お金がない人

お金がないときはどうやって現金を手に入れればいいのか…。

何か売るとなると、手間も時間もかかる。日雇いで働いてもすぐには振り込まれない…。

お金がないときって本当に焦りますよね。

ここでは、「お金が無くて急がないとヤバイ!」という状況で、今すぐお金を用意する方法をご紹介します。

今すぐお金が必要ならカードローン

支払いや返済で今日中にお金を作らないといけない!

そんな状況だとしたら、ひとまずお金を借りましょう。でも家族や知人友人だと「嫌われたらどうしよう」と思って願いしにくいですよね。

そんなときは、誰にもバレずにお金を貸りれるカードローンがおすすめです。

カードローンは即日でお金を借りれるサービスです。

始めて利用される方は「お金を借りるのは怖い…。」と思われるかもしれませんが、「カードローンは毎日3万人以上が利用していサービス」なので安心して使うことができます。

カードローンの中には「30日間無利息」で、50万円程度なら即日口座に振り込んでもらえるサービスもあります。

働いてお金を作ることもできますが、即日現金手渡しの仕事はあまり多くありませんし、稼げてもせいぜい1日1万円がやっとです…。

なので、今すぐお金が必要なら借りましょう。

まずは借りて余裕ができてから返済していけば、何の問題もありません。

無利息期間中に返済してしまえば追加で払うお金は0円で済みます。

急ぎならカードローンがおすすめです。

厳選!2019年おすすめカードローンランキング

1位 プロミス

おすすめNo1!
審査完了まで「最短30分・最短1時間融資」のプロミス。

保証人不要で、審査が終わったら全国にある無人契約機でローンカードを発行することで即日お金を引き出せます。

「30日間無利息期間」があるので、期限内に返済すれば利息無しで済みます。

この30日間のカウントは実際にお金を借りた日からになるので、申し込みを先に終わらせても損にはなりません。

※30日間無利息を希望される方はメールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要です。

職場への在籍確認は、申し込みが終ってからくるプロミスオペレーターの方に「在籍確認なしでお願いします」と希望を伝えれば、職場連絡をなしにできます。

もちろん土日祝日でも深夜でも申し込みOK。私が利用したときは60分でお金を借りれました。

  • 借入限度額 1万円 ~ 500万円
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも利用可
  • 申し込み、審査、融資まですべてWeb完結!
  • 初回利用時から30日間 無利息

プロミス公式サイトはこちら

はじめてのカードローンなら、無利息期間があるプロミスが1番おすすめです!

2位 SMBCモビット

モビット

24時間いつでも申し込みができる「SMBCモビット」

土日祝日にお金がないときも利用可能。もちろん夜の時間帯でもOK!

SMBCモビットは「WEB完結なら職場への電話連絡なし」と公言しているめずらしいカードローンで、職場にバレたくない思っている方には特におすすめのカードローンです。

お金を借りるためのカード「ローンカード」なしで口座に直接振込してもらうと、利用明細がWebのみとなり自宅に利用明細が送られてこなくて済みます。

そのため、家族・同居人にバレる心配がありません。

  • 借入限度額 1万円 ~ 800万円
  • 即日融資OK! ※申込タイミングによっては翌日になる場合あり
  • 10秒簡易審査
  • 申し込み、審査、融資までWebで完結

SMBCモビット公式サイトはこちら

SMBCモビットはSMBCグループの会社で信頼性が高い!

3位 アイフル

少額でもお金を借りれるアイフル。1,000円~融資可能なので、少しだけお金が足りない方には嬉しいサービスです。

もちろん、信用があれば最大800万円まで借りることも可能。

お金を引き出すときに使う「ローンカード」は本人限定配送となっていて自分でないと受け取れません。

なので、「家族や同居人が受け取ってしまいバレてしまった」となる心配がありません。

  • 借入限度額 1,000円 ~ 800万円
  • 審査時間 最短30分!
  • 審査から融資(お金を借りる)まで最短1時間
  • 即日融資 可能

アイフル公式サイトはこちら

高校・大学進学するためのお金が無い

お金が無いから高校や大学進学が出来ないと感じることがあるでしょうか。親の収入が少なかったり、一人親家庭だったりするとお金がないことが進学の大きな障害になります。どのようにしたら経済的に苦しい状況でも進学できるか考えてみましょう。

国の教育ローンを活用する

高校や大学への進学をサポートしてくれる国の教育ローンを活用できるかも知れません。進学の際の入学金や、授業料へ充てられる資金を支援してくれます。

国の教育ローンとは?

国の教育ローンについて詳しく解説します。このローンは日本政策金融金庫が行なっている融資制度です。融資限度350万円を固定金利で貸し付けてくれます。

長期返済にも対応してくれるため、負担無く返済していけます。国内への進学だけではなく、海外留学のためにも450万円を融資してくれます。この国の教育ローンには、いくつかの人気の特徴があります。

  • 長期返済対応
  • 無担保
  • 固定金利

返済は最長15年まで延ばすことが可能です。一人親家庭や交通遺児などの事情があれば、18年の返済期間となります。担保が必要なく借り入れが出来るのも、国の教育ローンの特徴です。

融資を申請するときには担保ではなく、連帯保証人を立てる必要があります。連帯保証人を見つけられないときには、公益財団法人教育資金融資保証基金からの保証を受けることで申請することも出来ます。

変動金利ではなくて、固定金利なのも嬉しいポイントです。景気に左右されて金利が変動することがないため、返済計画が立てやすいです。現時点での金利は1.38パーセントから、1.78パーセントとなっています。

民間の教育ローンに比べると低い金利が適用されているので気軽に利用出来るでしょう。1.38パーセントの金利が適用されるのは特別な事情があるケースに限られます。

民間の教育ローンをチェック

続いて民間の教育ローンもチェックしておきましょう。銀行も教育ローン商品を提供しています。大手銀行の金利は3.475パーセントから4.575パーセントです。国の教育ローンに比べると、かなり金利が高いことが分かります。

貸出限度額は300万円から1000万円と幅があり、銀行によって変わってきます。返済期間はほとんどが10年以内ですが、銀行によっては15年以内に返済すればよいローン商品もあります。

教育ローンについて知っておきたい情報まとめ

銀行のローンは通常の貸し付けと同じように審査があります。クレジットカードで買い物しているときに限度額を超えていたり、返済を滞納していたりすると審査に通りません。他の消費者金融や銀行から、すでに融資を受けているときにも審査に通過するのは難しくなります。

母子家庭の子供が進学するための方法

母子家庭の子供が進学するためには、いくつかの奨学金制度などについて知っておくのが助けになります。
例えば、下記ような奨学金制度があります。

  • 職種養成大学奨学金
  • 新聞奨学金

それぞれの奨学金について説明します。

職種養成大学奨学金

職種養成大学奨学金は、学校を卒業した後に働く場所がある程度指定されています。学費が全額免除になる場合や一部だけ免除されることがありますよ。

看護師や助産師などを目指す学校が対象となっています。どちらの職業も人手不足で知られていますから、勉強した後にすぐに仕事を見つけやすいメリットがあります。職種養成大学奨学金を利用している学生は、指定された病院に一定期間勤めなければなりません。

新聞奨学金

新聞奨学金は新聞配達の仕事をしながら奨学金を受けられる制度です。この奨学金を利用する人が覚えておかないといけないのは、一度仕事を辞めてしまうと奨学金が借金として残ってしまうことです。

早起きをしながら仕事を続け、勉強もしていかなければなりません。学業と新聞配達を両立させていけるように生活を組織する必要があります。毎朝3時には起きて働かなくてはなりませんから覚悟が必要です。

母子家庭のための奨学金

母子家庭だと低い利率で貸し付けを受けられる奨学金制度についても知っておいてください。一般的な母子庭用の奨学金として知られているのは下記の3つです。

  • 第一種奨学金(日本学生支援機構)
  • 全国母子寡婦福祉団体協議会
  • 日本政策金融公庫

第一種奨学金(日本学生支援機構)は、高校時代の成績がある程度良くなければ利用出来ません。世帯収入の制限もありますから、前もってチェックしておいてください。無利子で借りられるのが特徴です。さらに詳しくは次の項で解説します。

全国母子寡婦福祉団体協議会は、それぞれの自治体が運営している奨学金です。この奨学金も無利子で借り入れを行なうことが可能です。最後の日本政策金融公庫は、国の教育ローンとして知られている制度です。審査が早くすぐに資金を用意できるのが特徴です。

知っておきたい奨学金の制度

詳しく日本学生支援機構の奨学金制度について知っておきましょう。日本学生支援機構の奨学金制度は低い金利で、毎月の学費を借りることが出来ます。金額は月数万円から10万円以上借りることも可能です。

日本学生支援機構の奨学金種類

日本学生支援機構の奨学金制度には2つの種類があります。

  • 第一種奨学金
  • 第二種奨学金

第一種奨学金は無利子で2万円から6万4千円までを借りられます。国公立に行くか私立大学に行くかでも変わってきますし、自宅から通うかどうかによっても融資額が変わってきます。

契約者は学生本人の名義で行ないます。保証金は必要ありませんが、連帯保証人を立てる必要があります。通っている大学から申し込むことができますよ。

第二種奨学金は通う学校に関係なく融資が受けられます。自宅から通うかどうかも関係なく融資を受けられるのが、第一種奨学金と違う点です。2万円から12万円まで借りることが出来、利率は0.23パーセントから0.27パーセントです。

日本学生支援機構の奨学金制度の申込について

日本学生支援機構の奨学金制度の申込は毎年春に行なわれます。申し込めるのは優秀な成績を収めている人です。

かなり基準が高いのかと心配するかも知れませんが、そこまでの高水準ではないので安心してください。基本的に平均以上の成績を収めていたり、高校時代の成績が3.5より上であったりすれば問題ありません。

お金がなくても大学進学って可能なの?

お金が無くても大学に進学して勉強を続けていくことは可能なのでしょうか。結論から言うと可能です。
進学するためには奨学金や教育ローンを利用出来ます。
大学に入ってから学費が無いときには、どうしたら良いですか。
学費の支払いを延期させたり分納したり出来ます。場合によっては学費を免除してもらうことや、減額してもらうことも可能です。
この点を知っておくと、お金が無くてもとりあえず大学に行ってみようと思うのではないでしょうか。

学費の延期について

大学によってどれくらい学費を延期できるかは変わってきます。数週間だけの所もあれば、6ヶ月ほど延期してくれる大学もあります。いずれにしても、大学側が用意する延納願いの書類を作成しなければなりません。

学費の分納について

通常は年に二回学費を支払いますが、その回数を増やしてもらうことが出来ます。少しずつ払うことによって負担を軽減させられるのがメリットです。

大学によって分納の回数が違うので、前もってどんな分納制度を持っているのか確認しておきましょう。

学費を減らすことは可能か?

どうしても学費が支払えない事情がある場合に、学費が減額されることがあります。成績が優秀だと学費が免除される可能性もありますよ。

しかし、ほとんどの場合は返済が必要ない給付型の奨学金が支払われます。家族が破産した場合や、被災したときに適用される制度です。

前もってお金を用意するなら学資保険

高校や大学へ行くお金がないことに前もって気がついたら何が出来るのでしょうか。学資保険などを使ってお金を用意するようにして下さい。各社が学資保険を用意していますが、外貨で運用できる商品などもあります。

10年間の保険料払込期間で、200万円の学費資金を受け取れます。毎月15000円ほど払うか、毎年18万5千円ほど払うか選べます。返戻率が107パーセントから108パーセントなのでお得です。

契約者が保険料を払っている途中で死んだときに、その後の保険料の払い込みをしなくてもがく資金を受け取れるサービスもあります。子供の怪我や病気のリスクもカバーする医療保障を、学資保険に組み合わせる親もいます。

18歳になったときにすぐに大学へ進学できるように、17歳になったときに満期となる学資保険もありますよ。学資保険に前もって入っておくなら、子供の受験料や入学金のための資金を準備できます。

学校に通うために一人暮らしをしなければならないときには、アパートやマンションの敷金や礼金が必要となります。

最高で400万円近くの額資金を受け取れる商品が人気です。医療保障が付いている保険なら、入院したときに毎日4500円支払われたり手術のために9万円が支払われたりします。

高校や大学へ進学するためのお金がないときには、国の教育ローンを利用するのはどうでしょうか。固定金利で長期返済が可能なため、負担無くローンの支払いを行なっていけます。

最高で350万円の融資が受けられるのも魅力です。特殊な事情があれば最長18年で返済をしていけば良いので、より負担が少なく返済が出来ます。民間の教育ローンもあるので情報をチェックしておきましょう。

母子家庭であるなら第一種奨学金や全国母子寡婦福祉団体協議会、そして日本政策金融公庫などの活用も考えてみて下さい。特に日本学生支援機構の奨学金制度は、一般的でハードルが低い奨学金ですからおすすめです。

お金が無くてもとりあえず大学に入れば、給付型の奨学金を受けられたり学費の延期が出来たりします。いくつも進学をサポートする制度がありますから活用して行きましょう。

留学費用がない時の対処方法

留学費用がないから、海外で勉強は出来ないとあきらめていませんか。お金が無くても留学が出来る対処方法は色々とあります。夢の海外留学を実現するために知っておきたい情報をまとめてみましたので参考にして下さい。

政府の助成金を活用しよう

日本の政府が留学して見聞を広げる人をサポートするために、助成金や奨学金の制度を設けています。

  • 文部科学省 トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム
  • JAPAN-IMF スカラシップ・プログラム
  • 日本学生支援機構 海外留学支援制度

文部科学省 トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラムは、高校生以上が申し込める助成金制度です。大学院生までであれば対象となります。留学だけではなく海外の企業でインターンシップとして働ける仕組みやボランティア活動が出来る仕組みがあります。期間は選べる幅が広く、数週間から1年の間で選ぶことが可能です。

JAPAN-IMF スカラシップ・プログラムはアメリカへの留学向けの制度です。アメリカで留学をし、将来的にIMFで働けるような人材を育成することを目的として作られています。日本学生支援機構 海外留学支援制度は、海外留学の費用を一部負担してもらえます。高校生から大学院生までが、8万円前後の助成金を受け取って留学できる制度です。

ここで取り上げた以外にも、埼玉県海外留学奨学金や福岡県アンビシャス外国留学奨学金などの地方自治体が設けている制度もあるので知っておきましょう。埼玉県の制度では、提携しているクイーンズランド州やオハイオ州へ留学できます。福岡県の制度は地元の高校生を対象にしています。

返さなくて良い奨学金制度があるって本当?

返済しなくても良い奨学金制度があります。

  • 公益財団法人 イノアック国際教育振興財団
  • IELTS 北米奨学金
  • 公益財団法人 伊藤国際教育交流財団 日本奨学金

公益財団法人 イノアック国際教育振興財団は、定められた条件を満たすと毎月5万円の奨学金を受け取れます。奨学金のサポートを受けるには他の制度との変容は出来ません。IELTS 北米奨学金は、30万円の留学費用を奨学金として受け取れる制度です。他の制度と併用できるのが特徴となっています。

この奨学金を受けるには、日本英語検定協会やIELTSの試験で定められた基準以上の成績を上げなければなりません。留学で勉強が終わった後は、IELTSの活動に従事する必要があります。公益財団法人 伊藤国際教育交流財団 日本奨学金の制度はどのようなものでしょうか。

毎年300万円の学費と現地での生活費と旅費が支払われます。数十万円のサポートが一般的な返済不要の奨学金の中で、毎年300万円をサポートしてもらえるのは素晴らしいですね。毎月の生活費や現地までの旅費を返済不要で支払ってくれるのもこの制度の特徴です。奨学金を受けられるようになったら、財団が開くセミナーへ参加しなければなりません。

留学のためのローン

留学をするためにローンを組めるなら、そちらの方が気が楽だと思うかも知れません。奨学金を受けると、留学後に自由な活動が縛られることがあるからです。留学費用を賄うために活用できるローンについて紹介します。

日本政策金融公庫のローン制度

国が留学費用を貸し付けてくれる制度です。上限450万円を、1パーセントちょっとの低金利で貸し付けてくれます。申込をすると一ヶ月も経たないうちに支払ってくれるので、すぐに留学へ行くことが可能です。

金利は固定金利のため、ローンを返済している間に金利が上がる心配がありません。前もって返済の計画を立てておきやすい仕組みです。返済期間は長くても構わないため、毎月負担のない支払いをしていけます。

民間の教育ローンもある

一般の大手銀行が教育のためのローンを提供しています。最大で300万円を借り入れできて、10年以内に返済する仕組みになっています。最低でも申込時に年収が200万円はなければなりません。変動金利で3パーセントちょっととなっています。どうしても日本政策金融公庫のローンに比べると負担が大きいですね。

地方銀行や信用金庫になると、もう少し条件が良くなります。海外留学用のローンなどがあり、借入金額は再々で1000万円です。固定金利で1.38パーセントや2.98パーセントとなっています。

ワーキングホリデーを利用してみる

働きながら現地で留学が出来るワーキングホリデーの制度についても知っておきましょう。海外へ渡航するビザの一つですが、詳しくワーキングホリデーについて説明します。

ワーキングホリデーとは?

その名の通り、ワーキングしながらホリデーを楽しめる制度です。つまり仕事をしながら休暇として好きなことが出来るのです。休暇の部分を留学に当てることが出来ますよ。ワーキングホリデーは一般的に1年間の現地滞在を許可しています。

ワーキングホリデーの利用条件

18歳から30歳までの人がワーキングホリデーに申し込めます。基本的に若いうちに海外を知って欲しいという国の意図が見える制度です。

ワーキングホリデーで利用出来る国ごとに定員が決まっています。毎年定員に達すると申し込みが締め切られますから、早めに申し込む必要があります。犯罪歴があると申請が許可されないので気を付けてください。

どんな国が対象なのか

ワーキングホリデーの対象国はどこですか。かなりの数が対象国となっています。

  • 英国
  • ーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • 韓国
  • フランス
  • ドイツ

オーストラリアやニュージーランドは物価も安く英語もきれいなため、ワーキングホリデーの行き先として人気です。他にもノルウェーやアルゼンチン、ポルトガルなどがあります。この制度があるなら、手持ちの現金が少なくても現地で働きながら勉強していけます。

ホテルで働きながら無料で留学できる?

ホテルで仕事をしながら、語学を学べるプログラムがあります。仕事をするのでお給料をもらえますし、尚且つ無料で英語が学べます。ホテルでの経験を通して、キャリアアップをすることも可能です。

オーストラリアやカナダへ行けるプログラムがありますが、セブ島のプログラムも人気です。セブ島のプログラムでは英語だけではなく、ITも学んでいけます。学習費用は無料のため、気軽にトライできるのが魅力です。

毎日数時間ITの勉強をし、その後英語のレッスンも受けます。日本に帰国してからもさらにIT研修を受けられて、ITのスキルをしっかり身につけられるプログラムです。

留学のためのお金がないときには、ただで勉強が出来て尚且つお金を貯められるこのプログラムはおすすめです。ホテルでの業務についても詳しくなりますし、ITのスキルアップも可能です。

国際ボランティアとして留学する

無料で留学できるシステムが、国際ボランティアとして海外へ行く方法です。国際ボランティア留学という制度があります。ボランティアとして現地で活動をしながら、語学や文化について学んでいきます。

学校での勉強とは違い実際に地元の人と協力しながら働いていくため、多くのことを学ぶことが可能です。コミュニケーション能力や、リーダーシップの発揮の仕方などを学んでいけます。

国際ボランティアは何をするのか

ほとんどのケースは、日本語を教える活動です。地元の学校や文化センターなどに行って、日本語を教える授業を行ないます。言語だけではなく、日本の文化などを教える活動もあります。

評価されている国際ボランティアプログラム

どのような国際ボランティアプログラムが人気ですか。

★CIEE海外ボランティア
★CEC海外ボランティア

CIEE海外ボランティアは、カナダやオーストラリアへ行けるプログラムです。環境保護活動をしたり、子ども達の教育をサポートをしたりする活動が出来ます。

CEC海外ボランティアはアジア圏の国も含んだプログラムです。短期間の留学も可能なため、社会人であっても利用出来ます。夏休みの期間を使って少しの間、留学する人もいます。

費用が安い国を選ぶ

お金がないなら、滞在費用が安い国を選ぶのも賢い方法です。現地の物価が高ければ高いほど、必要な費用は高額になるからです。どんな国が滞在費が安くなるでしょうか。

フィリピンが生活費が安くて人気

フィリピンは毎月13万円ほどあれば、生活費と学費を支払うことが出来ます。気候は常夏で過ごしやすいですし、人も明るいので生活しやすい点も魅力的です。第一言語はタガログ語ですが、小学校から英語を学んでいるので英会話スキルは高いです。

最近はIT化が進んで、求人も多くなってきています。現地で英語を学んだ後に、そのまま地元で働くことも出来るでしょう。

ノルウェーや香港も狙い目

ノルウェーは大学と大学院で無料で勉強が出来ます。海外から来た留学生も無料で学ぶことが可能です。現地で話されている言語はノルウェー語ですが、英語で行なわれる授業も多くあります。

家賃などは12万円くらいと高く感じるものの、学費が掛からないのは魅力です。英語を学べる国として香港も覚えておいてください。日本から近いので旅費が安く抑えられます。

ここで得た情報を活用するなら、留学費用がないから夢をあきらめる事はしなくても良いと分かります。政府の助成金を活用できますし、返済不要の奨学金制度を利用することも出来るでしょう。

奨学金や助成金を受け取るには、条件や参加しなければならない活動があるので覚えておいてください。

留学のためのローンを利用するのもお金がないときの一つの対処法です。日本政策金融公庫のローンや民間の教育ローンがあります。国のローンは低金利で固定制なのが特徴です。

民間の教育ローンは高いですが、地方銀行や信用金庫は条件が良いものがありますよ。働きながら地元で勉強が出来るワーキングホリデーや、ホテルで働きながら勉強するプログラムも忘れてはいけません。

子育てにかけられるお金が少ない

子育てに掛けられるお金が少ないときには、どうしたら良いでしょうか。物価は上がるばかりで給料はなかなか上がっていきません。難しい局面を乗り切るために知っておきたい国や自治体の制度について分析してみましょう。

出産・産休でお金が心配。子育て育児は金欠で不安な夫婦でも大丈夫?

出産育児一時金を活用しよう

子供が生まれるときに受け取れる出産育児一時金を使うと、お金がないときの助けになります。出産育児一時金とはどのような制度かご紹介します。

出産育児一時金って何なのか

子供を産むときには産婦人科に支払う費用などを含めて多額の費用が掛かります。しかし、国が出産をサポートするために新生児一人に対して、42万円を支払ってくれる制度があります。それが出産育児一時金です。

妊娠四ヶ月以上の人が出産したときに支給されます。双子の場合は、倍の84万円が支払われます。条件によっては、42万円の満額が支払われないこともあるので気を付けてください。かかりつけの産婦人科が産科医療保証制度に入っていなかったり、妊娠期間が短かったりするときです。

どのように出産育児一時金を利用出来るのか

出産育児一時金を申請するために、産婦人科で申し込むことができます。病院側が支払いの一部に、出産育児一時金を当ててくれる契約を最初に結んでしまうのです。後は病院が手続きなども全てしてくれ、最後の支払いの時に手当を差し引いた分を請求してくれます。

産婦人科を受診するときには、最初に出産育児一時金に対応しているかどうかを確認することをおすすめします。もし対象外なら、42万円が支給されないので支払金額の負担は大きくなります。

産婦人科でかかる費用が42万円もかからないときには、余った部分が手元に来ます。使わなかった支給分については、別途自分で協会けんぽへ申し込まないといけません。詳しくは協会けんぽのサイトを確認してください。

出産費貸付制度も利用可能

出産費貸付制度は出産育児一時金が支払われるまで、出産育児一時金の8割を貸してくれる制度です。無利子で貸してくれるため、当面出産にかかる費用を工面するために使うことが出来ます。

後から返済することが必要ですが、とりあえず何の貯蓄も無いときには、現金を手元に置くために役立つ制度となっています。

知っておきたい児童手当について

子育て中にお金がないとき、児童手当を活用出来ます。児童手当は中学卒業までの子供に適用されます。どれくらいの金額が支給されるのでしょうか。

児童手当の支給額

もし3歳にならない子供がいるときには、毎月1万5千円が支払われます。生まれてから3歳になるまで毎月1万5千円を支援してくれるのは助かります。

子どもが中学を卒業すると、支給額は毎月1万円です。中学を卒業するあたりは食べ盛りなので、1万円でも毎月支払われると助かるのではないでしょうか。3歳になってから中学卒業までは、児童手当は子供の人数によって変わってきます。

  • 二人-1万円
  • 三人以上-1万5千円

子供が二人までなら、それぞれに1万円ずつが支給され、三人目になると1万5千円が支給されます。人数が増えると、それだけ子育ての出費も増えるからと言う事で金額が増えるのかもしれません。

どんな人が児童手当を利用出来るの?

児童手当を利用出来るのは、所得制限の条件にかなっている人です。所得が多い人は当然のことながら児童手当を利用出来ません。覚えておきたい条件は給料の金額ではなく、所得の金額に基づいて行なわれる点です。

所得が620万円を超えていなければ、ほぼ問題なく児童手当を利用出来ます。収入が多くなりそうなときは、ふるさと納税などで節税対策をして下さい。

母子生活支援施設って誰でも利用出来るの?

母子家庭で子育て費用がなくて困っているなら、一番困るのは住む場所の確保ではないでしょうか。毎月の固定費で家賃は大きな負担となるからです。そんな時に活用出来るのが母子生活支援施設です。

DVを受けた母親や子供、経済的に深刻な問題を抱えている母子家庭です。子供の年齢は18歳未満でなければなりません。

母子生活支援施設への申請方法

最初に福祉事務所へ相談します。それから福祉事務所の職員と一緒に母子生活支援施設を見学に行き、担当者と面談をします。話がまとまり制度を利用することになったら、福祉事務所へ所定の書類を提出しましょう。必要書類は下記3点です。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書
  • 戸籍謄本

本人確認書類は、運転免許証やパスポートがあれば大丈夫です。収入証明書は給与明細や源泉徴収票を提出すれば良いでしょう。自分の収入がどれくらいかを証明出来るなら何でも良いです。

実際に申請してから、緊急時には即日で利用出来ますし、急いでいない場合は一月後くらいになります。無料で利用できる点や、子供が成人するまで利用できる点が特徴的な制度です。

通常よりも家賃が安いことや、プライバシーを確保できる環境があるのがこの制度の良いところです。これからの生活計画を相談できる担当者がおり、仕事の残業があるときに子供を見てもらえる保育所も完備されています。光熱費などは負担しなければならないので覚えておいて下さい。

母子家庭が活用出来る支援制度は何かある?

母子家庭が他にも活用できる支援制度があります。

  • 生活保護
  • 母子家庭等の住宅手当
  • 児童扶養手当
  • 特別児童扶養手当
  • ひとり親家族等医療費助成制度

生活保護を受けるなら、毎月の生活費や住宅費などを援助してもらえます。自治体によって具体的な支給額が違ってきますから、福祉事務所へ確認して下さい。母子家庭等の住宅手当は、1万円以上の家賃を払っている母子家庭に支援金が支払われる仕組みです。

児童扶養手当も知っておくと良い制度です。離婚をして片親家庭となった子供をサポートする制度となっています。子供が一人なら、毎月4万円ほどが支給されます。所得に合わせて、1万円から4万円ほどの助成金が払われますよ。子供が二人いるなら、最大で4万5千円ほどとなり、子供が三人いるケースではそれぞれに最大で4万3千円が支払われます。

他にも似たような制度ですが、児童育成手当があります。児童育成手当は子供が高校を卒業するまで、一人あたり1万3500円支給されます。所得制限をクリアする必要がありますが、毎月支払われる手当です。

特別児童扶養手当は子供に障害があるときに支給されます。精神疾患や身体疾患がある子供に支払われる手当です。障害の重さによって5万円ほど支給されるか、3万5千円ほど支給されるかが決まります。

ひとり親家族等医療費助成制度は、母子家庭が必要とする医療費をサポートしてくれる制度です。この制度を利用するためには資格や条件が細かく設定されているため、自治体へ確認するようにして下さい。

子供の医療費が払えないときはどうしたら良いのか

母子家庭でなくても、子供の医療費が払えないほどお金が無いときにはどうしたら良いか迷ったら、そんな時に活用できる二つの制度があります。

  • 一部負担金減免制度
  • 無料低額診療事業

一部負担金減免制度は、医療のためにかかった費用を安くしてくれたり免除してくれたりする制度です。ケースによっては支払いを猶予してくれることもあります。一部負担金減免制度を活用できるのは、国民健康保険に加入している人だけです。災害に遭ったときや仕事がなくなったときなどに使用できます。

この制度を利用したいときには国民健康保険の事務所に行って、申請書を提出して下さい。その際に収入証明書や家賃証明書、光熱費の領収書などが必要となります。減額や免除が認められる期間は最大で3ヶ月となっています。

無料低額診療事業は、その名の通り無料化低額で診療を受けられるサービスです。所得が低い人やDV被害者などが利用出来ます。無料低額診療事業の対象となっている病院へ直接行って申し込んだり、福祉事務所に相談したりして利用出来ますよ。

子供に食べさせるごはんがないときに頼れる制度

お金が無くて子供に食べさせるごはんを用意できないときはどうしたら良いのか…。そう悩むなら各地のNPO団体やボランティアが食堂をしています。地域によってはフードバンクと呼ばれています。フードバンクでは無料で食事をすることが出来、最大で2週間利用することが可能です。

この制度を活用するためには、自治体の生活困窮者自立支援制度の窓口へ相談して下さい。地域の中で利用出来る場所や制度について説明してくれます。申請が認められると、お米やラーメンなどの実物支給を受けられますよ。基本的には日持ちする保存食が支給されます。

他にも、温かくて美味しい食事を子供に食べさせてくれる制度があります。貧しい家庭の子供や孤食が多くなる子供のため、子ども食堂などが設けられています。無料では無くても、少額で美味しい食事を他の子ども達を食べることが出来、子供の健康促進となります。

食堂によっては親も一緒に利用することが出来るので便利です。どうしても食費が支払えないときなどは試してみるのも良いでしょう。

子育てに掛けられるお金が少ないときには、公共の制度を活用するようにして下さい。出産育児一時金を申請すると、42万円の助成金が支払われます。一般的な出産には50万円前後かかりますので、そのうちの42万円を国が賄ってくれるのは助かります。

他にも子供一人一人に助成金を支払ってくれる児童手当なども活用できるでしょう。母子家庭であれば、母子生活支援施設の利用を検討して下さい。毎月の家賃が必要なくなり、安定した環境で子育てをしていけます。

生活保護やひとり親家族等医療費助成制度なども覚えておくようにもして下さいね。お金が無いときの医療費や食費をサポートしてくれる制度もあります。一部負担金減免制度や子ども食堂は子育てをしていく際に助けになります。

加入済保険を見直して毎月の固定費を下げる

加入している保険が多すぎて支払いが大変だと思う人が多くいます。今入っている保険を見直すなら、毎月の固定費を下げられることでしょう。どのようにしたら上手に保険の見直しが出来るのか調査してみました。

加入している保険を見直す方法

2018年4月から標準生命表が改定されました。標準生命表と言うのは、各保険会社が保険料を計算するための規準となるリストです。これまで以上に平均寿命が延びている時代に合わせて、各保険会社が商品を見直しています。保険の支払いが大変で固定費を削減したい人は、今が保険の見直しのチャンスです。

昨今の保険業界の動向

日本人の平均寿命が延びたり各年代の死亡率がこれまでと変わったりしたことを踏まえて、標準生命表が改定されました。2019年は、保険会社が新しい標準生命表に基づいて開発した保険商品がほぼ出そろっているときです。

今までに比べて死亡率がほとんどの年齢で下がっているため、死亡保障の価格が安くなっています。一方寿命が延びているため、就業不能や老後破綻などのリスクを手厚く保障した商品が多く出てきていますよ。

賢く保険を見直すには?

賢く保険を見直すには死亡保険を最初にチェックすることです。今まで入っていた収入保障保険を解約して、新しい商品に切り替えるのがおすすめです。新しい商品は健康状態や年齢に応じて料金が細かく分かれていて、条件さえ合えばこれまでの保険よりも大幅に固定費を減らせます。

配偶者がいなかったり子ども達が独立して生活を軌道に乗せたりしているなら、死亡保険自体を解約しても良いでしょう。まだ子供が小さいとか家のローンなどが残っている状態ならどうすべきでしょうか。

その場合は、死亡保険よりも就業不能保険にコストをかけるようにして下さい。病気になったら医療費がかさみますし、仕事も今までのようには出来ません。命を失うリスクよりも病気になって働けないリスクのほうが今の時代は高いため、死亡保険より就業不能保険の方が重要です。

年齢が上がっていくと、就業不能を心配するより老後を重視した保険に切り替えるべきです。要介護になったときや、認知症になったときに保障してくれる保険に入りましょう。

最近のトレンドを理解して上手に保険を選ぼう

最近の保険のトレンドをよく理解して、どのように保険を選んだら良いのかより具体的に解説します。昔の死亡保険に入っているなら、今新しい商品へ切り替えないと損をします。これまでの死亡保険には死亡保障だけが含まれていて、就業不能保障特約が入っていませんでした。

しかし、最新の死亡保険は、ほとんど同じ料金なのに就業不能保障特約が含まれています。働けなくなったら、毎月10万円から15万円ほどが保障される特約です。もし他の保険で就業不能のリスクをカバーしていたなら、そちらをスパッと解約して固定費を下げられるでしょう。

死亡保険が就業不能保険までをカバーしたことによって、保障がかぶっていないかもチェックして下さい。

  • 医療保険
  • がん保険
  • 公的保障

医療保険やがん保険などが、就業不能保険をサポートしていることがあります。保証内容をチェックして、何を削減出来るかをはっきりさせて下さい。公的保障でも、働けなくなったときの保障が入っています。傷病手当金や高額療養費制度などによって、保障がかぶっていることがあるので気を付けないといけません。

老後のリスクに備えた保険は、どのように見直したら良いでしょうか。最近、格安の新商品は老後破綻をケアしている保険です。老後に資金がなくなったときや、突然の要介護状態になった時をケアしてくれます。認知症になって車の事故を起こし、高額の賠償責任が生じたときなどを保障してくるものがあります。2000円ほどから入れる保険がありますから、一度調べてみるのも良いですよ。

災害のための保険に入りたいときには?

災害が増えているため、いざという時の災害に対応した保険に入っておきたいと思うでしょう。すでに火災保険に入っている人は、どのようにして保険の見直しが出来るでしょうか。

今の火災保険の保証内容を確認

現在加入している火災保険で、水災や風災までカバーされるかを確認して下さい。一般的には火災保険と地震保険に入っていれば安心と考えられています。それだけだと十分な補償額が支払われないことがあります。

最近はその点を配慮した新商品が出てきています。生損保一体型の保険は地震から津波などをカバーしているので、特約で地震保険に入る必要がありません。保証内容も火災保険と同じくらいまでしてくれるので、いくつかの保険や特約を解約出来るでしょう。

火災保険の特約が充実していて、火災保険と同等まで津波の補償などをグレードアップさせられる商品も出ています。海や川の近く人住んでいたり、水災があった地域に住んでいる人は水災支払い方法縮小特約を検討して下さい。この特約は、これまでよりも保険料を削減出来るプランです。

最近は住んでいる地域や家の構造によって地震保険料が安くなる傾向があります。愛知県や三重県、そして和歌山県などはこれまでに比べて15パーセント近く料金が安くなります。北海道や靑森、また兵庫県も10パーセントほど地震保険料が安くなりますよ。東海地震の可能性がある愛知県でも、料金が下がるのは嬉しいニュースですね。

医療保険は解約しても大丈夫なのか

たくさんの種類の医療保険があります。もしかしたら複数の終身医療保険に入っているかも知れません。終身医療保険は毎月保険料を払っているにもかかわらず、一度も使わずに終わってしまうかも知れない保険です。

高齢になってからでも入れる医療保険や、持病があっても大丈夫と言われている保険があります。それらの保険に毎月7000円前後払っていたとしても、いざ病気になったときに支払われるのは入院一日5000円程度です。しかも5日以上入院して初めて、一日5千円が支払われるという条件が付いていることがあります。

毎月7000円の保険料を払っていると、年間で9万円近くを支払っています。20年ほど支払い続けるなら、150万円以上を支払っているのです。入院一日につき5000円を受け取れる保険ですが、保険の恩恵を得るには毎年15日以上は入院しないと行けません。

このような終身医療保険は解約を検討しても良いでしょう。日本は国民健康保険や高額寮費制度が充実していますから、定年後の病気や手術代もそこまで莫大な費用が掛かるわけではありません。

90万円を超えるような大手術であっても、公的医療保険を適用して9万円ほどの自己負担で終わらせることが出来るのです。すでに国民健康保険料を毎年10万円以上支払っているので、追加で終身医療保険に入るのは本当に必要か考えてみて下さい。

ワンコインで入れる保険が意外と充実している?

保険商品は毎月数千円かかるものが一般的ですが、ワンコインでは入れる保険もあります。実はワンコイン保険も意外と充実しています。思い切ってワンコイン保険へ切り替えて、保険の固定費を削減出来るかも知れません。例えば、下記のような保険の種類があります。

  • がん免疫療法
  • 臓器移植
  • 患者申し出療養

がんにかかる確率は5割と言われる時代ですが、がん治療で免疫細胞療法が注目されています。化学療法よりも副作用が少なく自分の免疫で直せる療法です。まだ保険対象となっていないため、一回の診療で10万円から15万円ほどかかってしまいます。

そんながん免疫療法をサポートするのがワンコイン保険です。がん家系の人などは検討しても良いでしょう。臓器移植は自己負担が大きな治療です。保険を適用させても数百万円かかってしまいます。

そんな高額治療である臓器移植の際に、1000万円の支援金が下りるワンコイン保険があります。この保険ではがんの陽子線治療などの先進医療も保障されます。最後に取り上げるのが、患者申し出療養の保険です。

2016年以降、未承認薬であっても本人が希望すれば国の審査後に使用が認められることがあります。未承認薬ですから健康保険が適用されませんが、その費用を賄ってくれるのがこの保険です。最大で2000万円まで費用をサポートしてくれます。

保険の見直しの際に覚えておきたいポイント

これから保険料の見直しをするときに、最低限抑えておくべきポイントを覚えておきましょう。

  • 保険の種類
  • 公的保障

保険には定期保険と終身保険、そして収入保障保険の主に三つがあります。定期保険は掛け捨てで月々の金額も安いです。支払っている間は何十年でも補償を受けることが出来ます。

終身保険は60歳まで振込みをして、それからは支払わなくても保障が死ぬまで続きます。もし終身保険に今入っていて、すでに何十年も支払いを続けてきたら解約すると損をします。途中解約をしても返戻金がありますが、払い込んだ保険料を下回るため、止めた方が良いでしょう。

収入保障保険は、被保険者が死んだ後に家族のためにお金が振り込まれるものです。子ども達が自立したり配偶者がいないときには解約しても良い保険です。

何度も解説していますが、日本の公的保障は意外と充実しています。高額療養費制度や傷病手当金は手厚く保障してくれます。傷病手当金は、最大で1年半もある程度の支援金が支払われます。

加入している保険を見直して毎月の固定費を下げるときには、今の保険業界の動向やトレンドを意識して下さい。死亡保険の就業不能保障特約の部分を見直すようにするのがおすすめです。

賢く保険を見直すには新たな保険や特約を契約するときに、保障のダブりがないかどうかをチェックすることです。年齢に合わせて本当に必要な保障は何なのかを見極めることも大切なポイントです。死亡後にも経済的な援助が必要な家族がいるかいないかは、解約する保険を決める上で重要な要素となります。

一部の地域では地震保険の料金が値下げになっています。自分の住んでいる地域が対象となっていないか確認してみましょう。日本の公的保障は手厚いため、医療保険が本当に必要かも考えて下さい。ある程度公的保障で賄えると感じるなら、保険に入るよりも貯蓄に回した方が良い場合があります。

格安SIMに乗り換えて固定費を節約する

毎月のスマートフォン代が高いので、格安SIMに切り替えようかと考えているかもしれません。格安SIMにすれば、どれほど固定費を節約することが出来るのでしょうか。初めて格安SIMを利用する人が覚えておくべき情報を解説していきます。

格安SIMにはどんなメリットがあるのか

格安SIMには、どのようなメリットがあるのでしょうか。ひとつはこれまでの3大キャリアを利用しているときよりも、月々の利用料金を安く出来ることです。大手のキャリアを利用しているとほとんどスマートフォンを使っていなくても、月々7000円から8000円はかかってしまいます。

お金が掛かりすぎるからと言って簡単に手放せないのがスマートフォンです。今や生活には無くてはならないものです。格安SIMに切り替えるだけで、毎月500円から1000円程度でスマートフォンが使えるようになります。

格安SIMを始める方法を解説

格安simを契約するためには何が必要なのでしょうか。

  • スマートフォン本体
  • クレジットカード
  • 本人確認書類

格安SIMはSIMカードだけを手に入れることになるため、スマートフォン本体は自分で揃えておかなければなりません。料金を支払うクレジットカードも必要となります。本人確認書類は、運転免許証などがあれば大丈夫です。

格安SIMにもいくつか種類があり、データ専用SIMなら本人確認書類が必要ないことがあります。SIMカードの種類については後から詳しく説明します。多くの格安SIMは、クレジットカード払いに対応しています。

もしクレジットカードを持っていなければどうしたら良いのでしょうか。いくつかの格安SIM業者は、口座振替にも対応しているので安心して下さい。大手家電量販店などで格安SIMの契約が出来ます。一番お得に出来るのはインターネット経由です。

格安SIMの業者のホームページから登録をすると、お手軽に利用が出来ます。キャンペーンをしていることがありますし、混雑していて待たされることがありません。

手続きの方法をチェック

手続き方法はとても簡単で、インターネットショップで買い物をする感覚に似ています。最初に格安SIM契約に必要なものを準備します。大手の場合はクレジットカードと本人確認書類に加えて、メールアドレスと連絡先の電話番号が必要です。今持っている携帯電話の番号をそのまま使いたければ、その番号も登録時に必要ですよ。

それから契約したい格安SIMプランを選びます。スマートフォン本体も同時に購入出来るプランもあります。大切な点ですが、SIMカードのサイズを選ぶときには注意して下さい。ナノサイズなのか、マイクロサイズなのか確認しておきましょう。VOLTEに対応しているかどうかも確認しておくと良いですよ。

使おうと思っているスマートフォン本体に対応しているサイズとタイプを前もって見ておいて下さい。スマートフォン本体の公式サイトなどで確認出来ます。最後に契約内容を確認し、SIMカードが送られてくるのを待ちます。SIMカードが送られてきたら、マニュアル通りに設定をして終わりです。契約時には初期手数料として必ず3240円がかかります。

とにかく安く格安SIMを使いたいならどうすべき?

出来るだけ毎月のスマートフォン代を安くしたいならどうすべきでしょうか。どんな格安SIMを選んだら良いか解説します。

データ専用SIMを選ぼう

とことん安さを追求するなら、データ専用SIMを選んで下さい。基本的に格安SIMには2つの種類があります。

  • 音声通話SIM
  • データ専用SIM

音声通話SIMは普通の携帯電話の090や080から始まる番号が付いていて、通話をすることが出来るカードです。データ専用SIMは温性通話の部分だけをはぶき、データ通信だけが出来るようになっています。

最近はSNSを使うため音声通話をする人が減っています。自分の使い方だと音声通話がいらない、という人はデータ専用SIMで十分でしょう。機能がデータ通信だけなので、料金は格安です。さらに最低利用期間などの縛りもありませんし、契約解除料もありません。

データ専用SIMは音声通話が全く出来ないのか?

データ専用SIMであっても簡易的な音声通話は可能です。インターネットを利用した通話アプリなどで、簡易的な音声通話をすることができますよ。もちろん電話回線を使う通話に比べると音声の品質は安定しませんが、少しの時間話す程度なら問題ないでしょう。ビジネス利用でなければ十分使用に耐える範囲です。通話機能が付いていないだけで半額以上価格が安くなりますから、データ専用SIMは魅力的なサービスです。

格安SIM用のスマホはニーズに合わせて揃えよう

格安SIMを利用するために新たにスマートフォン本体を購入する必要はありません。もしすでにスマートフォン本体を持っているなら、3大キャリアで購入したスマートフォンであっても格安SIMを利用出来ます。

新しい端末が欲しければ話は別ですが、これまでの機種をそのまま使えます。コストを出来るだけ掛けたくないときには、今持っているスマートフォンをそのまま使うのがおすすめです。それぞれのニーズに合わせた格安SIMの利用の仕方を説明します。

面倒くさがりな人

面倒くさがりな人は、今持っているスマートフォンのキャリアに対応している格安SIMを選んで下さい。それぞれの格安SIMは、3大キャリアから回線を借りてサービスを提供しています。自分がこれまで使っていたキャリアの回線を使っている格安SIMであれば、スマートフォンのSIMロック解除をしなくても利用出来ます。

SIMロック解除が出来る人

SIMロック解除が面倒では無い人は、選べる格安SIMの種類が増えます。これまで3大キャリアのスマートフォンを使ってきても、SIMロック解除をしてしまえばどこの回線でも利用出来ます。SIMロック解除は、それぞれのキャリアの公式ホームページから簡単に行えます。

最新のスマートフォンを使いたい人

今持っているスマートフォンではなく、最新のスマートフォンを利用したい人はどうしたら良いのかというと、SIMフリー版のスマートフォンを購入して下さい。スマートフォンメーカーの公式サイト内で、SIMフリーの機種を手に入れることが可能です。最初からSIMフリーのため、SIMロック解除も必要ないですし、どの回線を使っている格安SIMでも選ぶことが出来ます。

スマートフォンを持っていない人

何もスマートフォンを持っていない人は、格安SIMとスマートフォン本体がセットで売られているプランを選んで下さい。基本的にはベーシックなスマートフォン本体とセットになっていることが多いですが、セールが行なわれていることが多くお得です。

人気の格安SIMの特徴まとめ

人気の格安SIMを選ぶときに失敗しない方法は何でしょうか。最初に覚えておきたいのは、自分がどれほどデータ通信を使うかです。

データ専用SIMのプランの選び方

データ専用SIMでは月々に利用出来るデータ通信量によって価格が変わってきます。一番安いのは1GBのプランです。しかし、1GBのプランはあっという間に使い切ってしまうことがあるので注意して下さい。

どんな人が月々のデータ通信量が少なくても大丈夫なのでしょうか。自宅にwi-fiがあったり、主な連絡手段がSNSだったりする人です。外出時にスマートフォンで動画やゲームなどをしない人は、毎月のデータ通信量が少なくても問題ありません。平均的には、毎月3GBまで利用出来るプランが人気です。3GBまでなら1000円以下の利用料金で契約出来ます。

評判の良いサービスの特徴

評判の良いサービスは家族全員で乗り換えると、データ容量をシェア出来るものです。親はほとんどデータ通信量を使わないのに、子ども達はよく使うなどの家庭に人気です。使った分だけ使用料を払うサービスも人気です。ほとんど使わない月は最低料金の500円だけで済むというサービスです。

知っておきたい格安SIMの情報

格安SIMを利用するときに失敗しないため、覚えておきたい情報をいくつか紹介します。データ専用SIMを使っていると、3大キャリアよりも速度が遅いことに気がつきます。格安SIMは、どうしても3大キャリアよりも通信速度が遅くなることを覚えておいて下さい。

特に多くの人がインターネットを利用するお昼頃は、速度が落ちる傾向にあります。ただSNSの利用が出来ないほど速度が落ちることはないので安心して下さいね。動画などを見るのではなく、SNS利用メインの人なら気にならないでしょう。

格安SIMの中でも速度が安定している会社や、速度が速い会社があります。通信速度は速いほうが良いという人は、速度に注目して契約する会社を選ぶのをおすすめします。インターネットで検索することが多かったり、地図アプリを使ったりする人はある程度速いところを選んだ方が良いです。

格安SIMの中には公共のwi-fiを利用出来るサービスを提供しています。3代キャリアから格安SIMへ乗り換えて、固定費を節約するのは簡単です。格安SIMの公式サイトからすぐに申し込めます。契約をするためには、クレジットカードや本人確認書類など必要最低限なものがあれば問題ありません。申し込んだ後は1週間ほどすると、SIMカードが送られてきます。

格安SIMには料金が安いという大きなメリットがあります。音声通話が必要ない人は、データ専用SIMを選ぶなら固定費を大幅に削減出来ますよ。データ専用SIMなら最低利用期間がないので、気軽に始めることが出来ますね。

今持っているスマートフォンをそのまま利用出来ますし、SIMフリーの最新機種を自分で買って始めることも可能です。これらの情報を参考にして、格安SIMを活用して行きましょう。

住宅ローンを払えないとどうなる?対処法は

アパート

住宅ローンが払えない状態が続くと、どうなってしまうのか心配になる方がいます。知っておくと安心出来る情報や、住宅ローンが払えないときの対処法について調査してみました。

すぐに家が売られてしまうことはない

住宅ローンが払えないと、すぐに家が売られてしまうと勘違いしている人がいます。金融機関が、すぐに家を売却してしまうことはありません。基本的に金融機関は家の売買をすることは無く、抵当権を手放すことが行なわれます。

住宅ローン滞納!何ヶ月支払い期間が遅れると競売・差し押さえ?

競売でその抵当権が売りに出され、それを手に入れた人が家を所有する権利を手に入れるのです。しかし、すぐに抵当権が売りに出されることはないので安心してください。では住宅ローンが支払えないとどんな事が起きるのでしょうか。

金融機関からの督促

今月の住宅ローンの支払いが確認出来ませんでしたという連絡が来ます。電話連絡だったり、契約住所にはがきが送られてきたりします。ローンの支払いが滞っている最初の数ヶ月間は、督促はこのような連絡だけです。

それでも支払っていないと、強めの督促が来ます。一括返済予告というものです。支払いが滞っているだけでなく、残債も含めて全て支払わないといけませんよ、という予告です。

つまりローン契約に違反しているので、あなたをもう信頼出来ない、すぐにでも全部の元金を支払ってくださいという段階です。一括返済予告が来ると信用情報に滞納記録が残ります。いわゆるブラックリストに情報が記録されるので注意しましょう。

競売の準備に入る

それでも督促を無視し続けていると、金融機関は抵当権を競売に掛ける準備を始めます。残債の一括の支払いを求める一括返済要求を送りつけてきます。今すぐに残債を全て支払わないなら、競売に掛けますよという勧告です。金融機関の督促の中でも、最終的な段階に入っているので注意してください。

金融機関へ相談してみよう

住宅ローンが支払えないと感じたなら、まずは金融機関へ相談するようにして下さい。何もせずに滞納すると、前の項でも見たように良い事はありません。では何を相談したら良いかというと、

  • 返済期間の延期
  • ボーナス払いの変更
  • 一定期間の減額

金融機関へ返済期間を延ばしてもらえないか相談して下さい。毎月の返済額を減らす代わりに、返済の最終期限を延長してもらうのです。いわゆるリスケジュールをしてもらう方法です。

リスケジュールをしてもらうためには、自分の収入と毎月の支出を計算して、毎月これくらいの金額なら無理なく返済していけると説明することが必要です。支払いが難しくなった理由なども、きちんと説明して下さい。

ボーナス支払いの取り決めを調整することによって、返済の負担を和らげる方法もあります。病気や介護など一時知的な理由で支払いが難しいときには、一定期間だけ返済額を減額してもらうようにして下さい。正当な理由があるなら、減額の申し出に金融機関は応じてくれます。

当然のことですが当初の契約にはないことをお願いしているため、あくまでも丁寧に交渉して下さい。相手の担当者も人の子ですから、こちらが高圧的な態度だと、上手くいく交渉も頓挫してしまうことがあります。

リースバックを検討する

リースバックとは持ち家を不動産会社へ売って、その不動産会社と自宅の賃貸契約を結ぶ方法です。家を不動産会社へ売るので、多額のお金を手に入れることが出来ます。その後にリース契約を結ぶので、その売却金額から支払っていくことが出来ます。

リースバックのメリット

リースバックを利用すると、引っ越さずに自分の家に住み続けられます。子供がいても転校する必要が無いので助かります。すぐにまとまった現金を手に入れられるので、住宅ローンの支払いなどが楽になります。不動産会社もリースバックだと、家を買った後の借主を新たに見つける必要が無いので、比較的すぐに契約してくれます。

物件の状態も、人がすでに住んでいて、その家に住み続けたいと思っているのである程度の良い状態が保証されています。不動産会社からみてもリースバックは、リスクを最小限にして不動産を手に入れる方法としてメリットがあるのです。リースバックで家を売った時点で、固定資産税の支出や家の管理費やメンテナンス費が掛からないのも嬉しい点です。

任意売却で家を売却する

住宅ローンが払えないときの対処法に、任意売却があります。任意売却は、住宅ローンが払えないときの対処法としてよく知られている方法です。一般の人は任意売却をどうしたら良いか知りません。そこで、任意売却を本人の代わりにしてくれる業者がいます。

業者は本人と金融機関の間に入って、物件の売却の話を進めてくれます。出来るだけ高い値段で家を売って、ローンの残債を支払えるようにしてくれるのです。

任意売却は比較的おすすめな方法

任意売却のメリットは、競売で抵当権を売るよりも高い値段で家を売れるところです。裁判所が行なう競売は、曰く付きの家という事で安く買いたたかれてしまいます。しかし、任意売却では普通に家を売るような相場の値段で売却出来るのです。

それだけ高い売却益を出せますから、残債の支払いも多く出来るようになります。任意売却をするほとんどの業者は不動産会社です。その不動産会社が金融機関やローン会社側と話し合ってくれるので、残債を大幅に下げることが可能なときがあります。家が売れた後の引っ越し時期などを、柔軟に検討してくれるのもメリットです。

競売は公にされる情報ですから、近所や親族にバレてしまいます。任意売却は秘密厳守ですから、プライバシーをしっかり確保出来ますよ。不動産会社は債権者と話し合って、返済の際に引っ越し費用の分を確保出来るように売却益を調整してくれます。家を売ったお金で、引っ越し費用も工面出来るようサポートしてくれるのです。

住宅ローンがどうしても払えないときにすべき法的手続き

どうしても住宅ローンが払えないときには、どんな法的手続きを取ることが出来るのでしょうか。最終的に取るべき法的手続きについて説明します。

個人再生を検討する

住宅ローンを支払うために他の銀行や消費者金融から借金をしたときには、個人再生を検討しましょう。すでに他の所から借り入れをしている場合にも、個人再生を検討することが出来るかも知れません。個人再生をするなら、借金の金額を減らして住宅ローンの返済を続けていける可能性があります。

初めて個人再生をする方は、一体何をする制度なのかと思われるでしょう。個人再生とは債務者の返済の負担を和らげて、経済的に再生していけるようサポートする制度です。住宅ローン以外の借金の債権者と話し合い、債務を少しでも減らしてもらう制度なのです。

任意整理を行う

個人再生以外に任意整理を検討することも出来ます。任意整理は、借入金の返済の時に利息や延滞金の部分を減らすかカットしてもらう方法です。消費者金融からお金を借りると利息は高くなります。借りたお金を返さずに放っておくと延滞金が掛かり、より毎月の返済額は増えていきます。

任意整理をすると利息や延滞金の部分がなくなり、元金の部分だけを返していくことになるのです。結果として、かなり毎月の返済額を減らすことが可能です。裁判で調停などをする必要も無く、当事者同士の話し合いだけで行えるので素早く手続きを行えます。

お金が無くてオートローンが払えないとどうなる?

オートローン

車を買ったときには支払えると思っていたのに、オートローンの支払いが負担になることがあります。オートローンが払えないと、どうなってしまうのでしょうか。支払いが難しくなったときには、どのような対処法があるのか、オートローンの支払いが大変なときに役立つ情報を紹介します。

オートローンが払えないとどうなるの?

オートローンの支払いができないときに、そのままにするとどうなってしまうのでしょうか。支払いをしないままにしておくと滞納と見なされます。

ローンを組んだときには、金融機関と支払いを毎月行なっていくという契約を結んでいます。その契約を実行していないこととなり、契約違反の滞納と見なされてしまうのです。オートローンを滞納してしまうとどうなってしまうのでしょうか。

延滞金を支払わないといけない

オートローンを滞納すると、延滞金が発生します。正式名称は遅延損害金です。金融機関は契約者からの支払いがないと、損害を受けることになります。その損害について、こちらが支払わなければなりません。

遅延損害金は利率が高く、21パーセントから29パーセントほどになります。借り入れをしている金額によって利率は変わってきます。通常のオートローンの支払いに加えて、高い利率の遅延損害金が掛かってくることを覚えおいて下さい。

督促が始まる

オートローンの滞納を続けていると、金融機関から督促が始まります。もちろんヤミ金のように手荒い督促が始まるわけではありません。連絡先の番号へ支払いがなされていないことを確認する電話が掛かってきます。業者によっては、登録住所へ郵送で支払いが確認出来ていない旨の書類が送られてきます。

この時点では、いつまでに支払いが可能かを伝えれば何の問題もありません。可能であれば電話連絡が来た際にすぐに対応しましょう。

督促が来ても滞納を続けるとどうなるのか

電話や郵送で督促が来ても滞納を続けると、最悪の場合には買った車を金融機関に引き上げられてしまいます。支払いがなされたら車はお返しします、という形で車を持っていかれてしまうことがあります。当然のことながら急に車が持っていかれるわけではなく、事前連絡がありますよ。

覚えておきたいのは車を持って行かれても、ローンの元金は残り続けるという点です。車が手元から無くなったので、それで借金もチャラになるという訳ではありません。ローンの支払い義務はそのまま残り続けます。

滞納は何のプラスにもならない

オートローンの滞納履歴は信用情報に残ります。いわゆるブラックリストに情報が残ってしまうのです。信用情報とは銀行やクレジットカード会社が共有している情報のことです。顧客の信用度合いに関する情報が記録されている所です。

各顧客の支払い状況や返済状況の情報が記録されています。そこにオートローンの滞納履歴が記録されます。結果として、滞納履歴が残ってから5年間はずっとブラックリストに情報が残ります。

その間は他のローンを組むことやクレジットカードを作ることが出来なくなります。家の賃貸契約なども難しくなるでしょう。オートローンの支払いが出来ないまま放置しておくのは、非常に大きなリスクとなります。

まずはローン会社へ相談しよう

では支払いが出来ないと思ったら、何を最初にしたら良いのかというと、オートローンの契約をした金融機関へ相談して下さい。相談することによって何かメリットがあるのでしょうか。

  • 支払期間が延長出来る
  • 支払金額が減額出来る

ローン会社へ相談することで、まずは支払期間の延長をしてもらえます。毎月の支払額を少し減らして、最終的な完済までの期間を延ばしてもらえるのです。

その際に大切なのが、毎月いくらなら支払えるかという点です。前もって自分の収入と支出を計算し、いくらなら負担無くオートローンの支払いがしていけるかを考えておきましょう。

金融機関によって変わってきますが、大抵5年くらいは支払期間を延ばせます。もしボーナス払いにしていたなら、ボーナス払いを無しにして、毎月少しずつ払っていく方法へ切り替えることも可能です。

支払金額が減額出来るのは、やむを得ない理由がある人だけです。急に介護をしなければならなくなり毎月の出費が増えたケースや、病気になってしまって医療費がかさんでいるケースです。

大切なのは、安定した収入があるかどうかです。どんなにやむを得ない理由があっても、収入が安定していないと支払金額の減額や延長は難しくなります。

以前に支払期間の延長をしてもらっている人は、もう相談に応じてもらえませんか。安定した収入とやむを得ない事情があれば、2回目の相談であっても受け付けてもらえます。

滞納が始まって早い段階であればあるほど、柔軟に対応してもらえます。逆にしばらく滞納をしてしまっていると、相手の金融機関も出来ることが限られてくるので気を付けてください。できるだけ早めに相談をするよう心がけていきましょう。

車を売ることを考えてみるのがベスト?

どうしてもオートローンの支払いが出来ないときには、自分で車を売ることを考えてみることも出来ます。オートローンが残っている車は、売れないのではないかと思われるかも知れません。実は、ローン中の車であっても売却することは可能です。

どうやってローン中の車を売れるの?

オートローンの支払いをしている車の所有者は金融機関です。毎日自分の車のように乗っていますが、記録上はまだローン会社の車なのです。完済して初めて所有者が自分に切り替わります。そのため、自分が所有者では無い車を売ることなど出来ないと考えられています。

しかし、車を売って、その利益で一気に残りのオートローンを支払うことを金融機関は了承してくれます。この方法は一般の車の買取業者やディーラーがよくしていることです。では車を売って利益をローンの支払いに充てても、残債が残る場合はどうしたら良いのでしょうか。

一部の買取業者は自分の所のローンに組み替える対応をしてくれます。車を売った後は金融機関では無く、買取業者へ残りのお金を返済していく事になります。

出来るだけ高く車を売る方法

オートローンを完済させるために、出来るだけ高く車を売りたいと思われるでしょう。どうやったら愛車を高く売れるのか。車を売るには主に3つの方法があります。

  • ディーラーへ売る
  • 街の買取店へ売る
  • 買取一括査定サイトを利用する

一般的な方法はディーラーへ車を売ることです。しかし、ディーラーは車を売ることが本業であって、中古車の買取は得意分野ではありません。

ましてやローンが残っている車を買取ることは、ディーラーにとってメリットがあることでは無いので、あまり親身には対応してくれないでしょう。結果として高く売ることは期待出来ません。

街の買取店は、買取った車をすぐに売って利益を出しています。ローンが残っている車は売りにくいですし、手続きが面倒なのであまり買いたがりません。買取ってくれたとしても、相場よりも低い金額になってしまいます。

しかし、買取一括査定サイトはローンが残っている車の買取を得意にしている業者がいます。それらの業者を競合させて、一番高い金額を付けたところを選べます。簡単に最高値を付けてくれる業者を見つけられる方法です。どうしても車を手放さなくてはいけないときには、買取一括査定サイトを利用しましょう。

債務整理を考えることも出来る?

債務整理を検討することも出来ます。オートローンの支払い以外にも、借金がある人にはおすすめの方法です。

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

オートローンの借金以外の部分を任意整理にして、利息を減らしてもらうなどの交渉が出来ます。個人再生をして借金を大幅に減額することも可能です。車の所有者金融機関の時には、車は手元には残りません。

自己破産は借金が全額無くなりますが、車など他の資産はほとんど没収されてしまいます。オートローンと他の借金でどうしようもなくなったときに、これらの債務整理の手段を考えてみましょう。

オートローンが払えないときにすべきで無いこと

オートローンが払えなくて困ったときに、すべきで無いことがあります。何をしてはいけませんか。

  • さらなる借金
  • ボーナス払いへの切り替え

オートローンを払うために、さらに借金をする事はやめましょう。一時的には支払いが出来たとしても、返済の負担が増えるだけです。カードローンやキャッシングなどが簡単にできますが、根本的な解決にはなりません。

オートローンの金利に比べて、キャッシングの金利は高いことがあります。現金をすぐに手に入れられて当面の問題を解決出来そうに思いますが、後から金利の支払いが重くのしかかってきます。

車は手元にあるので、キャッシングの返済に加えて車の維持費も掛かってきます。キャッシングを利用したことは信用情報に残ります。まだ滞納はしていなくても、オートローンの契約をしている上に、さらにキャッシングでお金を借りている人と見なされます。

それだけで新たなクレジットカードを作るときや、賃貸契約をしようとするときに審査に通らなくなることがあるので注意してください。ボーナス払いへ切り替えることも、やめておいた方が良いです。可能性としてボーナスが支給されないことや、思ったほどの金額が支払われないことがあります。

ボーナス支払いにして問題を先延ばしにするよりも、毎月の支払金額を減らす相談をした方が得策です。オートローンを払えないと、あまり良い事はありません。

延滞金が発生して高い利率を支払う必要があります。督促も始まりますし、最終的に車が没収される可能性もありますよ。車が没収されても、借金は残り続けるので気を付けてください。

オートローンの支払いが出来ないときには、まずローン会社へ相談してください。相談が早ければ早いほど支払期間を延長してくれたり、支払金額を減額してくれたりします。

どうしても支払いが難しいなら、買取一括査定サイトを使って車を売りましょう。買取一括査定サイトを使ったほうが、他の方法で売るよりも高額を手に入れられます。オートローンの支払いのために、さらに借金をしたりするのは自分の首を絞めることになるのでやめてくださいね。

離婚して家を出たいけどお金が無い時は

離婚届

突然離婚したくなったり前から離婚を考えていたりするときに、お金がないとなかなか踏み切れません。離婚するための費用や、離婚後の生活のための費用を工面する自信が無いときにどうしたら良いでしょうか。離婚して家を出たいのにお金が無いケースで、覚えておきたい情報をまとめてみました。

前もって準備をしておく

もし以前から離婚を考えているなら、今からその日のための準備をしておいてください。どんな準備をしておけば良いのでしょうか。

  • 離婚にかかる実費を把握する
  • 離婚後の生活の費用を知る
  • 配偶者から得られる金額を確認する

離婚を実現させるには費用が掛かります。まず離婚調停をするための費用が必要ですし、別居するための費用も必要になりますよ。すぐに話がまとまれば離婚調停はしないですが、金銭面でこちらの要求が多いと調停をしなければいけないときがあります。

調停のための弁護士に依頼しなくてはならないため、弁護士費用も掛かってきます。別居のためには、引っ越さなくてはなりません。新たな家の家賃や引っ越し費用、家具などを購入するお金も必要です。離婚後にすぐに仕事が見つかるかどうか分かりませんから、当分の生活費を確保しておきたいとも思うでしょう。

配偶者から得られる金額を知っておくことは、離婚後の生活の予算を立てるのに役立ちます。妻の視点から考えてみると、夫の扶養義務に基づいて婚姻費用分担請求が出来ます。婚姻費用分担請求については後ほど詳しく解説します。

さらに、慰謝料や財産分与を請求出来ます。結婚してから二人で増やしてきた財産に関しては、半分を請求する権利があります。子供がいるなら、二人の子供ですから相手に養育費をある程度負担してもらうことも出来ます。

出来るだけ離婚後の生活をスムーズに始めるために、住む場所や子供を養育する場所を見つけておいてください。実家に住んだり子供を実家に預けられたりするなら費用を抑えられます。

下記の記事でさらに深く対処方法をご紹介ししていますので確認してみてください。

離婚したいけど貯金がない。引っ越し費用や生活費はどうする?

婚姻費用分担請求を忘れずにしよう

離婚をすると夫と妻の生活費は別々になります。お互いに離れて住むことになりますから、自分で生活費を工面していかなくてはなりません。しかし、専業主婦の人が離婚して、自分で生活してくのは難しいものです。

そこで婚姻費用分担請求が出来ます。婚姻費用分担請求は、離婚後に二人の収入に応じた費用を妻が受けられるようにするものです。法律の下では、夫婦はそれぞれの生活費を工面していかなければならないという義務があるからです。

意外と忘れてしまいがちな制度なので覚えておきましょう。離婚後の医療費や衣食住の費用、必要とされる交際費なども請求出来ます。

婚姻費用分担請求をする方法

婚姻費用分担請求を計算するために、平均的な金額をまとめた婚姻費用算定表があります。前もって婚姻費用算定表を確認しておくと、いくらくらい請求出来るか分かります。金額をある程度決めたら、相手と話し合いをして下さい。相手が支払いに応じないなら婚姻費用の分担請求調停をします。

調停を開始するためには、婚姻費用の分担請求調停の申立書を用意して下さい。他にはどのような書類は下記のとおりです。

  • 双方の戸籍謄本
  • 本人の源泉徴収票や確定申告書
  • 相手の給与明細や源泉徴収票

自分と相手側の戸籍謄本と、それぞれの収入を明らかに出来るような書類が必要です。書類作成には、印紙代や切手代など2000円くらいしか掛かりません。

財産分与で失敗しない方法

結婚してから二人で蓄えてきた財産があるでしょう。貯金をしたり投資をしたりして増やしてきた資産があるなら、それは離婚後に自分のものに出来ます。二人で協力して増やしてきたため、その資産の半分をもらう権利があります。それが財産分与です。財産分与には、2つの方法があります。

  • 現物分割
  • 換価分割

現物分割は、実際の財産を二人で分けていく方法です。証券や不動産などを公平になるように二人で分けていきます。現物分割が難しいときには、換価分割を行ないます。財産を売ってお金に換えたときに、いくらになるかを換算して分割をしていく方法です。

この財産分与の対象になるのは、他にも家具や家電などです。結婚したときに二人で買ったベッドやタンスなどの家具を換価分割することも出来ます。年金を受け取っているなら年金分割をすることも可能です。この点については後ほど取り上げます。

財産分与をどうやってしていくか

最初に財産分与の対象になる資産の表を作って下さい。作成した表を下に、どちらがどれを離婚後に所有するかを決めていきます。この時に話し合いの内容が証拠として残るように、メールやSNSを使って話したり録音しておいたり出来ます。

話し合いが成立しない場合には、財産分与請求調停を行ないます。財産分与請求調停の申込書を作成して裁判所へ提出して下さい。この時に、先ほど作成した資産の表も一緒に提出します。相手が持っている資産の情報が多ければ多いほど調停は有利に進みます。配偶者の預金通帳や給与明細、生命保険の書類やFXのデータなどを揃えておきましょう。

子供がいるなら養育費を請求する

子供がいるなら離婚後も育てていくために費用が掛かります。そのための養育費を相手に請求することが出来ます。基本的に子供が成人するまでの生活費を、相手に請求することが出来るのです。

この際に参考にされるのが、家庭裁判所が持っている算定表です。夫と妻の収入に合わせて、どれくらいの養育費の支払いが妥当かを判断する表です。

養育費はどのように計算されるのか

どこまでが養育費に含められるのか気になるところです。子供を育てないといけない側からすると、出来るだけ養育費として配偶者に請求したいと思うことでしょう。養育費には毎日の衣食住や学費、そして医療費などが含まれます。さらに子供がりっぱな社会人になるために必要とされる費用も含められます。

明確に決められているわけではないため、かなり多くのものを含められるでしょう。しかし、家庭裁判所は平均的な養育費をまとめた算定表を持っていますから、法外な金額を請求出来るわけではないことを覚えておいて下さい。養育費算定表はインターネットでダウンロード出来るので、前もってチェックしておけます。

一般的には学校の授業料や教材費、さらには部活にかかる費用などが含まれます。私立学校に行かせたいケースや習い事をさせたいケースなどは、養育費として請求出来ないことがあります。相手の収入や子供の年齢によっても養育費は大きく変わってきます。

年金分割の方法をチェック

夫婦として年金を支払ってきた場合は、離婚したらどうなってしまうのでしょうか。年金分割という制度がありますので、覚えておいて下さい。この年金分割という制度は、各自が払ってきた厚生年金保険料を分割出来る仕組みです。

専業主婦であっても夫が支払ってきた厚生年金保険料のある部分を得ることが出来ます。あたかも自分が支払ったかのように得ることが出来る親切な仕組みなのです。離婚するときにお金がなくても、年金分割してもらえば助かります。年金分割には2つの種類があるので知っておいて下さい。

  • 合意分割制度
  • 3号分割制度

合意分割制度は、二人で合意して厚生年金や共済年金を分けることです。二人で支払ってきた年金の納付記録を参照し、支払ってきた金額を2つに分けます。どれくらいの割合で分割するかは裁判所が決めます。3号分割制度は、会社員の妻が専業主婦の場合に利用出来る制度です。

この制度は平成20年度の厚生年金保険料から適用されます。3号分割制度のメリットは確実に半分の保険料を得られる点です。裁判所の判断などがなくても、自動的に半分の年金を取得することが可能です。正式に結婚していなくても3号分割制度は利用出来ます。

注意しないといけないのは、離婚してから2年間だけしか、これらの制度を利用して請求出来ないという点です。

母子家庭向けの支援制度を活用しよう

離婚する方が母子家庭になるなら、色々な支援制度を利用出来ます。例えば、どのような支援制度があるでしょうか。

  • 児童手当
  • 生活保護
  • 母子家庭等の住宅手当
  • ひとり親家族等医療費助成制度

児童手当は中学校が終わるまで自治体から毎月支援を受けられます。3歳未満までは毎月1万円が支給され、3歳以降は5千円となります。子供の人数によっても金額は変わってきます。他にも児童扶養手当があり、最大で4万円近く支払われます。

18歳まで子供を育てられるようにと児童育成手当というものもあります。所得次第ですが、最大で13500円が支払われます。自治体によって手厚いサポート制度があるので活用して下さい。生活保護を受けることも可能です。福祉事務所に行って、詳しい適用条件などを確認することが出来るでしょう。

母子家庭等の住宅手当はどのような制度かというと、もし母親が成人していない子供を育てていて、家賃が1万円以上の場合に助成金が出る制度です。各自治体によって助成金が支払われる条件や金額が違っています。

ひとり親家族等医療費助成制度は、母子家庭が支払う医療費をサポートしてくれる仕組みです。医療費全額が支払われるわけではありませんが、一部が助成されます。離婚して家を出たいけどお金がないときには、離婚後の費用の内訳を知っておくことが大切です。ある程度の費用の全容が分かると、どれくらいを相手に請求したら良いかが分かります。

婚姻費用分担請求をするなら、離婚後の生活を軌道に乗せていくのに役立ちます。二人で蓄えてきた資産がある場合、財産分与も忘れずに行なって下さい。現物分割や換価分割などの方法がありますから、自分たちにとって適当な方を選べます。

もし子供がいるなら養育費を請求しましょう。養育費は子供が成人するまでにかかる学費や医療費などを相手にも負担してもらう仕組みです。夫が厚生年金保険料などを支払ってきたときには年金分割もしなければなりません。

合意分割制度や3号分割制度があります。これらの制度を活用していくなら、お金がなくても離婚出来るかも知れません。

転職したいけど貯金がない

転職

転職をしたいのに貯金が無いときは、どうしたら良いか分からずに途方に暮れてしまうものです。貯金無しでも転職が出来るのかどうか調査してみましょう。どうしたら資金が少なくても転職を成功させられるか解説していきます。

転職にかかる費用を整理してみる

最初に転職にいくら掛かるのかを知っておくことは大切です。費用が分からないと、いくらの資金を用意したら良いのか分からなくなってしまいます。覚えておきたい費用は下記の3つです。

  • 転職にかかる費用
  • 転職中の生活費
  • 税金の支払い

転職は説明会や面接に行くための交通費が掛かります。履歴書を買ったり履歴書用の写真を撮ったりする費用も掛かります。

当然の事ながら面接を受ける企業が多ければ多いほど、交通費や履歴書の準備費用が掛かってきます。都心部の近くに住んでいれば交通費はあまり掛かりませんが、地方に住んでいる場合は多めに見積もっておきましょう。

転職期間中の生活費も考えなくてはなりません。家賃や光熱費に加えて、スマートフォンの契約費やインターネット代といった通信費があります。もちろん食費も掛かってきます。食費は出来るだけ自炊をすれば切り詰められます。

税金の支払いなども忘れないでください。転職のために前の仕事を辞めても、会社に在籍していたときの収入を元に翌年の税金が計算されます。仕事を探している最中なのに、時期によっては前年の収入に基づいた税金が請求されてしまうのです。

社会保険や住民税、さらに国民年金などの支払いも忘れないようにして下さい。このようにして考えてみると、転職期間中にどれくらいの資金が必要かに分かってきます。貯金がないときには、必要な分の資金を今の仕事をしながら貯めるようにすることが出来ます。

転職サイトを使ってみる

今の仕事をもう少し続けながらも、着実に転職を成功させるのに転職サイトが役立ちます。転職サイトを利用するなら、貯金がなくても転職活動が出来ますよ。

転職サイトって何?

これまで転職サイトを利用したことが無い人は、一体何のことか分からないかも知れません。転職サイトとは、求人をしている企業の情報をまとめたサイトのことです。それぞれのサイトによって色々な特徴があります。

例えば、どんな仕事をしたいのかを元に検索が出来たり、雇用形態や勤務地を優先させた検索が出来たりします。どのような雰囲気の職場なのか写真が載っているので分かりやすいですし、転職サイトが独自に取材した企業の情報なども載せられています。

全く知らない会社の求人でも充実したサイトの情報によって、ある程度どんな職場なのかを知ることが可能です。たくさんの転職サイトがあるので、どれを選んだら良いのか分からないときにはどうしたらよいのか。そう思ったらまずは大手の人気転職サイトを利用してみて下さい。

全国の情報を扱っていますから、きっと気に入る求人に出会えるでしょう。地方に住んでいるなら、その地域に特化した転職サイトをチェックするのもおすすめです。

転職サイトはなぜ人気か

転職サイトを利用する人は大勢います。どうしてそれほど人気なのでしょうか。なぜならスマートフォンやパソコンを使って、家に居ながらにして、たくさんの会社の情報を得られるからです。

ハローワークは事務所に行って、担当者と話さなければ情報を得られません。担当者自身が募集を出している企業についてあまり知らないこともあります。

転職サイトは相手企業の詳しい情報があるので安心です。対面で情報をもらっているわけではないので、気に入らない募集を断るために気を使う必要もありません。今すぐ転職する気が無くても、情報収集のために色々チェックすることも気軽に出来ます。転職のための時間を効率的に使えるので人気です。

給付金などの制度を使ってみよう

貯金がなくても転職をしたいときには、色々な給付金などの制度を使ってみて下さい。
どのような制度があるでしょうか。

  • 退職金
  • 失業給付金
  • 再就職手当
  • 年金の免除申請
  • 健康保険の減免
  • 職業訓練受講給付金

退職金は会社が仕事を辞めた人のために設けている制度です。勤めていた期間に合わせて支払われるお金です。長い期間働いていると、かなりまとまった金額が支給されるため、貯金がなくても安心して転職活動が出来ます。

どれくらいの退職金が支払われるのか知りたいときには、前もって人事部などに確認して下さい。その時に辞めることを考えているとは言わない方が良いですよ。就業規定を読んでみると、退職金に関する企業の規定が書いてあることもあります。

失業給付金を活用することも出来ます。いわゆる失業保険です。仕事を辞めた後にハローワークへ申請することによって失業保険を受け取れます。

自分の都合で仕事を辞めたときには、支給まで三ヶ月待たなければなりません。それでも何も支給されないよりは良いので活用しましょう。失業給付金の支給日数が満期まで至らなかったときに、再就職手当が支払われます。

本当であれば失業給付金がもらえたはずなのに、仕事が早めに決まったのでもらえない人を対象にした制度です。仕事が早く見つかれば見つかるほど多くもらえます。転職先の給料が振り込まれるまでの生活費に回せる貴重なお金です。

ハローワークを通して仕事が見つかれば、再就職手当を申請するのは簡単です。もしハローワーク以外で仕事を見つけたときには、紹介状が必要となりますし、待機期間を忘れて申請すると支払われないことがありますので注意して下さい。

年金の免除申請も、貯金がないときには活用したい制度です。給付金が支払われるわけではありませんが、節約出来るので助かります。毎月1万5千円以上支払う国民年金が、半額か全額免除になります。

免除申請をせずに滞納すると、年金がもらえなくなったり少なくなったりするので気を付けてください。健康保険の減免もしておくと良いでしょう。退職した後に20日以内に申請すると、社会保険を2年間引き継ぐことが可能です。

家族が多い人は社会保険だと負担が少ないですが、国民健康保険に切り替わると扶養家族も全員国民健康保険にしなければならなくなります。全員が国民健康保険になると支払金額が増えるので、貯金がないときにはきついでしょう。

職業訓練受講給付金は、ハローワークが主催する訓練に参加すると支払われるお金です。なんと毎月10万円と、ハローワークまでの交通費が支給されます。

web関係の訓練コースもあるので、スキルアップのために活用出来るでしょう。お金をもらいながらスキルを身につけられるのでおすすめの制度です。

転職エージェントに依頼する方法

転職エージェントに依頼して、確実に新しい仕事を見つける方法もあります。エージェントに依頼すると、お金が掛かるようなイメージがあるかも知れません。転職エージェントへの依頼は無料なので安心してください。このサービスには、どんなメリットがあるのか説明します。

転職エージェントのメリットとは

何よりも無料で転職エージェントへ依頼が出来るのが最大のメリットです。転職エージェントのサイトにいき、数分で依頼の登録を完了させられます。依頼をするとたくさんの求人情報の中から、自分にピッタリの仕事を見つけてくれます。

これだけだと転職サイトと変わらないと思われるでしょう。実は転職エージェントは、実際の担当者が転職に関する相談に乗ってくれたり、相手企業との面接について行ってくれたりするのです。手厚いサポートを仕事が決まるまでしてくれます。

面接の練習なども一緒にしてくれるので安心です。相手企業に聞きづらい給料のことや、福利厚生のことなども転職エージェントが確認してくれます。何でも聞きたいことを前もって尋ねられます。

面接の日時なども調整してくれますし、仕事が決まった後の職場になじめているかサポートしてくれるエージェントもいます。貯金が無くて確実に転職を成功させたいときには頼もしいサービスです。

病気や怪我で転職したいときに活用出来る支援制度

転職をしたい理由が病気や怪我なら、いくつかの支援制度を活用出来ます。貯金がなくても支援制度によって、転職活動を行えるかも知れません。具体的な制度をご紹介します。

  • 障害年金
  • 傷病手当金

在職中に病気や怪我をして、今の仕事を続けられないようになったときに障害年金を申請出来ます。年金に加入している期間中に病院に行っていることが、条件の1つにありますので覚えておいてください。

具体的にどんな疾病が対象となるのかは、国民年金機構のホームページをチェックしましょう。もし障害年金を受けられれば、転職活動の資金を調達出来ます。失業給付金と併用することも出来る制度です。

病気になって仕事を休業しているときに活用出来るのが、傷病手当金です。傷病手当金は十分な収入が得られない人や、その家族を支援する制度です。

支給される期間は1年半です。支援を受けられる条件は現在の仕事に就けないほどの病気になっていて、休んでいる間に十分な報酬を受けていないことです。休んでいる期間中に減った給料と、通常時の給料の差額分を補填してくれます。

転職をしたいのに貯金がないときは、とりあえずどれくらいのお金が転職に掛かるのかを把握してください。それから転職サイトなどを使って情報を集めていけます。転職サイトなら在職中からでも情報収集が出来ます。

貯金が無い状態ですでに前の仕事も辞めているときは、退職金を使って生活出来るでしょう。失業給付金や職業訓練受講給付金などを活用することも出来ます。

職業訓練受講給付金は次の仕事に繋がるスキルアップをしながら、毎月10万円を受け取れる優れた制度です。訓練コースが行なわれる場所までの交通費も支給されるので助かりますね。

他にも転職エージェントを利用する方法や、障害年金を受け取る方法などがあります。転職に役立つ支援制度を上手く活用し、貯金が無い状態を乗り切っていきましょう。

老後にお金が無い時の対処法

老後

年金が少ししかもらえないし貯蓄も少ないから、老後のお金が無いというときにどうしたら良いでしょうか。老後にお金が無いときには、いくつかの対処法があります。少しでもお金の心配を減らせるように、老後のお金のやりくりについて学んでみましょう。

長く働き続けるよう工夫する

定年退職したらそのまま働かないのではなく、その後も働き続けられるような工夫をしてみましょう。平成29年から、65歳を過ぎた労働者も雇用保険の適用対象となっています。高齢になってからも働き続けることで、失業したときに雇用保険の給付を受けられます。

失業保険が最低でも20万円弱支払われるのは助かるでしょう。出来るだけ長く働くようにするなら、雇用保険の恩恵を受けられます。

高齢でも働ける職場がある

これまで勤めていた会社に嘱託として勤め続けることが出来ます。または子会社や関連会社で再就職したり、自営業を始めたりすることも出来るでしょう。会社で得たノウハウを活かして自宅で仕事を始めることも可能です。

各自治体にはシルバー人材センターが設けられています。とりあえず、シルバー人材センターに登録するのも一つの方法です。収入は少なくなりますが、毎月何のお金も入ってこないよりは良いのではないでしょうか。

定年退職すると、家で何もすることがないことに気がつく人は少なくありません。多趣味な人は良いですが、趣味があまりない人は一日テレビを見て終わってしまうなんてこともあります。

人間は仕事をする事で自尊心を保ったり、満足感を感じたりするものです。シルバー人材センターでは自分の経験や技術を活かせる仕事もありますから、気軽に試してみるのも良いでしょう。

シニア海外ボランティアとして働く

国が主催するJICAのシニア海外ボランティアとして働く方法もあります。最長2年間、海外で自分のスキルを活かしてボランティアとして働くのです。ボランティアならお金にならないので意味が無いと思われますか?

実はシニア海外ボランティアは、現地での生活費や家賃などが全て支給されます。帰国後の生活のための資金もある程度は支給されるのです。

しかも、海外にいる間は快適で安全な住居で生活することが可能です。家族も連れて行くことが出来ますし、渡航費なども援助してもらえるのでかなり良い生活を送れます。

海外での見聞を広められ、海外ボランティアを通して新たな友人にも巡り会えるでしょう。新しいビジネスの機会なども得られるかも知れません。

支出を徹底的に見直す

支出を見直すことも大切なポイントです。正社員として働いていたときと同じ支出を老後も続けていては、いくらお金があっても足りません。少しでも家計を楽にするために、無駄な支出を見直してください。例えば、どんな支出を見直せるのかというと、

  • 習い事
  • 交際費

老後でお金が無いのに習い事のために毎月ある程度のお金を払っているなら、それを切り詰めることが出来ます。社交ダンスを習っているとレッスン代に加えて、衣装代や大会のための移動費などが掛かってきます。それなら自治体が行なっている無料のサークルなどで、スキルを伸ばし続けることが出来るでしょう。

交際費なども切り詰められます。これまでは毎週外食をしていたかも知れませんが、それを月に2回程度に抑えるだけで多くの節約が出来ます。車を維持しているなら、毎月の駐車場代やガソリン代がかかります。都市部に住んでいてバスや電車の交通網が発達しているなら、車を思い切って手放すのも節約の一つの方法です。

車がないなら毎年の税金や保険代を浮かせられます。車検費用やタイヤの交換などのメンテナンス費用も掛かってきません。他にも子供や孫へのお小遣いや洋服の買い替え頻度など、色々なものを見直してみてください。

旅行も場所を変えるだけで、かなり節約出来ることがあります。前もって予約をするようにするとか、飛行機代とホテル代がパックになっているプランを選ぶようにすることでも費用を抑えられます。正社員時代よりも少し工夫をしたり、前もってリサーチをしたりすることによって意外と支出は減らせるものです。

高齢者向けの給付金を活用する

高齢者向けの給付金を活用していくのも助けになります。これまでに政府は色々な給付金を設けてきました。

  • 年金生活者等支援臨時福祉給付金
  • 臨時福祉給付金
  • 高齢者雇用継続給付金

名前を聞いただけでは、どのような給付金か分かりません。それぞれの内容を説明していきます。すでに過去のものになっている制度もありますが、制度の内容について知っておくと、次に新しく給金が支給されるときにすぐに対応出来るでしょう。

年金生活者等支援臨時福祉給付金とは

この給付金は経済的な不安を抱えている高齢者向けの給付金です。政府が高齢者の所得をこれまでよりもアップさせるために設けた制度です。

それぞれの高齢者に、一時的に3万円を支給する制度となっています。対象となるのは障害基礎年金や遺族基礎年金を受けている人です。

臨時福祉給付金

臨時福祉給付金は、消費税の増税の時に支給されました。住民税が非課税の人が対象になっています。課税されている人に扶養されている家族は、給付金の対象にはなりません。

生活保護をすでに支給されている人も給付金の対象者からは外れています。これからさらに消費税が増税される可能性がありますから、再び臨時福祉給付金が支給されるかも知れませんね。

高齢者雇用継続給付金

60歳を過ぎても働く人が対象となる給付金です。高齢になっても働くと、これまでよりも給与の額がどうしても減ってしまいます。減った分を補填するために設けられた給付金です。

高齢者雇用継続給付金には二つの種類があります。これまでと同じ会社に勤め続ける人を対象にしたものと、一旦退職してから再就職する人へのものです。支給を受けるために、二ヶ月に1回程度ハローワークへ行く必要があります。

リバースモーゲージって何?

老後の資金不足の対処法として、リバースモーゲージが注目されています。リバースモーゲージとは、自分の持ち家を担保にして金融機関から融資を受けることです。これなら普通に銀行からお金を借りるローンと同じような感じがします。

リバースモーゲージの特徴は、融資を受けた後の返済方法です。返済を自分が死んだ後に、住宅を売ることで完済させるのです。つまり毎月返済していく必要が無いので、老後の資金が不足していても利用しやすい融資方法です。

覚えておきたいのは、毎月利子の部分だけは返済していかなくてはいけないという点です。リバースモーゲージを利用出来るのは、55歳以上となっています。通常の住宅ローンは、毎月元金と利子の返済をして行かなければなりません。

リバースモーゲージは、元金の返済は死亡した後に担保の家を売ることによって行ないます。毎月の支払いは金利の部分だけとなるので、少額で済みます。金融機関によっては金利の支払いも死亡後に担保の売却で行えるところもあります。

この制度は定年をした後も住宅ローンが残っている家族にとって助けになります。定年退職して収入がなくなったときに、住宅ローンをどのように支払っていったら良いか困ってしまいます。

そんなときに住宅ローンから、リバースモーゲージへ切り替えが出来るのです。毎月の支払いを金利部分だけにし、後の元金の支払いは死亡後の家の売却で行なうようにします。そうすれば定年後の資金不足の中でも、ローンの支払いを最後まで行えます。

リースバックを利用する方法も知っておこう

リースバックを利用して、老後の資金不足に対処することも出来ますよ。この方法は持ち家を売って、その売上金で生活をしていくという方法です。普通に家を売るのと変わらないじゃないかと思われるかも知れません。実は、リースバックは売った家にそのまま住み続けることが出来るのです。

リースバックは持ち上を売るのですが、買い主から売った家を賃貸することで住み続けられます。例えば、自分の家を不動産業者に売って現金を手に入れます。その後にその不動産業者と賃貸契約を結び、その家に住み続けるのです。

家の所有者ではなくなりますが、引っ越さないで住み慣れた家に住み続けられるメリットがあります。リースバックは、家が競売に掛けられていたりローンを滞納していたりすると利用出来ないので注意してください。ローンを滞納しているときには、任意売却など別の手段を考えましょう。

リースバックはリバースモーゲージと同じだと勘違いされることがあります。どんな点が違うのでしょうか。2つの方法の共通点は、自分の持ち家を使って資金を調達する点です。しかし、リバースモーゲージは持ち家を担保にしてお金を銀行から借りています。借りたお金を死亡した後に家を売って返すという仕組みです。

一方、リースバックは家を売ってしまいます。売却したお金を手に入れるので、融資を受けているわけではないのです。リースバックを利用すると持ち家が自分の資産ではなくなるため、固定資産税を支払わなくても良くなるのも嬉しいポイントです。

老後にお金がないときには途方に暮れてしまうものですが、色々な方法で対処が出来ます。シルバー人材センターなどに登録して出来るだけ長く働いたり、シニア海外ボランティアで生活費の支給を受けながら海外で働いたり出来ますよ。習い事や交際費などの支出を見直して、少ない金額でも毎月生活出来るように努力することも大切です。

政府は定期的に高齢者向けの給付金を支給します。定年後に働く一用の給付金などは生活の助けになりますので、ぜひ活用してください。持ち家があるならリバースモーゲージや、リースバックといったサービスを利用しましょう。

家という資産を最大限に活用して、資金を調達したり、固定資産税の支払いをなくしたり出来ます。色々な情報やサービスを活かして老後の資金不足に対処していきましょうね。

葬式・葬儀のお金がない場合

葬式

身内が亡くなったときにお葬式をしなければなりませんが、費用を工面できないときにはどうしたら良いでしょうか。どれくらいの費用が葬式には掛かるのか、葬式の費用をサポートしてくれる制度があるのかどうか調べてみました。費用を少しでも安くするための方法なども紹介します。

葬式の費用はいくらくらい掛かるのか

葬式には平均でいくらくらいの費用が掛かるのでしょうか。漠然と葬式代は高いというイメージがあります。具体的な金額が分かっていないと、果たして本当に支払えないのかどうかも分からないでしょう。一般的な葬儀費用について、まずはチェックしておくのは大切です。

国内の平均葬儀費用

一般的な直葬は20万円前後がかかってくる葬儀費用です。直葬とは、通夜や告別式などをしない火葬だけのシンプルな葬儀です。葬儀や告別式をして、通夜をしない一日葬はいくらでしょうか。この場合は告別式の会場費などが掛かってくるため、50万円前後となります。もし家族だけで葬儀を行なうとしたら、いったいいくら必要になるのか…。親族だけであっても食事代などが必要となるため、60万円弱が必要です。

通夜から告別式まで全てを行なう一般葬となると、90万円くらいはかかってきます。もちろんこれらの費用は全て平均的な価格で、それぞれの葬儀ごとに細かくは変わってくるので気を付けてください。通夜にどれくらいの飲食接待費を払うかや、寺院へいくら支払うかによって最終的な価格は変わります。葬儀のスタイルによっても費用は変わってくるので覚えておきましょう。

親のお葬式代が払えない。費用がない場合はどうする

葬式用のローンってあるの?

葬儀用のお金が工面できないときに、融資を受ける方法があります。実は葬式用のローンを利用することが可能です。葬儀ローンとは、どのようなサービスでしょうか。

葬儀ローンはどの業者もしているのか

すぐには支払えない葬儀にかかる費用を、ローンで支払えるサービスです。大手の葬儀社は葬儀用のローンサービスを持っています。普通は現金で費用を支払ったりクレジットカードで支払ったりしますが、ローンでの支払いを受け付けてくれる業者があります。小規模な業者だとローンサービスを持っていないこともあるので注意してください。大手の葬儀社であれば、ほとんどがローンで支払えます。

葬儀ローンはどうやって利用するのか

葬儀を申し込むときに、ローンを利用したいことを伝えてください。ローンなので審査が必要となります。審査のために必要事項を申込書に記入した後に、審査結果を待ちます。信用情報などを確認して、審査に通った後に葬儀契約を結びます。

支払い回数によって金利が変わってきますから、最終的な支払金額を見ながら何回払いにするかを決めましょう。一回に支払う料金が少ないからと言って、回数が多いローンを選ぶとたくさんの利子を支払うことになるので気を付けましょう。

困ったときに利用出来る葬祭扶助について知っておこう

葬式費用をどうしても工面出来ないときに、利用出来る葬祭扶助について知っておきましょう。

葬祭扶助ってどんな制度?

葬祭扶助とは生活保護を受けている人が利用出来る制度です。すでに生活保護を受けている人へ、自治体が葬儀費用を支給してくれる制度となっています。遺族が経済的に葬式の費用を工面出来ないときに、最低限の葬式が出来るように費用を賄ってくれます。対象となるのは一番シンプルな葬式である直葬です。

誰が受けられるのか

故人が生活保護を受けていた場合に遺族が利用出来ます。遺族も経済的に困窮していることが条件となります。もし故人が葬式費用を遺産として残していたなら、この制度は利用出来ません。亡くなった方に扶養義務者がいないときにも、葬祭扶助を利用出来ます。友人などが家族に変わって葬式をするときに費用の支給を受けられます。

申請するときには自治体の役所で行なってください。福祉事務所で行なうことも可能です。遺族からの委任状があるなら、葬儀業者が代わりに手続きをしてくれます。

葬祭扶助の内容をチェック

葬祭扶助は自治体によって多少の差はありますが、成人の葬式であれば20万円前後支払われます。子供の葬式であるなら15万円前後が支給されます。直葬の平均的な費用が20万円前後ですから、葬式を行なうには十分な金額です。具体的に葬祭扶助を適用出来るサービスは下記の通りです。

  • ドライアイス
  • 枕飾り一式
  • 安置施設使用料
  • 仏衣一式

ほとんどが火葬や埋葬の他面に必要な最低限のものです。さらに棺用布団や霊柩車、寝台車や火葬料金も含まれます。骨壷や骨箱、そしてお別れ用の花束や自宅飾り一式なども対象となります。白木位牌も含まれますから、かなり手厚い援助です。

葬祭扶助には僧侶が行なう読経の費用は含まれていません。どうしても読経を入れたいときには、自治体や業者に相談する必要があります。

遺族が受け取れるお金を使って支払う方法

遺族が受け取ることが出来るお金はなにがありますか次の3つです。

  • 死亡保険金
  • 故人の預金
  • 給付金

葬儀費用を死亡保険を使って賄う方法もあります。亡くなった人の保険金使って支払うことが出来るでしょう。故人が生命保険に入っていたときには、死亡保険金を受け取れます。生命保険の受取人に遺族が指名されていると、スムーズに死亡保険金が下りますので覚えておいてください。

故人の預金などを使って葬儀費用を支払うことは出来るでしょうか。この場合は遺産分割協議の結果次第になるので、すぐに支払われるかどうかは定かではありません。給付金を支払いに充てることも出来ます。健康保険から葬祭費を遺族は受け取ることが出来ますよ。故人の家族が葬儀を行なう場合に限り、葬祭費を受け取れるのです。

家族が亡くなってから二年以内に申請するなら、この給付金を受け取ることが可能です。国民健康保険課それ以外の健康保険に入っているかによって、手続きの方法が変わってきます。給付金を受け取れる窓口も変わってくるので気を付けてください。

お金を受け取るためにしておきたい手続き

死亡保険や給付金などを受け取るためには、家族が亡くなった後にいくつかの手続きをしておかなくてはなりません。どのような手続きをしておくべきかというと、

  • 死亡診断書の申請
  • 死亡届
  • 埋火葬許可申請

家族が亡くなったときには、まずお医者さんから死亡診断書を受け取ってください。死亡診断書は色々な手続きの際に必ず必要になる書類です。原本以外に何枚かコピーを取っておくことを、おすすめします。病院で亡くなったときにはすぐ発行されますが、自宅の場合は検視の後に死体検案書が死亡診断書の代わりに発行されます。

遺体を安置所へ搬送した後に死亡届と埋火葬許可申請を行なってください。どちらも七日以内にしなければならない手続きです。この手続きが終わらないと火葬をすることが出来ません。これらの手続きが終わった後に、その他の公的手続きをしていきます。いずれにしても、まずはこの三つの手続きをしておきましょう。そうするなら給付金などの申請の際にも役に立ちます。

葬式を安くする方法を確認

葬式費用を工面する方法を考えるのと同時に、安くする方法についても知っておきましょう。

  • シンプルな葬式にする
  • 自治体の葬儀を利用する
  • クレジットカードで支払う

最初の項でも説明したように、シンプルな葬式は20万円前後の費用で行えます。通夜をしないようにしたり葬儀や告別式をしなかったりするスタイルです。いきなり火葬して埋葬する直葬にすることで費用を安く出来ます。葬式の規模を小さくするのも良い方法です。招待する人数を抑えることによって、会場費や飲食接待費を抑えられます。

最近は多くの葬儀業者が費用を抑えたパック料金を提供しています。費用や時間を抑えて式を行えるようなプランを開発しているのです。中には火葬だけをするプランで、15万円という安いサービスもあります。自治体の葬儀を利用するのも、費用を安くするのに役立つ方法です。各自治体と葬儀業者が提携して市民葬や区民葬をしています。

もし葬式の喪主がその自治体に住んでいるなら、一般葬儀社に依頼するよりも安い価格で葬式を行えるのです。自治体によって、どのようなプランを持っているかは変わってきます。

最終的な費用が安い自治体もあれば、オプションを色々付けていくと高額になってしまう自治体もあります。前もって自分が住んでいる市役所や区役所などで、市民葬や区民葬について調べておくと良いでしょう。自治体が提携している葬儀業者へ、直接問い合わせることも出来ますよ。

クレジットカードで葬式費用を払うのもお得な方法です。多くの葬儀業者が葬式費用をクレジットカードで支払えるようにしています。カード払いにすることによって、ポイントを貯められます。10万円以上の高額な支払いになるため、貯まるポイントも多くなります。後から貯まったポイントを使って、ショッピングが出来ますからお得です。

多くのクレジットカードは、二回払いまでなら利子が発生しません。葬式の費用を払えないときには、ローンを利用したり葬祭扶助を利用したりしてください。葬祭扶助は個人が生活保護を受けていなければ利用出来ないので注意しましょう。

死亡保険金や健康保険の給付金なども利用して支払いを行なっていけます。保険金や給付金の受け取りをスムーズにするためにも、死亡診断書や死亡届などはすぐに済ませておいてください。葬式を直葬にして費用を抑えることも考えられます。

自治体によっては安い費用で葬式が出来るように葬儀社と提携しています。今から自治体へ問い合わせてサービスの内容について確認しておくのも良いですね。クレジットカードで葬式の費用を支払うようにすることによっても、たくさんポイントを得てお得に後から利用することも出来ます。これらの情報を活用して、賢く葬式の費用を賄っていきましょう。

お金が無い若者が増えている理由

お金が無いと感じている若者が増えてきています。実際にテレビやネットのニュースなどでも、最近の若者達の消費は活発ではないと言われることがあります。どうしてお金が無い若者達が増えているのか、その理由を調べてみましょう。

収入の減少と終身雇用の崩壊

お金が無い若者が増えてきている大きな理由のひとつは、収入が以前のように保証されていないという点です。確かに90年代の男性の平均年収は300万円を超えていましたが、2000年代に入ると250万円近くまで落ちてきています。

平均年収が50万円も落ちているというのは、かなり深刻な数字です。毎月自由になるお金が4万円以上も減るという事なのです。それだけ減っていくなら、消費に回すお金も減らす事になるでしょう。

さらに90年代に比べて物価は高くなっているわけですから、ますます消費が鈍くなっていくのも納得です。以前であれば一度正社員になれれば、終身雇用がある程度は保証されていました。

現在はリストラが行なわれ、いつまで会社にいられるか分からない状況です。どれだけ会社に貢献してきても、業績が悪くなると大規模リストラや早期退職者を募ることがすぐに行なわれます。契約社員などの先が保証されない雇用契約も増えてきています。

収入を貯蓄に回すのでお金が増えない

収入が減り、雇用も保障されないとなると、収入を貯蓄に回す人が増えています。自分の親たちがリストラされたり給与を減らされたりしているのを見ている若者達は、より堅実なライフスタイルを選ぶようになっているのでしょう。

バブルがはじけることも、テレビや本などを通して学んでいます。景気が良くなっているように感じたとしても、それがいつまでも続くことではないとよく理解しているのです。リーマンショックなども経験している世代などは特に、急に経済状態が悪くなることを実感しています。

ボーナスが出たとしても、多少給料が増えたとしてもすぐに消費に回すのではなく、貯蓄をするよう意識します。老後の年金にしても、いつまで年金制度が持続するのか分かっていません。

若者の数が減って、高齢者の数が増えている現状では、果たして若者達の老後に年金を受け取れるかどうかさえ定かではないのです。このような状況の中では、どうしても貯蓄を優先するライフスタイルになってしまうのは納得できます。

奨学金の返済に追われている

別の理由は、奨学金の返済に追われている若者が多い点です。奨学金の返済が負担になっている若者や、実際に払えずに滞納をしている若者達がいます。2000年代初期には奨学金返済を滞納している人が200万人弱だったのが、2010年以降は300万人を超えています。

奨学金は大学生の間に毎月7万円前後を受け取ります。卒業後は15年ほどの期間をかけ、毎月2万円弱くらいを返済していかなければなりません。

人によっては利子の付かない奨学金と、利子が付く奨学金の両方を利用したケースもあります。利子の分も支払っていくため、どうしても返済が負担になってしまうのです。結果として、お金がない若者が増えてしまいます。

奨学金の返済で借金をする人が増加

奨学金の返済の負担を軽くするために、消費者金融などから借金をする人が増えています。

すでに奨学金を滞納している人は、ブラックリストに入っているため大手の消費者金融からは借りられません。信用情報に傷が付いている人は、ヤミ金などにも手を出してしまうケースも増えているようです。

ある20代後半の男性はベンチャー起業で働き始めましたが、奨学金の返済に苦労していました。返済のために週末にバイトを掛け持ちしていましたが、疲労が蓄積していきます。あるとき、あまりの疲れに居眠り運転をしてしまい事故を起こしてしまいました。

大学の奨学金が返済できない。返せないと自己破産か

結果的に仕事を続けられなくなり、カードローンに頼るようになってしまいます。最後はローンも支払えなくなり自己破産してしまったのです。極端な例かもしれませんが、同じような経験をしている人は増えています。

奨学金制度を使ってでも大学へ行くメリットは減ってきているのではないでしょうか。実際に多額のお金を借りて大学へ行っても、必ずしも就職にプラスになるわけではありません。むしろ特殊な技能を学べる専門学校や特定のコースを選択した方が、就職にプラスになることがあります。

現在の奨学金制度は昭和時代に作られたものです。高度経済成長期の収入や時代背景を元に作られた制度によって、お金がない若者が増えていると考えることも出来るでしょう。

今の奨学金制度が続いていくと、ますます返済を苦にして仕事を失う若者や、メンタル疾患を抱える若者が増えてしまうと懸念されています。

エンタメにお金を払いすぎている

最近は定額を支払えば、家にいながら映画やドラマが見放題のサービスが増えています。一つのサービスなら数千円ですが、いくつか契約するとあっという間に1万円を超えてしまいます。

さらにスマートフォンの使用料にもお金が掛かります。電話使用料やデータ使用量などを合わせると、やはり1万円以上は超えてしまうでしょう。他にもインターネット代もかかってきます。

手持ちのスマートフォンやタブレット、またパソコンなどでエンタメを楽しもうとすると、どうしてもお金が掛かってしまうのです。これらの支払いは毎月確実に出て行くものですから、あっという間にお金が無くなってしまいます。

安くて良いものをたくさん買ってしまう

現代ではスマートフォンを使って簡単に安くて良いものを見つけられてしまいます。あれもこれもコスパが良いと思って、買ったりサービスを利用したりしているうちにお金がなくなってしまうのです。

100円ショップでは一つは安いですが、色々と買っているとすぐに大きな金額になってしまうのと同じように、安いものをたくさん買い過ぎて、お金が尽きてしまうのです。

お金の使い方を管理できない

基本的な理由として、お金の使い方を上手く管理できないことが金欠の原因のこともあります。お金の管理が出来ない人にはどんな傾向があるのでしょうか。

  • すぐにお金を借りてしまう
  • 貯金をしない
  • コンビニですぐ買い物をする
  • 外食が多い

お金がなくなると、すぐにキャッシングをしてしまう人がいます。給料日前になると、安易にキャッシングをするのです。消費者金融ではすぐにお金が借りられますが、金利を1年で18パーセント払うため無駄にお金を使うことになります。

きちんとお金の使い方を考える代わりにキャッシングをするため、いつの間にかお金がなくなってしまいます。貯金をする習慣がない人も問題です。コツコツお金を貯めないので、いざという時にお金が無いと感じます。病気になったときや冠婚葬祭の時に使うお金がないのです。

貯金が出来ない人は節約意識が低いため、お金がすぐに無くなってしまいます。どれだけ収入があっても貯金が出来ない人は、いつまで経ってもお金が十分あるとは感じられないでしょう。

コンビニで何でも買う習慣がる事もお金がない理由の一つです。スーパーやドラッグストアに比べて、コンビニは定価で商品を売っています。他よりも50円から100円ほど高い金額なのです。

もしスーパーやドラッグストアに行って買い物をするなら、かなりの節約をすることが可能です。セール品がありますし、まとめて買うとお得なモノもあります。

つい家や会社に近いからと言って、毎日コンビニで買い物を済ませているならどうしても金欠になってしまいます。一歩足を伸ばして、安く売っているところを利用するようにしてみて下さい。

外食が多いこともお金がなくなる理由です。時々の外食は良いですが、毎日外食したり飲み会をしたりしているとお金がなくなります。週に何回かは自炊をするなら、かなり節約することが出来ます。

若者達がお金がなくなる理由は多岐にわたります。以前までは若者達の消費が活発でしたが、今は時代が変わっているのです。毎月の収入も減っていますし、雇用も保障されていません。老後の生活もどうなるか分からない状況のため、消費を活発にする気にもなりません。

スマートフォンでコスパの良いものを簡単に見つけられる一方で、そこにお金を掛けすぎて資金が尽きてしまうパターンもあります。奨学金の返済が負担になって、借金をする若者達も増加傾向にあるのです。

他にもアイドルの握手券や限定スニーカーなど非常に高値なものがネットで簡単に手に入れられるのも原因の一つです。結果として、価値があると思ったものに見境無くお金を使って、金欠になる若者が増えているのでしょう。

様々な理由がありますが、自分がどの理由に当てはまるかを分析することは大切です。お金がなくなる理由がはっきりと分かれば、対策を取っていくことが出来るからです。もしお金が無いと思うときには、その理由を見極めるようにして行きましょう。

お金がない人の特徴

お金が無い人

いつもお金が無いと言っている人には共通点がいくつかあります。例えば、

  • 外食が多い
  • ブランド物をよく買う
  • よく遊びに行く
  • 月にいくら出費があるのか計算していない
  • ギャンブル好き

今お金が無くて困っている人は思い当たるところがあるのではないでしょうか。

自炊すれば節約できるのに外食してしまうという方は、自分一人の外食ならまだしも友人などと食事をすると気前よくおごってしまうことも多いのではないでしょうか。

ブランド品を好む人は自信がないという研究結果があります。自信の無さを隠すためにブランド品を身にまとい自分のレベルが上がったと感じたいのです。また、他人と自分を比較することが多いのが特徴です。

遊んでばかりの人も要注意です。使えるお金が無いのに遊んでしまうのは月にいくらまで使っていいのか計算していないためです。遊ぶことは悪いことではありませんが、貯金を使い切ってしまうのは身を滅ぼしますので気を付けましょう。

最後に、一番やってはいけないギャンブルです。一般的にはパチンコや競馬、宝くじなどがあります。世の中に存在するギャンブルのほとんどは運営元が儲かるように還元率が設定されています。つまりやればやるほど負ける仕組みになっています。

ギャンブル依存によって金欠になっているという自覚があるなら今すぐやめましょう。負け続けているのに「次こそ一発逆転!」と考えるのは危険です。次も負ける可能性大です。

公的扶助制度を利用する

厚生労働省

日本では生活困窮者のために、生活を保障する制度がいくつも用意されています。お金がない人は一時的に国の制度に頼り、生活を立て直す方法がありますので一緒にみていきましょう。

生活保護

生活保護制度は生活困窮者に対し、最低限の生活を保障するための制度です。この制度の目的は、生活困窮者の生活を立て直し再び自立させることです。

生活保護制度

お金がなくて困っている人をサポートするための生活保護ですが、お金がなければ貰えるといういう訳ではありません。受け取るには一定の条件が必要となります。

土地や家などの資産があればそれらを売却してお金を手に入れることができますので、生活保護を受けることはできません。また、可能な範囲で働いているか、年金や子供手当などがあり十分な支援を受けていると判断されればこちらも受け取ることはできません。親族がいて援助を受けられる状態であると判断された場合も同じです。

至急金額は単身者であるか、母子家庭であるか、年齢はいくつなのかなどによってかわってきますので、一概には言えませんが大体5万円~20万円くらいとなっています。

申請は住んでいる地域にある福祉事務所内の生活保護担当になります。福祉事務所がない場合は、役場でも新生可能です。

生活保護制度に申請すると、親戚や家族に援助をする事が本当にできないのか自治体の職員から連絡が入りますので正直に答えましょう。

突然リストラされるケースや、病気になるなどの理由で生活が成り行かなくなることがあります。そのようなときには生活保護制度を活用することで、とりあえずの生活を維持していくことができます。

大きな事故に遭ってしまう経験や、勤めていた会社が倒産するというのはいつ何時誰が経験するか分かりません。そんな時にはためらうことなく生活保護を活用してください。

生活福祉資金貸付制度

お金がない人向けに国がお金を貸してくれる制度「生活福祉資金貸付制度」を利用する方法もあります。

この制度は収入が低く、他の金融業者からお金を借りることができない場合に使用することができます。借りすための条件は多いですが、そのぶん安い金利でお金を借りることができます。

生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度は大きく4つに分かれていて、使用用途に合わせて申し込みをおこないます。

  • 総合支援資金
  • 福祉資金
  • 教育支援資金
  • 不動産担保型生活資金

※厳密に説明すると、さらにこの中でも種類が分かれます。

生活費がないのであれば「総合支援資金」に申し込むことになりますし、怪我や入院費・介護費など医療費として使用するのであれば、「福祉資金」。子供の高校・大学進学に必要なのであれば、「教育支援資金」になります。

当然ですが、ギャンブルに使うなどの理由であれば貸付してもらえません。そうした娯楽用のお金に生活福祉資金貸付制度のお金を利用することはできません。

生活福祉金貸付制度を利用するには、保証人が必要となります。基本的な制度利用条件は年金を受け取っていないことと、生活を立て直せる見込みがないことです。書類手続きが少し複雑なので、自治体できちんと情報をもらってください。

障害者年金

もしもお金がない理由が持病や怪我などの場合は障害者年金を受給できる可能性があります。この制度は定年を迎えていない現役の方でも利用できる制度です。

障害者年金とは

障害者年金には「障害基礎年金」「障害厚生年金」の2種類があります。前者は国民年金加入者が対象、後者は厚生年金加入者が対象となります。

病気や怪我が治った際に障害が残った場合には、一時金にはなりますが「障害手当金」を受け取ることも可能です。

これら障害者年金を受け取るには、休業期間や状況、年金納付が行われていたかなどが審査基準になります。休業していれば必ず受給できるとは限りませんが、自分が対象になるかもしれないと感じたら詳しい条件などを確認してみましょう。

どの時期に病気になったか、怪我をしたかによって障害基礎年金が適用されるか、障害厚生年金が適用されるかが決ますりますので、治療を受けたときの日付などの資料があると、障害年金の申請がスムーズに行きます。

今まで障害年金のことを知らなかったけれど、対象者だったという人は遡及請求が出来ます。つまり過去に遡って受けられるはずだった障害年金分の支払いを得ることが出来るのです。

障害年金を申請するときには、申請書をこれまでに作ったことのある医師に出会うことが重要です。この点で社労士がサポートをしてくれますから、申請の際は社労士に協力を仰いでください。

自立支援医療制度

厚生労働省が設けている自立支援医療制度があります。自立支援医療制度は特に心の病気になった人たちが利用出来る制度です。病院に自腹で支払っている医療費を軽減してくれる制度となっています。通常、健康保険適用時の医療費負担は3割ですが、この制度が適用されると1割で済みます。

精神疾患を患っている人などが利用できるサービスです。向精神薬の処方や、精神科デイケアの受診をサポートしてくれます。

具体的な病名でいうと、精神病である

  • うつ病
  • 統合失調
  • 不安障害
  • てんかん

などに適用されます。通院が長引くようであれば申請して医療費を軽減させましょう。

自立支援医療制度とは

障害者年金と仕組みが似ていますが、別の制度ですのどちらも同時に利用することが可能です。障害者年金はお金が支給される制度。自立支援医療費制度は医療費が安くなる制度と覚えておけば理解しやすいかもしれません。

体が不自由な人が人工関節置換術を受けられるようサポートしたりもしてくれます。白内障の人が水晶体摘出術を受けられたり、心臓機能障害の方がペースメーカを埋め込む手術を受けられたりもします。

「債務整理」をおこない借金をなしにする

法的措置を検討して、お金がない状況から抜け出すことも可能です。借金などでどうしても返済がしていけず、どうにもならなくなった場合には、債務整理が出来るかも知れません。

債務整理とは弁護士が借金をした金融業者との間に入って、返済の手助けをしてくれる仕組みです。借金の金額を下げてもらうことや、支払期限を伸ばしてもらうことなどの交渉をしてくれます。

もしかしたら返済をしすぎていることもあります。悪質な業者だと返済が終わっているにもかかわらず、返済を迫ってくることがあるのです。弁護士に借金の状況をチェックしてもらうことによって、過払いを防止することも出来ますよ。

債権者と交渉する「任意整理」

債務整理の中には任意整理という債務整理方法があります。任意整理とは金融業者と相談をして金利の見直しをしてもらったり、借金の元金を減らしてもらったりして、現実的な返済計画を立ててもらうことです。

しかし、これはあくまでも貸し付け側が応じてくれるかどうかに掛かっています。あまりにも借り主に都合が良すぎる場合には、交渉が上手くいかないことがあるので注意して下さい。

交渉を上手く進めて行くには、任意整理の経験が豊富な弁護士に依頼することがカギです。自己破産をするというのも一つの方法です。裁判所の判断になりますが、自己破産が認められるとこれまでの借金が全てなくなります。

もう一度借金無しの新たなスタートを切ることが出来るのです。しかし、自分が持っていた資産は裁判所に没収されますし、金融機関のブラックリストに名前が載ってしまいます。クレジットカードを新たに作ることや、住宅ローンを組むことなどが難しくなります。

民事再生を行なうことも別の法的措置の手法です。これは民事再生法を使って、破産をしないで個人が再生していけるようにする手法です。法人であっても個人であっても民事再生法を適用することが出来ます。個人が適用する場合は、法人のケースより手続きが簡単になっています。

民事再生をする時には、負債額が5千万円を超えていないことが条件となります。さらに今後ある程度の収入が継続的に得られるかどうかも重要なポイントになってきます。収入見込みがないなら、民事再生は受けられません。この制度を利用するなら、住宅差し押さえや裁判所による強制競売を受けずに債務整理をすることが可能です。

借金が払えない・お金が返せないときは債務整理を検討しよう

織田裕二主演ドラマ「お金がない!」

1994年7月6日から9月21日まで毎週水曜日21:00から21:54に放送されていた、織田裕二主演のドラマ「お金がない!」はそのタイトルの通り、主人公である織田裕二演じる萩原健太郎がお金がない状態でスタートする物語です。

給料日に家族で焼き肉を食べに行く約束をするも、その日に会社が倒産し給料を受け取ることができません。その後家賃を払えなくなり家を追い出されてしまいます。

その後、成り上がっていくのが爽快なこのドラマには、お金の大切さが表現されています。現在お金がない状況で困っている人に励みになるシーンがたくさんあります。私はこのドラマ全体を通して、「お金がなくても成功することができる」と教訓を得ることができました。

ドラマ「お金がない!」キャスト

織田裕二  - 萩原健太郎
財前直見 - 神田美智子
東幹久 - 大沢一郎
高樹沙耶 ー 柏木麗子
田口浩正 - 吉村修平
金田明夫 - 白石浩一
今井雅之 - 上野格次
石橋凌 - 氷室浩介
松崎しげる - 神田慎吾

結婚したいけど資金・貯金がないとき

結婚

結婚したいと思っているカップルが直面するのが、お金の問題ではないでしょうか。

人生で大きなイベントとなる結婚ですが、一般的にイメージされる結婚式をおこなうと平均360万円もの金額が必要になります。

ここでは結婚にかかるお金をどうやって用意するかをご紹介します。

今流行りの「ナシ婚」で結婚する

ナシ婚とは結婚式を挙げずに婚姻届けを出して結婚することです。法律的には婚姻届けの有無で結婚しているか決まります。結婚式を挙げているかは関係ありません。

お金が用意できないのであれば、ナシ婚を選ぶのもありでしょう。挙式で様々な人を呼ぶことで気を遣うこともありませんので、気楽でいいと感じている人も多いです。お金ができたら後日式を挙げるという夫婦も多いです。

地味婚で出費を抑える

ナシ婚だとお金がかかりませんが結婚した感じがない!と感じるカップルも多いでしょう。また親や親せきに顔向けできないなど責任感を感じてしまう方もいるでしょう。

そんなときは、地味婚を選択しましょう。地味婚は挙式のみおこない二次会や新婚旅行をおこなわなかったり、挙式自体も簡略化したり、呼ぶ人も身内のみとするなどして費用を少なくします。

ブライダルローンでお金を借りる

ナシ婚も地味婚も嫌だ!という方はお金を用意するしかありません。お金を借りる必要がありますが、知人や家族から借りたくないという方には、ブライダルローンを利用するという方法があります。

ブライダルローンは結婚にかかる費用を貸してくれるサービスです、挙式だけでなく、新婚旅行、指輪、新居の家具などもローン対象になります。

銀行のカードローンなどと比較すると金利や安いのが特徴です。ただし、用途はブライダルに限定され、金額の大きい挙式費用は式場に直接振込となります。

上限300万円程度に設定されているブライダルローンが多いので、結婚にかかわる費用の大半はまかなえるのではないでしょうか。

お金が無い時の食事

お金が無いと言っても何も食べないわけにはいきませんよね。ここでは金欠の時におすすめの食事方法やメニューをお伝えいたします。

外食は控える

外食をすると自炊よりもお金がかかります。牛丼チェーンの吉野家やイタリアンファミリーチェーンレストランのサイゼリヤなど格安外食産業は多くありますが、それでも自炊と比べるとお金がかかります。

金欠時の食事は自炊と外食費どっちが安い?節約できる超貧乏飯

業務スーパーなどの格安スーパーでは、お米10kgで2500円程度で買うことができます。10kgあれば一人暮らしなら2ヶ月近く持ちます。安くても1回の外食で平均500円程度かかるのが一般的なのでたくさんお米を買って惣菜を買い足した方が安上がりになります。お金が無い時は外食は控え自炊するようにしましょう。

1日2食にする

現代では1日3食が普通とされていますが、1日3食の歴史は意外と浅く200年程度しかありません。江戸時代後期までは昼夜1日2食が一般的でした。元禄に入ると照明器具が発達し、起きている時間が長くなったことから3食食べる文化が広まったとされています。※諸説あり

その後、西洋でエジソンがパンを焼くトースターを発明し、トースターを売るために朝食の必要性を提唱し世界的に1日3食が定着したとされています。つまり、1日3食が健康的であるという科学的根拠が起点となったわけではなく、本当はエジソンがトースターを売りたかっただけという可能性もあります。朝食文化が広まれば朝食パンやその他の朝食も売れるため経済効果は大きいのでしょう。

現在研究で分かっていることは、朝、特に起床後すぐはストレスホルモンとも呼ばれるコルチゾールが分泌されるため食事には不向きな時間帯ということが分かっています。事実朝食をとることで健康になるという根拠はありませんので、お金が無いなら朝食はカットして朝昼兼用の食事に切り替えましょう。

こども宅食を利用する

お金がなくて子育てが大変だという方のためには、こども宅食という制度があります。こども宅食とは家に食事を届けてもらえる制度のことです。

東京都文京区で始まった制度ですが、これからあらゆる自治体でもこのサービスを受けられるようになっていくでしょう。SNSで簡単に申し込めるので、仕事に忙しくしているシングルマザーなどは利用しやすいですね。

育ち盛りのこどもが、美味しい食事をお腹いっぱいに食べられるようにと始まった制度です。今では文京区に六つの団体があり、サービスを全国で利用出来るように取り組んでいます。ふるさと納税が運営資金となっているので、これからも安定して運営して行けそうです。

子ども食堂もある

育児に関する制度では、子ども食堂というサービスもあります。子供が一人でごはんを食べるのではなく、子ども食堂でみんなとごはんが食べられるようにサポートしてくれる制度です。

各地域に子ども食堂は設けられています。温かくて栄養満点のごはんを、近所の年配者達や子ども達と食べられます。子ども食堂を通して子供が地域と繋がっていくことが出来ます。これらの制度を使っていくことで、お金が無い状況でも、子どもをしっかりと育てていけるでしょう。

お金を借りる方法

すぐお金がほしい。そのときは、手っ取り早く借りる。相手は銀行であったり、消費者金融だったり。友人や家族もあります。とにかく誰かに借りる。借りるということは、いつか返さなければなりません。借りた額、借りる期間によって、利子がつくことも。簡単に借りれるということは、大体利子がつきもの。借りるときは、返す分の金額を考えて借りましょう。

「貯金担保自動貸付け」でお金を借りる(ゆうちょ銀行)

貯金担保自動貸付けはゆうちょ銀行でお金を借りれる仕組みです。窓口だけでなくATMでも利用可能です。

貯金担保自動貸付け

他の金融機関や消費者金融との大きな違いは審査がないところです。担保があれば19歳未満でもお金を借りることも可能です。また金利が安いのも大きな特徴です。

担保は具体的に、ゆうちょ銀行にある定期預金などです。定期預金はあるけど引き出せないので、定期預金を担保にお金を借りるというイメージです。

返済に遅れた場合には自動的に担保になっている定期預金から返済されます。

定期預金はあるけど手持ちのお金が無いという方には使える方法です。ですが、担保がなければ利用できない仕組みですので、お金に困っている方の多くには当てはまらない状況になりますのであまり利用者は多くありません。

個人向け国債も担保にできますが、こちらも国債を持っている時点で生活困窮者である可能性は低いので国債を担保に貯金担保自動貸付けを利用する人は少ないです。

家族から借りる

一番手軽で手っ取り早いのは、人から借りることです。借りる額にもよりますが家族がまず、一番最初の相談相手になると思います。友人・知人からお金を借りるとなると、間違いなく縁の切れ目につながってしまうので、相当切羽詰まっていない限りは避けた方が良いでしょう(財布忘れたので昼食代1000円貸してくらいのレベルなら問題ありません)。

家族であれば持ちつ持たれつの関係となりますので今回は自分が困っているので、力を借りるけど、今度頼られた時は力になろうくらいの気持ちが大切です。ですので、まずは家族から借りるということを考えましょう。お金がないとき、まず最初に思い浮かぶのが親などの頼れる人にお願いする手段があります。人間関係にヒビが入る可能性があるのであまりおすすめしませんが、無利子でお金を借りられるかもしれないので試してみる価値はあります。

期限なども相手によって長期間でお願いできる可能性もあります。利用目的によっては無償で提供してくれるかもしれません。ただし、あまりに大きな金額になると贈与税が発生したりするので注意が必要です。一番手っ取り早くお金を作る方法は身内に借りることです。

しかし、相手の身になって考えればお金を貸してと言われて喜ぶ人間はあまりいないはずなので礼儀をわきまえなくてはなりません。しつこくつきまとってお金を貸せ貸せ言っていればトラブルの元になり、場合によっては警察に捕まる恐れもあります。あと目的を言われずにお金を貸せと言われるのも怖いことで、そうされると何か犯罪行為に使われるのではないかと思われるので話せる範囲で理由を話すのが礼儀ではないでしょうか。

そして返せる時期ははっきり言えなくてもある程度の目安は言う必要があります。その期日に一度に返すことはできなくても一部でも返せたらきっと相手は安心するはずです。相手が借金をOKしない、けれどもはっきりと断らない場合、取引を持ち掛けてみると効果的かもしれません。取引と言うと大げさですが、相手が困っていることを聞いてその解決の力になってみたら良いでしょう。

例えば自分は自動車を運転できるけど相手はできない場合、運転して送ってあげる程度のことでも良いのです。相手の都合と自分の都合の折り合いをつけるよう心がければ良い形での貸し借りができるようになるでしょう。家族に借りることが出来る場合は、誠心誠意頼み込みましょう。将来、遺産相続が見込めるのであればその時に返済することを約束する方法もあります。

家族から責められることもありますが、それくらいは覚悟しておくことが肝心です。家族であれば返済が少々遅れる程度であれば、家族関係が破綻することはありません。普段の生活態度を家族に見てもらい猶予をもらうこともできます。

知人に借りる

友達

知人に借りよう!まず1つ目のお金の作る方法は「知人に借りる」がありますね。家族や友人が身近に住んでいる場合、腰低く「お金を貸してくれない?出来るだけ早く返すから」と頼んでみるのが良いです。使い道が正当な場合、家族や友人も快くお金を貸してくれるはずなので、そこは何に使うかをしっかりと伝えるようにしてください。

ただ、お金の額が高すぎると友人は警戒をしてしまうので、大金を借りる際は家族に借りるようにした方が良いです。お金のせいで友人との関係に傷がついたら勿体ないですからね。知人や親兄弟から借りる事が出来れば一番手っ取り早いかもしれません。でもそれがもとになって信用を落としてしまう事もありますので気を付けなければなりません。

申し入れをしただけで不信感を持たれてしまう事もありますから、最後の手段と考えたほうがいい場合もあります。人の言う事は鵜呑みにしてはいけない事があります。いざとなるという事が変わったりするので、あてにしてしまうのは色々な意味で危険です。もう、見栄もプライドもありません。困っていたら信用できる友人にお願いしましょう。

友人にキチンと返済計画を伝え、なぜこんな状況になったか、困っているのかを冷静に説明します。困っている原因を理解し、納得したら余裕のある友人であればお金を貸してくれると思います。しかし、必ず返済しなければ友人関係は壊れます。そして、他の友人達にも噂が広がりどんどんと友達が減っていくということだけは覚悟しておかなければいけません。

前借りをする

給与前借り

会社員に限らず、アルバイト、パートなどで働いている方の多くは月1回の給与支払いです。お金に困らないとあまり使う機会はないのですが、職場によっては「前借り」を利用することができます。

「前借り」は給与支払日前に一部の給与を支払ってもらうことです。毎月支払われる給与は1ヶ月前の労働に対する対価ですので、会社としては支給を早めているだけですので特に問題はないのです。

経理上の処理が必要になりますので、いい顔はされないかもしれませんが受け取る権利はあります。あまり強引にお願いをすると嫌がられる可能性もありますので、腰を低くして前借りできるか聞いてみましょう。お金が不足している状況を説明すれば納得してもらえるかもしれません。

銀行や消費者金融のカードローンを使ってお金を借りる

atm

お金を借りるのを誰にもバレたくないのであればカードローン、キャッシングが可能かどうか検討します。家族、友人の信用を無くさなくて済む一番簡単な方法です。ATMでお金を借りることができますし、返済も簡単に行えます。

最近はクリーンなイメージのキャッシングが増えてきています。これまではキャッシングすると聞くと、闇金とか悪質な取り立てをする消費者金融といった印象がありました。しかし、キャッシングに関する法整備が行なわれ、悪質な金融業者は減りました。

大手銀行が子会社化している消費者金融もあり、安心してキャッシング出来る環境が出来上がってきています。キャッシングをする方法も簡単で、インターネットを使って簡単に申し込めます。

パソコンやスマートフォンを使って、家から一歩も出ずにお金を借りることも出来ます。お金が無くてインターネットが止められている人はどうしたら良いでしょうか。

自動契約機を使ってキャッシング出来ます。この自動契約機を使うなら、夜にキャッシングをすることも可能です。都心部であれば色々な場所に自動契約機がありますから、利用しやすくなっています。

業者によっては、その日のうちに申込をして現金を借りることが出来てしまいます。消費者金融がお金を振り込める銀行口座をすでに持っているのであれば、スピーディに融資を受けられます。

各金融業者によって融資を受ける際の金利や限度額が違ってきます。キャッシングをする前には金利が相場よりも高すぎないかどうかを確認して下さい。

しかしながら、デメリットとしては、利息がかかること、また、癖になってしまいどんどん借入が増えてしまうことです。キャッシングローンで借りるのであれば必ず、返済のめどを立てている前提で借りるのが良いでしょう。

少額の貸し付けであれば、金利の最高年率が適用されます。ほとんどの業者は最低年率を強調していますが、実際に適用されるのは最高年率です。それぞれの業者を比較していくときには、最高年率を比較するようにするのがコツです。

銀行系のキャッシングか消費者金融系のキャッシングかによって、手続きに掛かる時間が変わってきます。もし銀行系のキャッシングを利用するなら、申込後の審査に時間が掛かるので注意して下さい。

消費者金融系の方が審査に時間が掛からず、即日のうちに現金融資まで進みます。どうしても銀行系のキャッシングのほうが安心なので、そちらを利用したいと言うときには、前もって契約を済ませておいたら良いでしょう。だし審査に通る為には一定の基準がありますので、収入が安定していてそれを証明できなければなりません。

同じ仕事をある程度続けていれば、ローン会社の審査が通れば即日融資してもらえます。無人審査機などもありますから結構簡単に借りられます。た

お金を借りる借りないにかかわらず、前もって契約をしておけば、いざ必要なときにすぐにお金を融資してもらえます。

業者を選べば、専業主婦でもお金を借りることが出来ます。正社員では無くてパートやアルバイトをしている人であっても、キャッシング出来るので安心して下さい。

お金を借りるのは普通なこと

お金を借りたことがない方は、カードローンやキャッシングを利用するのに抵抗があるかもしれません。それは、10日で利息1割などの闇金をイメージされているからではないでしょうか?

今は法律で利息も上限が設定されていますし、名の通った会社からお金を借りればトラブルはまったくありません。お金を借りることはごくごく普通のことです。「お金を借りてるよ」と自分から言う人は少ないため身近に感じないだけで、実際に利用している方は多くいます。利用者が少なかったら、テレビCMや電車広告はやらないですよね。

急ぎでお金が必要なら、借りてから後で返せばいいのです。まずは、目の前の問題を解決することが大切です。間違っても、名前も聞いたことが無い街金などからお金を借りないでください。トラブルを防ぐためにも、借りるならご紹介している大手消費者金融のプロミスやアコムなどからにしてください。

クレジットカードを使う方法

クレジットカード

カードローンを使うのに抵抗がある方は、クレジットカードを使う方法があります。今不足しているお金をクレジットカードで支払って、翌月の引き落としまでに口座にお金を入れておけば何の問題もありません。ただクレジットカードで支払いをしただけです。

キャッシング可能なクレジットカードにしておけば、クレジットカードの利用枠を超えてもお金を借りることができます。今すぐクレジットカードを作るなら、即日発行できるクレジットカードを選ぶ必要があります。

※クレジットカードは、カードローンよりもお金を借りるまでのスピードは劣ります。スピード重視ならカードローンがおすすめです。

即日発行おすすめクレジットカード

即日発行できるクレジットカードは少ないですが存在します。

ACマスターカード

ACマスターカード

「審査完了まで最短10分」アコムが発行しているACマスターカードは即日発行可能なクレジットカードです。キャッシング枠も最初から300万円ついています。ACマスターカードは即日発行できるクレジットカードの中でもっとも早く発行できるクレジットカードです。

ネットから申し込んで審査が終わった後、全国にある「むじんくん」でカードを受け取ります。私が発行したときは申込みから受け取りまでたったの90分でした。ACマスターカードはとにかく急いでいる人におすすめです。

クレジットカードのキャッシング枠を使う

両親だけでなく、友人・知人に借りるといったことは難しい場合クレジットカードのキャッシング枠を使う方法があります。利用頻度や利用金額によって借りられる上限はありますが、まとまった金額が借りられます。しかも、誰にも知られずにお金を借りることができます。

キャッシング枠は利率がかなり高いですが、一定期間までは金利がかからないサービスもあります。ATMを利用して貸し借りが可能なので、忙しいでも借りやすいのも利点です。

クレジットカードで支払いサイクルを遅らせる

お金をすぐに作る方法としては消費者金融が代表的でしょうが、今は審査が厳しいので正社員や公務員でないと厳しいところが多くなっています。そういうお堅い職業でない方にとってはクレジットカードを使う方が簡単にお金を作れるかもしれません。クレジットカードにはキャッシングというサービスがあり、銀行やコンビニのATMでお金を一定額まで引き出すことができます。

いくらまで引き出せるかはそのカードの種類によってことなり、それぞれ手数料や金利が決まっているのでチェックした上で使いましょう。あとリボ払いという毎月一定額+手数料を払って返済するローンがあり、これは手軽で良いのですがそれゆえに使い過ぎて借金を返済できない額にまで膨らませる人が続出させています。

なのでしっかり何に使ったかをいつでも見れる形にメモしておいてください。どうしても返済できない額になってしまったら弁護士に相談しましょう。

クレジットカード現金化でお金を手に入れる

クレジットカード現金化

クレジットカードの現金化が自分で出来れば、お金がないときに楽だと思われませんか。現金が必要なときに自分で用意する方法を知っておくと何かと便利です。

今持っているクレジットカードを使って、現金を手に入れる方法を解説していきます。覚えておきたい注意点もまとめてみましたので参考にして下さい。

クレジットカード現金化の方法

クレジットカードを現金化させるには、いくつかの方法があります。

  • カード発行した際のポイントを現金化
  • 新幹線の回数券を利用
  • ブランド商品を利用
  • インターネットショップのギフト券を利用
  • 電子マネーを利用

これらの方法を使ったクレジットカードの現金化について説明していきます。

クレジットカードを発行してポイントを現金に換金する

こちらは手元に現金が入るまで少しタイムラグのある方法ですが、一気にまとめて高額を手に入れる事ができます。まずはお好きな会社のクレジットカードを選び、カードを発行するだけ。クレジットカード発行の際は、必ずと言っていい程「特典」があります。その特典はポイント贈与である事が多く、1万円分のポイントを贈与している会社も存在します。

また、ポイントサイト等を経由すると更に贈与ポイントの額がアップする事もあり、驚くほどオトクです。ポイントが付与されるまでには少し時間が掛かる場合が多いですが、現金に換金するだけでなく買い物の際の会計に使用できたりと、お金が無い際には大変オススメな方法です。

新幹線の回数券を利用

クレジットカードの現金化をする方法では、最も知られている手段です。新幹線の回数券を購入し、金券ショップに売ると現金化できます。最初にクレジットカードを使って新幹線の回数券を購入します。

たくさんの回数券の種類があるので迷うかも知れませんが、一番人気のある路線の回数券を買うと良いでしょう。東京と名古屋間や、東京と新大阪間の路線などは人気です。出張で利用する人が多い新幹線の路線だからです。

JRのみどりの窓口に行って、回数券をクレジットカードで購入しましょう。その後に、最寄りの金券ショップへ持っていくと、すぐに現金を手に入れられます。人気路線の換金率は高いのでおすすめです。

ブランド商品を利用

ブランド品をクレジットカードで買って、ブランド品買取店や質屋に持っていく方法もあります。換金率は新幹線の回数券よりは落ちますが、人気ブランド品であればまとまった現金を効率よく手に入れられます。

前もって女性に人気のブランド品や、若者に今人気があるブランド品をチェックするようにして下さい。

ブランド品のバッグや時計などは安定して売ることが出来ます。当然ブランド品買取店や質屋は、売れるものでなければ高価買取してくれません。どんなものが今の売れ筋なのかを、しっかりリサーチすることがコツとなります。

インターネットショップのギフト券を利用

大手有名インターネットショップのギフト券を利用するのも換金率が高いです。クレジットカードでギフト券を購入して、ネットオークションで転売する方法です。

換金率が大きく下がることはないですし、比較的短期間で売ることが出来るので手堅い方法です。どのインターネットショップのギフト券がクレジットカードで買えるかどうかをチェックして下さい。ネットオークションで人気のあるギフト券を探すのも大切です。

電子マネーを利用

クレジットカードから電子マネーへ入金をします。電子マネーで商品を購入し、商品を実は必要なかったと言って返品するのです。

実は電子マネーで購入したものはクーリングオフの制度があるため、無条件で申込のキャンセルが可能です。返品をするときにお店側は、電子マネーへの再入金ではなく現金で返金してくれます。

なぜなら、お店としては会計情報の管理の関係で現金で返した方が簡単だからです。電子マネーを使った現金化は少し時間が掛かりますが、換金率が100パーセントなのでお得です。

クレジットカードの現金化のメリットとは?

クレジットカードの現金化は手間が掛かると感じますよね。しかし、意外といくつものメリットがあるので人気なのです。どのようなメリットがあるのでしょうか。

★総量規制がない
★審査が必要ない
★融資記録が残らない
★家族バレしにくい

さらに詳しく各メリットについて解説していきましょう。

総量規制がない

金融機関からお金を借りようとすると、総量規制があります。総量規制とは年収の3分の1までしか、お金が借りられない規制です。借金をしすぎて返済が負担にならないように設けられている規制です。

しかし、急いでまとまった金額の現金が必要なときにこの規制が邪魔になります。すでに他の金融機関で総量規制目一杯までお金を借りているときにも、この規制のために追加融資を受けられないことがあります。そんなときに、クレジットカードの現金化は役立つのです。

審査が必要ない

現金を手に入れるために金融機関を利用すると、審査を必ず受けることになります。時間が掛かりますし、審査の中には在籍確認というものがあります。在籍確認は、会社にきちんと勤めているか、在籍しているかを確かめるために職場に電話をするのです。

金融機関は借金をしようとしていることが職場にバレないように確認をしてくれますが、気持ちの良いものではありません。クレジットカードの現金化であれば、在籍確認などの審査がないので安心です。

融資記録が残らない

金融機関からお金を借りてしまうと、その履歴が信用情報機関に記録されます。誰がいつ、いくらくらい借金をしたのかが記録されるのです。

この記録が家族や職場に漏れることはありませんが、借金の事実が記録として残るのはちょっと嫌なものです。クレジットカードの現金化であれば、記録は残りません。

ただ単にクレジットカードのショッピング枠を利用して買い物をしただけですから、通常の買い物記録だけが残ります。

法人として会社を運営していると、信用情報機関にネガティブな借金などの情報が記録されるのは、銀行からの融資を受けるときにマイナス査定になるので嫌がる人もいます。ショッピング枠を利用するだけのクレジットカード現金化は便利な方法です。

家族バレしにくい

クレジットカードの現金化は、家族バレしにくいです。金融機関からの融資受けようとすると、保証人を立てないといけません。

家族に保証人になることを依頼すると借金をすることがバレるので恥ずかしいと感じる方がいます。クレジットカードの現金化は誰かに保証人になってもらう必要がありません。

・覚えておきたいクレジットカード現金化のデメリット

非常に簡単に現金を手に入れられそうなクレジットカードの現金化ですが、デメリットもあります。覚えておきたいデメリットについて調べてみました。

デメリットを知っておくと、上手にクレジットカードの現金化を行なっていけます。

支払いが滞ってしまう

クレジットカードの現金化は商品を購入します。その商品を転売することで、現金を手に入れます。当然のことながら、次の月には商品購入の代金がクレジットカード会社から請求されます。

商品を現金化したときにはお金を手に入れられますが、翌月に支払いを必ずしなくてはならないのです。現金化をするときには、必ず請求が後から来ることを覚えておきましょう。

個人情報が漏れてしまう

業者を利用してクレジットカードの現金化をすると、個人情報が漏れてしまうことがあります。自分でクレジットカードの現金化をするのが面倒くさいので、業者に依頼しようとすると、その業者から個人情報が漏れてしまう可能性があることを覚えておいて下さい。

どんなに楽でお得に見えるからと言って、全てのクレジットカード現金化業者を信用してはなりません。利用するときには、レビューなどで評判の良いクレジットカード現金化業者だけを利用しましょう。

詐欺として摘発される可能性もあるの?

時々クレジットカード現金化をしていたグループが、詐欺で摘発されることがあります。しかし、これらのケースは金額が数千万円から億を超えるような事例です。数万円や数十万円の規模ではないです。

それでも悪質な業者は詐欺まがいのことをしているため、十分に注意しなければなりません。個人ではなく業者を利用してクレジットカード現金化をする時には、信用できる業者かどうかきちんと調べるようにしましょう。

失敗しないための注意点を解説

安全にクレジットカード現金化をするための注意点です。初めてこの方法でお金を手に入れようとしている人が失敗しないポイントを分析してみましょう。

信頼出来る業者しか利用しない

クレジットカード現金化の業者を利用する際は、前の項で何度も説明したように信頼出来る業者だけを利用して下さい。

たくさんの業者がありますが、口コミなどをチェックすると評価の高い業者がいくつかに絞れてきます。あまりに条件が良すぎる業者は要注意です。

換金率の相場は75パーセント前後ですから、換金率95パーセントなどの広告には騙されないで下さい。高額取引なら換金率が良いところがありますが、ほとんどは相場から大きく外れません。

使いすぎに注意

簡単に現金化ができるからと言って、クレジットカードを使いすぎてしまうとショッピング枠を使い切ってしまいます。

それぞれのクレジットカードには、いくらまでの買い物が出来るという上限が決まっています。買い物をしすぎると上限に来て、それ以上カードを使うことが出来なくなります。

何度も上限に来ると不正使用を疑われ、最悪カードの利用停止になることがありますよ。クレジットカード現金化をする際には、残高を常に確認するようにして下さい。

残高確認はクレジットカード会社のホームページのマイページから行えます。カスタマーサービスセンターへ電話をして確認することも可能です。

クレジットカード会社から警戒されないよう大量買いを避ける

クレジットカード会社は現金化の動きをいつも監視しています。あまりにも立て続けに現金化のために金券や回数券を買っていると、クレジットカード会社から警戒されます。

ブランド品や高価な家電製品ばかりを買っているケースでも怪しまれます。特に新幹線の回数券は警戒されることが多いので、大量買いはやめるようにして下さい。

お金が無いときに使えるクレジットカード現金化の方法は、あまり難しくはありません。新幹線の回数券を利用したり、ブランド商品を購入したりする方法があります。

インターネットショップのギフト券を使う方法も一般的ですし、電子マネーを使った100パーセントの換金率の方法もありますよ。自分がやりやすいと思う方法を選んで試してみて下さい。

結論!クレジットカード現金化はおすすめできる

クレジットカード現金化は総量規制や審査がないので気軽に試せます。融資記録が残らないため企業の経営者なども利用しやすくなっています。金融機関から融資を得ることでは得られないメリットがあるので覚えておいて下さい。

しかし、デメリットや注意点もあるので忘れないようにしましょう。ここで取り上げた情報を参考にして安全に利用して下さいね。

他にもクレジットカード現金化の方法はいくつかありますのでご紹介しておきます。

クレジットカード現金化を解説!お金がない時に使える高換金率な方法

お金を節約してまとまったお金を生み出す

節約

日頃の生活で節約を意識するのも、大切な金欠状態からの脱出方法です。最初に出来る節約は固定費を削減していくことです。インターネットや携帯電話代などの通信費、さらに光熱費や食費の見直しをして下さい。

インターネットや携帯電話の費用は、数千円から数万円もかかることがあります。この出費を減らせれば、大きな節約が出来ます。あまりインターネットを利用しないなら、インターネット速度を落として安いプランに変えることが出来るでしょう。

携帯電話も格安SIMに変えるだけで、半額以下まで費用を下げることが可能です。もし携帯電話でインターネットを使うのがSNSくらいなら、高速回線の一月に使える容量を下げて値段を安く出来ます。

人気の格安SIMのサービスは、無料通話やインターネットなどが全て込みで月額2千円以下のサービスがあります。端末代金も含めても3千円以下のサービスもたくさんありますよ。通話が多い人に最適なプランや、インターネット利用が多い人用のプランなども用意されています。

同じ会社の格安SIMのサービスを家族で使うなら、割引を受けられるプランもあるので覚えておきましょう。家族で同じ会社のプランを利用することで、家計の負担を和らげられるかも知れません。一人数千円の節約が出来れば、家族全員で数万円の通信費削減が出来てしまうのです。

電気代を安くするには、電化製品の電源をこまめに切ることを意識して下さい。夜に電気代が下がるプランに変更するのも助けになります。

例えば、21時以降に電気代が下がるプランにしたなら、21時以降に選択など電気代が掛かる家事を済ませるようにしましょう。エアコンを使うときにも、設定温度を1度高くするだけで、光熱費を節約出来ます。

食費を安くしたいときには外食を減らすようにして下さい。友達と飲みに行く回数を減らしたり、お惣菜を買う機会を減らしたりするだけで意外と食費を削ることが可能です。食材を買うときには安いスーパーを活用することが出来ますし、インターネットショッピングのセールを利用することも出来ます。

家族で出かける場所やデートを、お金の掛からないところにする工夫も大切です。入場料が掛かる水族館や遊園地に行くのではなく、景色の良い公園に出かけると、その分の費用を節約出来ます。映画館に行くよりも、DVDを借りてきてみた方が安上がりです。家族が入っている保険の見直しも大切です。

毎月医療保険や生命保険、さらに車両保険などに支払いをしているなら本当に必用な保険なのか考えて下さい。もしかしたら、それぞれの保険で重複しているサービスがあるかも知れません。見直しは面倒くさいですし手間が掛かります。大変だと思うときには、無料の保険相談窓口を利用しましょう。最低でも2つの保険相談窓口を利用すると、保険料の相場が見えてきます。

どの保険にいくら支払うのが良いのか情報を得られますから、この無料サービスを上手く活用して下さい。保険は必要ないと早計に判断し、あまり調べずに解約してしまうのは危険です。年齢が上がってくると再び同じ保険に入ろうとしても無理だったり、保険料が前よりも上がってしまったりすることがあります。きちんと相談してから解約をして下さいね。

家賃が安い住宅へ引っ越す 

アパート

家賃が安い家に引っ越すことで、毎月の費用を節約出来ます。この家賃は必ず出ていくお金ですから、家賃が安くなると金欠状態から脱出する助けになります。今現在賃貸の家やマンション、そしてアパートに住んでいるなら、県営住宅や都営住宅に引っ越すことを考えてみるのは如何でしょうか。市営住宅に引っ越すことを検討することも出来ます。

もしかしたら、今よりも住宅設備などはクオリティが落ちてしまうかも知れません。しかし、これらの住宅は毎月の収入によって家賃が決まります。収入が少ないなら家賃もその分安くなるのです。部屋が三つもあるのに、家賃が3万円という事もあります。

家賃は一年を通して同じではありません。閑散期は繁忙期に比べ家賃が安く設定されていますので、家賃を下げる目的で引っ越す場合は時期を検討しましょう。

賃貸の家賃交渉のコツ。入居中・入居前別ベストタイミング

築年数は高めになりますが、固定費が安くなるというのは大きな魅力です。定期的にこれらの住宅の募集は行なわれていますから、近所に良い物件がないかどうか市報をチェックしてみられるでしょう。

他にも市営住宅や県営住宅には、どんなメリットがあるでしょうか。基本的に物件が南向きなので日当たり良好です。風の通りもよく明るいので、健康的な毎日を過ごせます。ベランダも大きめなため、洗濯物や布団などを干しやすいのも主婦には好評です。

設計が古いというのもあり、各部屋の間取りや押入れのサイズが大きめです。人によって好みが分かれますが、近所との付き合いが通常の住宅よりもあります。掃除の分担などがあり、どんな人が周りに住んでいるのかをよく知ることが出来ます。

年配者が多く住んでいる住宅などは何かと気に掛けてくれるので、住みやすいと感じる人もいますよ。長く住んでいる人が多いため、すれ違うときにはよく挨拶をします。

大体同じ金銭感覚の人が住んでいますから、見栄を張ることもないですし、自然体で生活出来ます。公園で子供を遊ばせるときも、これなら気楽ですね。

外国人も住んでいるので異文化交流をしやすくなっています。集会場を併設している市営住宅がありますので、地域によってはサークル活動などをするところもあります。

引っ越しをするためのお金が心配かも知れません。そんな時には出来るだけ自分で荷物を運ぶようにして下さい。誰か軽トラックなどを持っている人がいれば、貸してもらい家具などもどんどん自分で運びましょう。

エアコンなどの取り外しは難しいので、業者にお願いする方が良いでしょう。それ以外のものであれば自分たちでほとんど運ぶことが出来ます。冷蔵庫は移動した直後は電源を入れずに、しばらく放置しておくようにして下さい。

お金を稼いでお金を作る

次に考えられるのは、お金を稼ぐこと。派遣会社に行けば、即日給与がもらえることもあります。日雇いバイトなどは、体力的に厳しいこともありますが、履歴書がなくてもすぐ働けます。

お金を稼ぐということは、いくつかの物を売ることだと考えるとわかりやすいです。どんな仕事でもいいので、仕事を見つけてはたらきましょう。仕事の種類を選んでいる場合ではありません。少々条件が合わなくても仕事が見つかれば働くしかありません。

すでに仕事がある場合は副業を探します。体力の限界がくるまで働かなくてはなりません。お金が出来るまでと割り切って働きます。仕事があるだけマシだと思いましょう。

クラウドワーク(在宅作業)ですぐにお金を作る

パソコン

お金がないならクラウドワークでお金を作るという方法もあります。具体的には、クインターネット上で仕事の依頼主と応募者を繋げるサービスのことです。

企業と企業を繋いだり企業と個人を繋いだりするよりも、個人と個人を繋ぐことが得意なサービスとなっています。個人間での取引となりますから、単価は安いものから高いものまでさまざまな案件があります。クラウドソーシングのサイトに登録すれば、すぐに仕事を始められますから、手軽さが魅力の方法です。

ラウドワークスやランサーズ、シュフティなどのクラウドサービスを利用して仕事を行います。

仕事内容には記事作成、アンケートの回答などネット上で完結できるものから、梱包作業や写真撮影、事務作業や企業のアシスタントなど多岐にわたります。

比較的すぐにできてある程度の報酬を手に入れられるのは記事作成でしょう。

手っ取り早く取り掛かれるタスク案件などに取り組めば、手軽にお金を稼ぐ事ができます。ただし、振込日が毎月2回のみとなっているので注意しましょう。

プロジェクトと呼ばれる記事作成であっても2000文字で1000円~5000円程度が相場なので、すぐに万単位の金額を稼ぐのは難しいですが件数をこなせばまとまったお金を手に入れることができます。

その他の仕事では、ライティング業務やwebページの作成やデザインなどもあります。またイラストの作成やグラフィックデザイン、ロゴ制作の仕事や語学力を活かした通訳や翻訳の仕事などもありますよ。

日雇いバイトでお金を作る

すぐにお金を作る方法として思いつくのが、日雇いバイトや短期アルバイトです。通常のバイトと違いすぐに日給を受け取ることができあます。日雇いバイト専門サイトも複数あるので、自分にできそうな仕事があるか見てみてもいいですね。

しかし、日雇いバイトも仕事を探すところから探さなくてはいけませんので、当日中にお金を手に入れるのは厳しいかもしれません。時間の都合上、早くても明日のバイトになる可能性が高いので、お金を手に入れられるのは明日のバイト後ということになります。

ホテルの皿洗い、工場バイト、深夜警備、引越しなどさまざまなジャンルで日払いバイトがあります。これって面倒に思う方多いですが、1回登録するとまた声がかかったりするので、面倒と思うことこそ、するべきです。日払いでお金がもらえる、自分の体と時間で稼ぐことが一番お金を作ることに早道です。

少々、しんどい仕事もありますが、コツコツすることでお金を作ります。派遣に登録したら、困ったときのお金稼ぎになります。もちろん、日払いには7000円払うところの7割4900円先に現金でもらって残りは、後日振込みのところもありますので、しっかり確認してから働きましょう。今自分がいくら必要なのかも大事です。

長期の治験ボランティアを試してみる

長期間の治験ボランティアを試してみるのも、お金を稼ぐために出来ることの1つです。ただ長期の治験ボランティアと聞くと、薬の副作用が出ないかとの心配や、後から健康に異常が出るのではないかと不安になるかも知れません。

しかし、日本の製薬会社の治験ボランティアに対する取り組みは、非常に安全性を重視しているので心配しないで下さい。むしろ治験ボランティアを体験した人たちは、とても快適だったとコメントしています。

一ヶ月程度の治験ボランティアをすると、大体数十万円を稼ぐことが出来ます。報酬は入院する期間が長いほど高くなり、検査の回数によっても変わってきます。

入院している間は寝る場所も与えられますし、食事も出てきますので生活費が全く掛かりません。住み込みの仕事と同じように光熱費などが掛からないので、お金を貯めやすくなっています。仕事をしないという点が、治験ボランティアの場合は違いますね。

治験ボランティアをする意外なメリット

最新の治療方法を体験することが出来ますし、専門のお医者さんから診察をしてもらえます。検査も丁寧にしますので、何か体の問題が見つかったときには治療のアドバイスもしてもらえます。お金をもらいながら、検査が出来るのは嬉しい特典です。

覚えておくべきなのは、治験ボランティアをする前に通院したり検査をしたりしなければならない点です。すぐにお金がもらえるわけではありませんから、お金が尽きてしまうまでに応募するようにしましょう。

治験ボランティアとして入院している間は食事制限があります。好きなものを食べたり飲んだり出来ません。友達とお酒を飲みに行ったりすることも出来ませんから気を付けてください。

どのような副作用があるかどうか、完全に病院側は把握していないと言うことも覚えておきましょう。しかし、何か問題があったときには、必ず適切な治療や補償を受けることが出来るので心配する必用はありません。

治験ボランティアはその時によって募集されている対象者が違います。健康な人を募集していることもあれば、糖尿病を持っている人を対象にすることもありますよ。

高血圧で悩んでいる人や、中性脂肪が高くて困っている人が対象の時もあるのです。頻尿やたばこをやめられない人などが対象のケースもあります。

定期的に治験ボランティアの案件をチェックしていると、自分にピッタリの募集を見つけることが出来ますよ。サプリメントを飲むだけといった簡単でリスクの少ないものもあるので安心です。

本気なら住み込みバイトが稼ぎやすい

住み込みの仕事をして中期的にお金を稼いでいくことも効率的です。観光地の宿泊施設に住み込んで働くことができます。

スキーやスノーボードのインストラクターとしての住み込みの仕事もあります。この住み込みの仕事のメリットは下記の余分な出費がないことです。

  • 家賃
  • 食費
  • 光熱費

普通なら生活するだけで必要になる家賃や光熱費、そして食費などの出費が掛かってきません。本来ならこれらの経費に消えていくお金を、収入と一緒に貯めていくことが出来ます。観光地が賑わう時期に、この仕事を行なうだけで数十万円のお金を稼ぐことが出来るでしょう。

独身であったり正社員では無かったりする人は、住み込みの仕事を考えてみるのも良いかも知れません。例えば、住み込みの仕事にはどのような種類があるでしょうか。温泉地の旅館での仲居の仕事や、南国のリゾートホテルでのレストランホールの仕事があります。

英語が出来るなら外国人観光客が多い地域で、接客の仕事を行えます。英語や中国語が特に必用とされていますので、これらの言語が話せる人は案件を探しやすくなっています。語学が出来ると、時給が通常よりも良いので効率的に仕事をしていけますよ。

働く期間も一ヶ月以内のものから、三ヶ月以内や六ヶ月以内など多岐にわたって選ぶことが出来ます。職種もレストランやホテルのフロント、調理やスキー場のインストラクターなどたくさんのオプションから選べます。

生活環境を重視したい人や、友達と一緒に働きたい人も仕事が見つけやすいです。いずれは正社員として働きたいという希望や、着物が着たいなどの条件からも仕事が見つけられます。温泉好きなら、毎日温泉に入れると言った条件で仕事を探すことも可能です。

また、旅館の仲居として働く場合は、和のおもてなしを学習していくことが出来ます。日本はおもてなし文化があり、世界に誇れるサービスの1つです。どのようにお客様を部屋へ案内するか、配膳はどうしたら良いのかなどを働きながら学んでいけます。

仲居さんとしての礼儀や正しい形などをジックリ勉強していけるのです。着物の着付けも学べますし、色々な方と接する際のコミュニケーションの方法も学べます。

さらには懐石料理の食べ方も教えてもらえます。この時には美味しい一流の料理を自分で食べられる特典が付きますよ。旅が好きなら、住み込みの仕事をしながら全国のリゾート地を体験することも可能です。

YouTuberになって稼ぐ

最近はYouTubeに動画をアップして、収入を得られるようになっています。もちろんある程度のコツを押さえていなければ、簡単にはお金を得ることはできません。

しかし、何回か続けていくとだんだん慣れてきて、アクセス数を増やし副収入を得ることが出来るようになってきます。

YouTuberとしての収入はPV数に対して、YouTubeが指定する報酬が支払われていきます。実績があればあるほど報酬が高くなりますので、長期間にわたって色々な動画をアップして、実績を作っていくことが大切です。

人気が出てくると数万PVを稼ぐことが出来、報酬も数十万円と増えていきます。YouTuberは沢山いるので、その中でもキラリと光る動画をアップしていかなくてはなりません。

どのような動画が皆の注意を引くのでしょうか。ペット系の面白動画はある程度のアクセスを稼ぐことが出来ます。動物の動画は流行廃りがありませんし、何年経っても古さを感じません。長期的にアクセス数を稼いでいくのに適したテーマです。

特に猫は世界中にマニアックなファンが多いため、猫関係の動画をアップすることが出来ます。何か凄い動画を撮らなくてはいけないわけではなく、見ていると和むような動画が意外にアクセスを稼げます。

家にいる猫や近所の猫などの動画を、3分ずつ毎日アップしていくことが出来るかも知れません。子猫が生まれたなら、子猫の成長記録を少しずつアップしていけます。親猫との愛らしい姿を見ているとホッとするような動画を撮り続けて下さい。

日本の地名などを入れてオリジナリティを出したり、英語のタイトルでアップして外国人の検索にもヒットするようにしたりするのがコツです。

ポイントサイトでお金を稼ぐ

一見地味に感じる方法ですが、毎日コツコツと続けていくと、手堅く稼ぐ事が出来ます。ポイントサイトを経由して買い物をしたり、外部サイトに登録すると、高額のポイントが贈与される場合がありますし、アンケートやクリックのみでも少しずつポイントを貯める事が出来る為、仕事やプライベートのちょっとした隙間時間を使ってマイペースにお小遣い稼ぎをする事が可能です。

こちらの方法は「いざお金が無くなった時」に焦って始めるのではなく、普段からコツコツとポイントを貯めておき、お金が無い際にポイントを有効活用する事が最も賢い方法です。以上、お金がない時にお金を作る方法・用意する方法3選を紹介いたしました!ぜひ参考にしてみて下さいね。

セルフバックを試してみる

セルフバックは企業から直接商品やサービスを受けて、体験することにより報酬を受けられる仕組みです。さらに、自分が体験した商品やサービスについて自分のブログで広告を出すなら、アフィリエイトとしてさらに企業から収入をもらえるでしょう。

広告代理店と契約を結び、代理店が指定する商品を使ったり、サービスを体験したりしてその内容を宣伝する事も可能です。自分のブログを見てその商品を誰かが買ってくれると、自分にマージンが入ってくる仕組みを作ることも出来ますよ。

モノや時間を売る

時間を売る

アルバイトなど、自分の時間を売ってその時間労働すること。労働力を売るということですが、最近は芸能人が自分の時間を競売にかけることも。タイムバンクという概念も出てきました。自分の時間を売り、お金を稼ぎます。

スキルを売る

自分の得意分野のスキルを売ることもできます。誰かの代わりにサービスの代行をすることも。家庭教師や家事代行など。目に見えないサービスを売ることで、対価としてお金をもらうことができます。占いやイラストなどサービスを売るサイトもありますので、気軽に稼ぐことができます。

物を売る

すぐにお金を作る方法は何も仕事をすることだけではありません。現金意外の自分の資産を売ってお金を作ってもいいのです。

資産というと大げさですが、考えられるのは次の3つです。

  • ブランド物の財布やバッグ
  • 着なくなった洋服
  • 車やバイク

どうでしょうか?少なからずありますよね。本当にいらないかどうか判断ができれば今日中に売ってしまってお金に変えることも難しく無いはずです。

ブランド物は欲しい人がたくさんいるので、即日で売却しお金を作ることも不可能ではありません。ブランド買取専門サイトもありますので調べてみてはいかがでしょうか。

物を売ることを考えると、ヤフーオークションなどのオークションもありますが、売却までに時間がかかる傾向があります。うまく入札が入って価格が上がっていけば高く売れることもありますが、入札がなければ時間ばかりかかって、結局売れなかったとなりかねません。

すぐに物を売ってお金に変えたいなら、オークションではなく買取サービスを利用しましょう。オークションの方が高く売れる場合もありますが、時間を優先するなら確実に買取してもらえる方法を選ぶ必要があります。

状態にもよりますが、車やバイクは売却すれば大きな金額になります。即日査定で売却できるところもありますので検討してみる価値はありそうです。あとから安い車を買い直すこともできますからね。

メルカリなどフリマアプリが流行しています。個人でものの売買を気軽にできるようになりました。オークションで、良い品を買って、ほしい人に売ることもひとつの形。不要品だって売ればお小遣いになります。思わぬものが意外にに高値になることもあり、家の掃除にもなるので一石二鳥です。

クレジットカードで買ったものを買い取ってもらう

所謂買取りサービスと言われているものです。お店で指定されたものをクレジットカードで購入し、それをお店で買い取ってもらい現金化するというものです。少しいかがわしい感じもしますが、大手の買取会社ならば実績もあり安心です。

不用品を売り払う

誰にも迷惑をかけたくないということなら、やはり自分の不用品を売るなどが現実的でしょう。リサイクルショップなどに売却することですぐにお金を手にすることができます。人気のものであれば、メルカリなどで販売も可能で、匿名でやりとりできるのでスピーディーに現金化できます。

ブランド品、書籍からライターなどに至るまで買取りしてくれるお店はたくさんあります。買取価格は購入価格より安くなりますが、希少価値があるものでしたらプレミア価格で買取りしてくれる事もあります。

また、商品券や図書券の様な所謂金券があればチケットショップに行けば割と高い値段で買い取ってもらえます。テレフォンカードや回数券などでも買取りしてもらえますから、もしかしたらと思うものがあったらお店で聞いてみましょう。

買取りでは無くて質屋さんで品物を担保に現金を借りるという手もあります。手放したくはないけれども現金が必要な時には便利な手段になりますよね。一定の期限までに買戻しをすればもとに戻すことが出来ます。

最近流行りとなっているのがこの方法です。家の中に使わなくなった服やカバンなどの物はありませんか?そういった物をヤフオクやメルカリなどで不用品として売り出し、買い手が現れれば現金として自分の口座に振り込まれます。

特にフリマアプリは手数料も無料で利用できるので、非常に手軽に利用する事ができますし、部屋の中も片付いて一石二鳥のやり方です。物が大きい家電や家具などの場合はリサイクルシップを利用しても良いでしょう。まずは、家の中に要らない物が無いか探してみましょう。普段生活している中で、ついつい処分を後回しにしている物が必ずあるはずです。家に溜まっている要らない物は、この機会に売り払ってしまいましょう。

リサイクルショップに持ち込む方法もありますが、フリマアプリで販売した方がより高値で販売する事が出来ます。自分ではゴミだと思っている物が、誰かにとってはお宝である場合もしばしばあるものです。お金が無くて困った!と頭を抱えたら、まずは家の中を見渡してみましょう。不要な物が無くなって家も心もスッキリしますし、お金もGET出来て一石二鳥です。

CDや本、部屋の片隅に眠っている様々なものを売りましょう。どんなものでも少しのお金になるかもしれません。誰かが購入してくれるかもしれません。テレビもスマホがあったら絶対必要なものではありません。少々のことは我慢してお金にしましょう。

お金がないと嘆いている人でも、部屋の中を見渡してみれば意外にお金になるものがあるかもしれません。特に、浪費癖がありちょっとしたものを購入してしまう人は、これを機会に無駄なものを売ってしまいましょう。

お金になるはずがないと思い込んでいたとしても、実際に売ってみると高値が付くものもあります。例えば人気のフィギュアや古いおもちゃを専門店に持ち込むことで、十分なお金を稼ぐことができます。

また、ブランド品を持っている人は1品のみを売却しただけでも、まとまったお金を手に入れることも可能です。ブランド物のバッグや貴金属を所有しているものの使う機会がない人は専門店に持ち込んでみましょう。

緊急にお金が必要、そんな時は身の回りの不要になったものを売ることでお金を調達することができます。

子供の頃手に入れたフィギュアやカードといったものに希少価値がついており、思わぬ高値で売れることもありますよ。

正し、それらのものはリサイクルショップで売るよりも、ヤフオクやメルカリといったインターネット上でのサービスを利用することを強くおススメします。その理由は二つに分けて説明します。

買いたたかれる恐れがない

中古品を売る場合、一番悔しいのが売ろうとしたものを安く買いたたかれてしまうことです。素人にとっては、自分が売りたい中古品がどの程度の価値になるのか全く見当がつきません。値段をつけてくれる相手に完全お任せになってしまいます。リサイクルショップに持って行くと、相手の言い値に従うしかありません。

中には悪質な業者もいて、高価値がつくものを非常に安い値段で買いたたいたりします。そこで、インターネットでのサービスが力を発揮します。これらのサイトやアプリには、自分が売りに出すのと同種類のものが既に売りに出されています。そこから、自分が売りたいものの大体の価値が見当がつきます。

なので、自分が今から売るものがどの程度の値段がつくのかを推測でき、安く買いたたかれる心配はありません。

需要と供給の一致

リサイクルショップの場合、買い取ったものをそれ以上の高値でお客に売らなければお店に利益が出ませんよね。しかし、高値で買い取るお客がお店に現れるのかは予測できません。お店としてはお客が来ないリスクを織り込み、買取の値段をかなり低めに見積もります。

売りたい人と買いたい人の間にお店が入ることによって、仲介料金という形でお店に利益を取られてしまいます。それに対し、インターネット上のサービスの特徴は売り手と買い手がダイレクトに繋がれるところ。ダイレクトに繋がれるのなら、これまでリサイクルショップに払っていた仲介料金がいらなくなります。

つまり、売る側の手元に残る料金が増えることになります。以上のような二つの理由から、お金が必要になってものを売ることになったら、インターネット上のサービスを使った方が入るお金が大きくなりお得ですよ。

スマホで簡単にモノを売る

スマートフォン

買取専門店にものを持ち込むことで、お金を手に入れることができますが、オークションやフリマを利用することにより自分で小銭を稼ぐことも可能です。オークションやフリマでは、様々なものを出品できるためいらなくなったものを大量に出すことが可能です。例えば、たんすにしまったままになっている洋服も、オークションに出せば納得できる値段で落札してもらえます。

ほかにも、香水や化粧品は女性からの人気も高く、出品することで早く売れやすいです。部屋の中がごちゃごちゃしているという人は、オークションやフリマをうまく利用してお金を手に入れてみるとよいでしょう。

初めて出品する方はやり方が難しいのではないかという不安を感じてしまいますが、説明に一通り目を通せばやり方もすぐに理解することができます。また、落札されたときの連絡も簡素化されているため、トラブルが起こってしまう心配もないでしょう。慣れてくれば、短時間でスムーズに出品することもでき、効率的に稼ぐことができます。

家をゆっくり見回して、家にブランドのバッグや貴金属がある方は、そのバッグなどをフリマアプリで出品しましょう。質屋でもいいのですが、質屋より個人で売買したほうがお金になります。もちろん、すぐ売れるように若干安く設定しなければなりません。

しかし、急ぎで現金化したいときは、リサイクルショップや質屋に行きましょう。何件かまわって高いところに引き取ってもらうのが手法です。時計や使ってないギフト、なんでもいいので試しに持っていきましょう。

金欠の状態から脱出するための根治療法

慢性的な金欠状態から脱出するためには、ライフスタイルを見直すことも大切です。新たにお金を借りたり稼いだりすることも重要ですが、それに加えて生活の仕方を調整していくことも欠かせないのです。いわば金欠から脱出するための根治療法です。いくつか実践出来る方法を解説していきます。

転職して収入を上げる

お金がないときに出来る1つの根治療法は、仕事を思い切って変えてみることです。あまりに収入が少ない仕事や、収入が不安定な仕事なら転職することも選択肢に入ってきます。

毎月の収入が支出を上回るようになれば、それだけで金欠から脱出出来ます。収入が安定してくると、予算が立てやすくなります。翌月にどれだけのお金が入ってくるかが分かるので、車を買うときなどの計画も立てやすくなるでしょう。

最近ではブラック企業という言葉もよく聞かれます。たくさんの時間働いている割には収入が少ないケースがよくあります。サービス残業が普通になっている仕事は要注意です。転職するだけでこれまでと同じ仕事の時間ながら、収入がアップすることがあります。

そんな時に活用したいのが転職サイトです。仕事をいきなり変えるのが不安な人にこそ使って欲しいサービスです。転職サイトには一体どのようなメリットがあるのでしょうか。

  • 相手企業をよく知れる
  • 転職先の雰囲気をつかめる
  • 条件に合った職場を見つけられる

転職サイトを利用すると、相手企業の採用担当者とコミュニケーションをとることができます。相手に自分が気になっていることや、自分が相手企業に望むことなどを直接話せるのです。

転職サイトには職場の写真や動画などが載せられていますから、転職先の雰囲気をよくつかめるのもメリットです。いくつも細かく条件を付けられるため、長く続けられる仕事を見つけやすくなります。

おすすめの転職サイトは大手のサイトが良いです。掲載企業の数が多いため、自分の条件に合った仕事を見つけやすくなっています。会員登録をすると、非公開の案件などにもアクセス出来るサービスを提供しているサイトもあります。

転職の際に活用出来る別のサービスは、転職エージェントです。この転職エージェントとは自分の代わりに求人情報を捜してくれ、面接の段取りなどもしてくれるサービスです。プロの担当者が自分の転職が上手くいくようにサポートをしてくれるのです。

無料で出来るサービスで、派遣会社への登録と同じ感覚で利用出来ます。登録した後は担当者とキャリア相談をし、その後に具体的な仕事の案件のガイドが始まっていきます。面接の練習などもしてくれます。

希望先の企業が決まったら面接の日程などを決めてくれ、面接に同伴してくれることもあります。自分では聞きづらい福利厚生や、給与面の条件なども担当者が確認してくれるので安心です。

担当者は相手企業についてよく知っていますから、職場の様子や雰囲気について具体的に教えてくれます。家族的な雰囲気なのか、それともそれぞれが仕事に打ち込めば良いプロフェッショナルな雰囲気なのかを教えてくれるのです。これらの情報は自分の好みに合った職場を見つける助けになります。

転職エージェントは仕事を変える点で関係することについて何でも相談に乗ってくれます。自分の適性や、これからのキャリアプランに応じた企業を紹介してくれるのです。客観的に自分のキャリアを分析出来るのは大きなメリットです。

履歴書や職務経歴書は、転職エージェントに提出したものを毎回利用出来るので、毎度作成する手間が省けるのも助かる点です。これらのサービスを利用していくことで、より収入を得られる仕事を見つけ、金欠から脱出出来るでしょう。

仕事を辞めたいけど貯金がない!お金がない状況で転職したいなら

貯金や積み立てを崩す

積み立ての保険金や貯金など、資産がある場合は、これらを取り崩して、お金を作るという手段があります。貯金であれば、銀行へ行けば、すぐに用意することはできますが積み立て式の保険ですと、解約手続きなど時間がかかります。

また、積み立て保険は長いスパンでの積み立てにより最終的に元本を超えるという仕組みになっていますので中途解約は今までの積み立てがすべて崩されてしまうので、当然、損をすることとなります。急にお金が必要になった場合でもこれらの資産に手をつけることは慎重に考えた方が良いでしょう。

お金を集める・出資してもらう

新しいお金の集め方が出てきました。ネットの人脈などを利用して、お金を集める仕組み。例えば、クラウドファンディングなどがあります。自分が何かをしたい!そう思ったら、企画書を作りましょう。

それが誰かに伝われば、投資してくれる人がいるかもしれません。面白いアイディアと、伝え方が重要になります。

polcaといったサービスでお金を集める

また、最近はSNSなどネットを活用してお金を集める人も多いです。有名なのはキャンプファイヤーやキックスターターなどのクラウドファンディングと呼ばれるものですが、少額出資してもらうpolcaもあります。使い方は簡単でサイトに登録してお金を集めたい理由を多くの人にアピールします。賛同者が現れればお金を出してくれます。

ただし、希望金額まで集まるかどうかはアピール力やその人の属性などさまざまな要素にかかっています。それゆえ、必ずしも欲しいだけのお金を集られるかどうかはわからないところがデメリットです。

まずは冷静に現状を分析してみる

金欠になったときにはパニックにならずに、まずは現状を冷静に分析して下さい。お金が本当にないのでしょうか。それともお金が無いと感じているだけなのでしょうか。どのように自分のお金の状態を分析していったら良いでしょうか。

手持ちのお金を把握する

最初に今手元にあるお金がいくらなのかを確認して下さい。財布の中や、へそくりにいくら現金があるのかをチェックしてみます。次に銀行口座にお金がいくら残っているかも調べてみましょう。

全ての口座の残高を正しく把握する

口座がいくつもあるときには、意外と見落としている口座があったりします。思っていたよりも口座にお金が残っているときがありますし、忘れていた口座に現金が貯蓄されていることもあります。

人に貸しているお金はなかったか確認

誰かにお金を貸していることはありませんでしたか。家族とか会社の同僚、学生時代の友達などにお金を貸していたなら、今返してもらうのも良いでしょう。少し言いづらいかも知れませんが、子供が生まれるからお金が必要なんだ、と理由も合わせて言うと良いですよ。

結婚や出産などのおめでたいライフイベントのためには、みんな協力したいと思うものです。そのためなら過去のお金の貸し借りのことを持ち出しても、嫌な気持ちはさせないはずです。ご祝儀の代わりにお金を返してくれるでしょう。もしかしたら利息を付けて返してくれるかも知れません。

投資しているお金の現状をチェック

株や証券などに投資をしているお金はありませんでしたか。過去のボーナスを投資にまわしていることがあったなら、それを今現金化することが出来るでしょう。仮想通貨が流行ったときにいくらか買ってあったなら、今どれくらいの金額になっているかをチェックしてみて下さい。

レートが不安定な仮想通貨ですが、もしかしたら昔買ったときよりも価格が上がっていて、思わぬ収入を得られる可能性があります。このようにしてある程度自分が持っているお金について状況を把握したら、どうすれば良いでしょうか。

具体的に必要なお金を計算する

そこからは、どれくらいお金がこれから必要になるのか支出を把握します。結婚や出産、他にも必要なことに、今どれくらいのお金を支払わなければいけないのか書き出して下さい。

具体的な支出をリストアップしていくと、思った以上に支払いが大きくないと分かって安心することがあります。手持ちの現金と支出の差があまり大きくないので、なんとかなると思えるかも知れません。収入と支出の差がどれくらいかが明確になったら、その差の金額を調達するために何が出来るかを考えて行きましょう。

お金に頼らない生き方について考える

お金に頼らない生き方を学んでいくことも重要です。つまりお金が幸せのカギだという価値観を捨てるという事です。お金が人生の中心になったり、仕事をする目的になってしまうと、どんどんお金が足りないという気持ちになります。

いくらお金を稼いでもまだ足りないという強迫観念が大きくなってくるのです。お金というのは目的を達成するための手段であって、それ自体が人生の目的ではないという点をまず理解してください。人間の幸せは家族を守ることや、質素ながらも家族と心配事がなく生活していくことです。

結婚して愛する人を見つけ、子どもを育てていくことを人生の目的とするなら、自ずとお金についてもバランスの取れた見方が出来てきます。最新の家電がなくても、家族は幸せになれます。

借金をしてでも無理して最新の家電や車、家具などを買うのは本末転倒です。借金をし始めると、家族の心配事が増えてケンカも増えます。それなら中古の家具でも家族がケンカをせずに生活した方がずっと幸せです。

結婚式も自分たちの予算内でする事で、経済的な負担を軽減出来ます。見栄を張るよりも家族がストレスフリーで生活出来ることを考えてください。

子供を育てるためにはお金が必要と思うかも知れませんが、奨学金制度なども活用出来ます。食事に関しても、この記事で取り上げた福祉制度などを活用することが出来るでしょう。

金欠脱出時に注意すべきこと

金欠脱出時に、どうしても注意しなくてはいけないことがあります。それはギャンブルで手っ取り早くお金を都合しようとすることです。ギャンブルは大勝ち出来ないように作られています。よく話題になるような大儲けが出来るのはプロだけです。通常は勝ち続けられないような仕組みになっていますから覚えておいてください。

これまでギャンブルで勝ったことがある人は、お金に困るとすぐギャンブルに頼ろうとします。しかし、ギャンブルで稼いだお金はすぐに消えてしまいます。突然手に入ったお金はありがたみがないので、すぐに無くなってしまうのです。友達にお金を借りるのもやめましょう。

お金に困ったからと言って安易に友達に借りると、その後、友情関係が壊れてしまいます。友人というのは人生の中の大切な資産であり財産ですから、それをほんの数万円のお金や数十万円のお金で失わないようにして下さい。

いくつもの消費者金融からお金を借りてしまい、どこも貸してくれなくなったときに闇金に手を出してしまう人がいます。これも絶対にやめて下さい。闇金に手を出したが最後、抜けられない借金ループにはまってしまいます。永遠と利息だけを返し続けて、元金が減らないことになります。借金をしすぎてしまったときには弁護士などに助けを求めて下さい。

お金がないのはとても辛いものです。それでも対処法はいくらでもあります。まずは自分でお金を稼ぐことを考え、出来ることは何でも実践して下さい。公的補助サービスなども積極的に活用しましょう。その後、お金を借りることを考えて下さい。現在の生活が苦しい場合は、これらのアイデアを使って抜け出すようにトライしてみて下さいね。

まとめ

お金に困った方は、まずは家族や友人にお金を借りてみるのが良いです。家族や友人は、借りる理由がまともならお金を貸してくれるはずです。あとアンケートサイトもお小遣い程度ですが、お金を簡単にゲットできるのでオススメですね。

以上、お金を手っ取り早く用意する方法をまとめてみました。現在では副業が容易になっている世の中ですので、お小遣い程度の金額であれば誰でも稼げるようになってきています。皆さんも、どうしてもお金に困った時には上記の方法を試してみてください。

いかがでしたか?お金が今すぐ必要である場合、ネットを使ってさらに活動しやすくなりました。アイディア次第で、特別なスキルがなくとも、お金を集めることも可能です。自分が楽しく、人にも楽しめる何かを生み出せれば、強い味方になりますね。