人に借りよう!まず1つ目のお金の作る方法は「知人に借りる」がありますね。家族や友人が身近に住んでいる場合、腰低く「お金を貸してくれない?出来るだけ早く返すから」と頼んでみるのが良いです。使い道が正当な場合、家族や友人も快くお金を貸してくれるはずなので、そこは何に使うかをしっかりと伝えるようにしてください。

ただ、お金の額が高すぎると友人は警戒をしてしまうので、大金を借りる際は家族に借りるようにした方が良いです。お金のせいで友人との関係に傷がついたら勿体ないですからね。知人や親兄弟から借りる事が出来れば一番手っ取り早いかもしれません。でもそれがもとになって信用を落としてしまう事もありますので気を付けなければなりません。

申し入れをしただけで不信感を持たれてしまう事もありますから、最後の手段と考えたほうがいい場合もあります。人の言う事は鵜呑みにしてはいけない事があります。いざとなるという事が変わったりしますから、あてにしてしまうのは色々な意味で危険です。もう、見栄もプライドもありません。困っていたら信用できる友人にお願いしましょう。

友人にキチンと返済計画を伝え、なぜこんな状況になったか、困っているのかを冷静に説明します。困っている原因を理解し、納得したら余裕のある友人であればお金を貸してくれると思います。しかし、必ず返済しなければ友人関係は壊れます。そして、他の友人達にも噂が広がりどんどんと友達が減っていくということだけは覚悟しておかなければいけません。

前借りをする

給与前借り

会社員に限らず、アルバイト、パートなどで働いている方の多くは月1回の給与支払いです。お金に困らないとあまり使う機会はないのですが、職場によっては「前借り」を利用することができます。

「前借り」は給与支払日前に一部の給与を支払ってもらうことです。毎月支払われる給与は1ヶ月前の労働に対する対価ですので、会社としては支給を早めているだけですので特に問題はないのです。

経理上の処理が必要になりますので、いい顔はされないかもしれませんが受け取る権利はあります。あまり強引にお願いをすると嫌がられる可能性もありますので、腰を低くして前借りできるか聞いてみましょう。お金が不足している状況を説明すれば納得してもらえるかもしれません。

銀行や消費者金融のカードローンを使ってお金を借りる

atm

人に頼まず、また資産を取り崩さずいわば一番手軽な方法がキャッシングローンです。ATMでお金を借りることができますし、返済も簡単に行えます。しかしながら、デメリットとしては、利息がかかること、また、癖になってしまいどんどん借入が増えてしまうことです。キャッシングローンで借りるのであれば

必ず、返済のめどを立てている前提で借りるのが良いでしょう。カードローン、キャッシングが可能かどうか検討します。可能であれば借り入れましょう。家族、友人の信用を無くさなくて済む一番簡単な方法です。

同じ仕事をある程度続けていれば、ローン会社の審査が通れば即日融資してもらえます。無人審査機などもありますから結構簡単に借りられます。ただし審査に通る為には一定の基準がありますので、収入が安定していてそれを証明できなければなりません。

急にお金が必要になった場合に、どうしてもカードローンなどの借金に頼ってしまう人も居ますが、そういった手段は利息が法外に設定されてるのでトータルの返済額が大幅に増加するので利用してはいけません。どうしても、という場合は身近な人に相談してお金を借り、給料が入ったらすぐに返すようにしましょう。

クレジットカードを使う方法

クレジットカード

カードローンを使うのに抵抗がある方は、クレジットカードを使う方法があります。今不足しているお金をクレジットカードで支払って、翌月の引き落としまでに口座にお金を入れておけば何の問題もありません。ただクレジットカードで支払いをしただけです。

キャッシング可能なクレジットカードにしておけば、クレジットカードの利用枠を超えてもお金を借りることができます。今すぐクレジットカードを作るなら、即日発行できるクレジットカードを選ぶ必要があります。

※クレジットカードは、カードローンよりもお金を借りるまでのスピードは劣ります。スピード重視ならカードローンがおすすめです。

即日発行おすすめクレジットカード

即日発行できるクレジットカードは少ないですが存在します。

ACマスターカード

ACマスターカード

「審査完了まで最短10分」アコムが発行しているACマスターカードは即日発行可能なクレジットカードです。キャッシング枠も最初から300万円ついています。ACマスターカードは即日発行できるクレジットカードの中でもっとも早く発行できるクレジットカードです。

ネットから申し込んで審査が終わった後、全国にある「むじんくん」でカードを受け取ります。私が発行したときは申込みから受け取りまでたったの90分でした。ACマスターカードはとにかく急いでいる人におすすめです。

公式サイトはこちら 

クレジットカードのキャッシング枠を使う

両親だけでなく、友人・知人に借りるといったことは難しい場合クレジットカードのキャッシング枠を使う方法があります。利用頻度や利用金額によって借りられる上限はありますが、まとまった金額が借りられます。しかも、誰にも知られずにお金を借りることができます。

キャッシング枠は利率がかなり高いですが、一定期間までは金利がかからないサービスもあります。ATMを利用して貸し借りが可能なので、忙しいでも借りやすいのも利点です。

クレジットカードを発行してポイントを現金に換金する

こちらは手元に現金が入るまで少しタイムラグのある方法ですが、一気にまとめて高額を手に入れる事ができます。まずはお好きな会社のクレジットカードを選び、カードを発行するだけ。クレジットカード発行の際は、必ずと言っていい程「特典」があります。その特典はポイント贈与である事が多く、1万円分のポイントを贈与している会社も存在します。

また、ポイントサイト等を経由すると更に贈与ポイントの額がアップする事もあり、驚くほどオトクです。ポイントが付与されるまでには少し時間が掛かる場合が多いですが、現金に換金するだけでなく買い物の際の会計に使用できたりと、お金が無い際には大変オススメな方法です。

クレジットカードで支払いサイクルを遅らせる

お金をすぐに作る方法としては消費者金融が代表的でしょうが、今は審査が厳しいので正社員や公務員でないと厳しいところが多くなっています。そういうお堅い職業でない方にとってはクレジットカードを使う方が簡単にお金を作れるかもしれません。クレジットカードにはキャッシングというサービスがあり、銀行やコンビニのATMでお金を一定額まで引き出すことができます。

いくらまで引き出せるかはそのカードの種類によってことなり、それぞれ手数料や金利が決まっているのでチェックした上で使いましょう。あとリボ払いという毎月一定額+手数料を払って返済するローンがあり、これは手軽で良いのですがそれゆえに使い過ぎて借金を返済できない額にまで膨らませる人が続出させています。

なのでしっかり何に使ったかをいつでも見れる形にメモしておいてください。どうしても返済できない額になってしまったら弁護士に相談しましょう。

お金を稼いでお金を作る

次に考えられるのは、お金を稼ぐこと。派遣会社に行けば、即日給与がもらえることもあります。日雇いバイトなどは、体力的に厳しいこともありますが、履歴書がなくてもすぐ働けます。

お金を稼ぐということは、いくつかの物を売ることだと考えるとわかりやすいです。どんな仕事でもいいので、仕事を見つけてはたらきましょう。仕事の種類を選んでいる場合ではありません。少々条件が合わなくても仕事が見つかれば働くしかありません。

すでに仕事がある場合は副業を探します。体力の限界がくるまで働かなくてはなりません。お金が出来るまでと割り切って働きます。仕事があるだけマシだと思いましょう。

クラウドワーク(在宅作業)ですぐにお金を作る

パソコン

お金がないならクラウドワークでお金を作るという方法もあります。具体的には、クラウドワークスやランサーズ、シュフティなどのクラウドサービスを利用して仕事を行います。比較的すぐにできてある程度の報酬を手に入れられるのは記事作成でしょう。

しかし、記事作成であっても2000文字で1000円~5000円程度が相場なので、すぐに万単位の金額を稼ぐのは難しいでしょう。

クラウドワークスやランサーズといったクラウドソーシングのサイトで指定された仕事をこなして現金を稼ぐ、という方法です。仕事内容には記事作成、アンケートの回答などネット上で完結できるものから、梱包作業や写真撮影、事務作業や企業のアシスタントなど多岐にわたります。

その中から手っ取り早く取り掛かれるタスク案件などに取り組めば、手軽にお金を稼ぐ事ができます。ただし、振込日が毎月2回のみとなっているので注意しましょう。

日雇いバイトでお金を作る

すぐにお金を作る方法として思いつくのが、日雇いバイトです。通常のバイトと違いすぐに日給を受け取ることができあます。日雇いバイト専門サイトも複数あるので、自分にできそうな仕事があるか見てみてもいいですね。

しかし、日雇いバイトも仕事を探すところから探さなくてはいけませんので、当日中にお金を手に入れるのは厳しいかもしれません。時間の都合上、早くても明日のバイトになる可能性が高いので、お金を手に入れられるのは明日のバイト後ということになります。

ホテルの皿洗い、工場バイト、深夜警備、引越しなどさまざまなジャンルで日払いバイトがあります。これって面倒に思う方多いですが、1回登録するとまた声がかかったりするので、面倒と思うことこそ、するべきです。日払いでお金がもらえる、自分の体と時間で稼ぐことが一番お金を作ることに早道です。

少々、しんどい仕事もありますが、コツコツすることでお金を作ります。派遣に登録したら、困ったときのお金稼ぎになります。もちろん、日払いには7000円払うところの7割4900円先に現金でもらって残りは、後日振込みのところもありますので、しっかり確認してから働きましょう。今自分がいくら必要なのかも大事です。

ポイントサイトでお金を稼ぐ

一見地味に感じる方法ですが、毎日コツコツと続けていくと、手堅く稼ぐ事が出来ます。ポイントサイトを経由して買い物をしたり、外部サイトに登録すると、高額のポイントが贈与される場合がありますし、アンケートやクリックのみでも少しずつポイントを貯める事が出来る為、仕事やプライベートのちょっとした隙間時間を使ってマイペースにお小遣い稼ぎをする事が可能です。

こちらの方法は「いざお金が無くなった時」に焦って始めるのではなく、普段からコツコツとポイントを貯めておき、お金が無い際にポイントを有効活用する事が最も賢い方法です。以上、お金がない時にお金を作る方法・用意する方法3選を紹介いたしました!ぜひ参考にしてみて下さいね。

モノや時間を売る

時間を売る

アルバイトなど、自分の時間を売ってその時間労働すること。労働力を売るということですが、最近は芸能人が自分の時間を競売にかけることも。タイムバンクという概念も出てきました。自分の時間を売り、お金を稼ぎます。

スキルを売る

自分の得意分野のスキルを売ることもできます。誰かの代わりにサービスの代行をすることも。家庭教師や家事代行など。目に見えないサービスを売ることで、対価としてお金をもらうことができます。占いやイラストなどサービスを売るサイトもありますので、気軽に稼ぐことができます。

物を売る

すぐにお金を作る方法は何も仕事をすることだけではありません。現金意外の自分の資産を売ってお金を作ってもいいのです。

資産というと大げさですが、考えられるのは次の3つです。

  • ブランド物の財布やバッグ
  • 着なくなった洋服
  • 車やバイク

どうでしょうか?少なからずありますよね。本当にいらないかどうか判断ができれば今日中に売ってしまってお金に変えることも難しく無いはずです。

ブランド物は欲しい人がたくさんいるので、即日で売却しお金を作ることも不可能ではありません。ブランド買取専門サイトもありますので調べてみてはいかがでしょうか。

物を売ることを考えると、ヤフーオークションなどのオークションもありますが、売却までに時間がかかる傾向があります。うまく入札が入って価格が上がっていけば高く売れることもありますが、入札がなければ時間ばかりかかって、結局売れなかったとなりかねません。

すぐに物を売ってお金に変えたいなら、オークションではなく買取サービスを利用しましょう。オークションの方が高く売れる場合もありますが、時間を優先するなら確実に買取してもらえる方法を選ぶ必要があります。

状態にもよりますが、車やバイクは売却すれば大きな金額になります。即日査定で売却できるところもありますので検討してみる価値はありそうです。あとから安い車を買い直すこともできますからね。

メルカリなどフリマアプリが流行しています。個人でものの売買を気軽にできるようになりました。オークションで、良い品を買って、ほしい人に売ることもひとつの形。不要品だって売ればお小遣いになります。思わぬものが意外にに高値になることもあり、家の掃除にもなるので一石二鳥です。

クレジットカードで買ったものを買い取ってもらう

所謂買取りサービスと言われているものです。お店で指定されたものをクレジットカードで購入し、それをお店で買い取ってもらい現金化するというものです。少しいかがわしい感じもしますが、大手の買取会社ならば実績もあり安心です。

不用品を売り払う

誰にも迷惑をかけたくないということなら、やはり自分の不用品を売るなどが現実的でしょう。リサイクルショップなどに売却することですぐにお金を手にすることができます。人気のものであれば、メルカリなどで販売も可能で、匿名でやりとりできるのでスピーディーに現金化できます。

ブランド品、書籍からライターなどに至るまで買取りしてくれるお店はたくさんあります。買取価格は購入価格より安くなりますが、希少価値があるものでしたらプレミア価格で買取りしてくれる事もあります。

また、商品券や図書券の様な所謂金券があればチケットショップに行けば割と高い値段で買い取ってもらえます。テレフォンカードや回数券などでも買取りしてもらえますから、もしかしたらと思うものがあったらお店で聞いてみましょう。

買取りでは無くて質屋さんで品物を担保に現金を借りるという手もあります。手放したくはないけれども現金が必要な時には便利な手段になりますよね。一定の期限までに買戻しをすればもとに戻すことが出来ます。

最近流行りとなっているのがこの方法です。家の中に使わなくなった服やカバンなどの物はありませんか?そういった物をヤフオクやメルカリなどで不用品として売り出し、買い手が現れれば現金として自分の口座に振り込まれます。

特にフリマアプリは手数料も無料で利用できるので、非常に手軽に利用する事ができますし、部屋の中も片付いて一石二鳥のやり方です。物が大きい家電や家具などの場合はリサイクルシップを利用しても良いでしょう。まずは、家の中に要らない物が無いか探してみましょう。普段生活している中で、ついつい処分を後回しにしている物が必ずあるはずです。家に溜まっている要らない物は、この機会に売り払ってしまいましょう。

リサイクルショップに持ち込む方法もありますが、フリマアプリで販売した方がより高値で販売する事が出来ます。自分ではゴミだと思っている物が、誰かにとってはお宝である場合もしばしばあるものです。お金が無くて困った!と頭を抱えたら、まずは家の中を見渡してみましょう。不要な物が無くなって家も心もスッキリしますし、お金もGET出来て一石二鳥です。

CDや本、部屋の片隅に眠っている様々なものを売りましょう。どんなものでも少しのお金になるかもしれません。誰かが購入してくれるかもしれません。テレビもスマホがあったら絶対必要なものではありません。少々のことは我慢してお金にしましょう。

お金がないと嘆いている人でも、部屋の中を見渡してみれば意外にお金になるものがあるかもしれません。特に、浪費癖がありちょっとしたものを購入してしまう人は、これを機会に無駄なものを売ってしまいましょう。

お金になるはずがないと思い込んでいたとしても、実際に売ってみると高値が付くものもあります。例えば人気のフィギュアや古いおもちゃを専門店に持ち込むことで、十分なお金を稼ぐことができます。

また、ブランド品を持っている人は1品のみを売却しただけでも、まとまったお金を手に入れることも可能です。ブランド物のバッグや貴金属を所有しているものの使う機会がない人は専門店に持ち込んでみましょう。

緊急にお金が必要、そんな時は身の回りの不要になったものを売ることでお金を調達することができます。

子供の頃手に入れたフィギュアやカードといったものに希少価値がついており、思わぬ高値で売れることもありますよ。

正し、それらのものはリサイクルショップで売るよりも、ヤフオクやメルカリといったインターネット上でのサービスを利用することを強くおススメします。その理由は二つに分けて説明します。

買いたたかれる恐れがない

中古品を売る場合、一番悔しいのが売ろうとしたものを安く買いたたかれてしまうことです。素人にとっては、自分が売りたい中古品がどの程度の価値になるのか全く見当がつきません。値段をつけてくれる相手に完全お任せになってしまいます。リサイクルショップに持って行くと、相手の言い値に従うしかありません。

中には悪質な業者もいて、高価値がつくものを非常に安い値段で買いたたいたりします。そこで、インターネットでのサービスが力を発揮します。これらのサイトやアプリには、自分が売りに出すのと同種類のものが既に売りに出されています。そこから、自分が売りたいものの大体の価値が見当がつきます。

なので、自分が今から売るものがどの程度の値段がつくのかを推測でき、安く買いたたかれる心配はありません。

需要と供給の一致

リサイクルショップの場合、買い取ったものをそれ以上の高値でお客に売らなければお店に利益が出ませんよね。しかし、高値で買い取るお客がお店に現れるのかは予測できません。お店としてはお客が来ないリスクを織り込み、買取の値段をかなり低めに見積もります。

売りたい人と買いたい人の間にお店が入ることによって、仲介料金という形でお店に利益を取られてしまいます。それに対し、インターネット上のサービスの特徴は売り手と買い手がダイレクトに繋がれるところ。ダイレクトに繋がれるのなら、これまでリサイクルショップに払っていた仲介料金がいらなくなります。

つまり、売る側の手元に残る料金が増えることになります。以上のような二つの理由から、お金が必要になってものを売ることになったら、インターネット上のサービスを使った方が入るお金が大きくなりお得ですよ。

スマホで簡単にモノを売る

スマートフォン

買取専門店にものを持ち込むことで、お金を手に入れることができますが、オークションやフリマを利用することにより自分で小銭を稼ぐことも可能です。オークションやフリマでは、様々なものを出品できるためいらなくなったものを大量に出すことが可能です。例えば、たんすにしまったままになっている洋服も、オークションに出せば納得できる値段で落札してもらえます。

ほかにも、香水や化粧品は女性からの人気も高く、出品することで早く売れやすいです。部屋の中がごちゃごちゃしているという人は、オークションやフリマをうまく利用してお金を手に入れてみるとよいでしょう。

初めて出品する方はやり方が難しいのではないかという不安を感じてしまいますが、説明に一通り目を通せばやり方もすぐに理解することができます。また、落札されたときの連絡も簡素化されているため、トラブルが起こってしまう心配もないでしょう。慣れてくれば、短時間でスムーズに出品することもでき、効率的に稼ぐことができます。

家をゆっくり見回して、家にブランドのバッグや貴金属がある方は、そのバッグなどをフリマアプリで出品しましょう。質屋でもいいのですが、質屋より個人で売買したほうがお金になります。もちろん、すぐ売れるように若干安く設定しなければなりません。

しかし、急ぎで現金化したいときは、リサイクルショップや質屋に行きましょう。何件かまわって高いところに引き取ってもらうのが手法です。時計や使ってないギフト、なんでもいいので試しに持っていきましょう。

貯金や積み立てを崩す

積み立ての保険金や貯金など、資産がある場合は、これらを取り崩して、お金を作るという手段があります。貯金であれば、銀行へ行けば、すぐに用意することはできますが積み立て式の保険ですと、解約手続きなど時間がかかります。

また、積み立て保険は長いスパンでの積み立てにより最終的に元本を超えるという仕組みになっていますので中途解約は今までの積み立てがすべて崩されてしまうので、当然、損をすることとなります。急にお金が必要になった場合でもこれらの資産に手をつけることは慎重に考えた方が良いでしょう。

お金を集める・出資してもらう

新しいお金の集め方が出てきました。ネットの人脈などを利用して、お金を集める仕組み。例えば、クラウドファンディングなどがあります。自分が何かをしたい!そう思ったら、企画書を作りましょう。

それが誰かに伝われば、投資してくれる人がいるかもしれません。面白いアイディアと、伝え方が重要になります。

polcaといったサービスでお金を集める

また、最近はSNSなどネットを活用してお金を集める人も多いです。有名なのはキャンプファイヤーやキックスターターなどのクラウドファンディングと呼ばれるものですが、少額出資してもらうpolcaもあります。使い方は簡単でサイトに登録してお金を集めたい理由を多くの人にアピールします。賛同者が現れればお金を出してくれます。

ただし、希望金額まで集まるかどうかはアピール力やその人の属性などさまざまな要素にかかっています。それゆえ、必ずしも欲しいだけのお金を集られるかどうかはわからないところがデメリットです。

まとめ

お金に困った方は、まずは家族や友人にお金を借りてみるのが良いです。家族や友人は、借りる理由がまともならお金を貸してくれるはずです。あとアンケートサイトもお小遣い程度ですが、お金を簡単にゲットできるのでオススメですね。

以上、お金を手っ取り早く用意する方法をまとめてみました。現在では副業が容易になっている世の中ですので、お小遣い程度の金額であれば誰でも稼げるようになってきています。皆さんも、どうしてもお金に困った時には上記の方法を試してみてください。

いかがでしたか?お金が今すぐ必要である場合、ネットを使ってさらに活動しやすくなりました。アイディア次第で、特別なスキルがなくとも、お金を集めることも可能です。自分が楽しく、人にも楽しめる何かを生み出せれば、強い味方になりますね。